きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3082 【麺類色々287】寒夜の花街と「超々々々老舗のたぬきそば」・・祇園 | main | 3084 【麺類色々288】日本一のえべっさんの街で「らどん」を・・東大阪・布施 >>
3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で「フルーツ八ツ橋」を・・左京区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都・鴨東エリアのシンボルと云えば、平安遷都千百年を記念して明治二十八年(1895)に創建された「平安神宮」さま。大内裏を縮小して復元させたモノで、朱塗りの「應天門」も往年のソレを模してるンだとか

 

拙宅の在る都内から旅に出て、春まだ浅き京都をテクテク歩き廻る私メです。寛解に至る療法として「一日十km」を目安に、雨にも負けず風にも負けず毎日歩いてましたが、寛解に至った今・・コレからドウしましょ。

 

ま、新しい答えが見付かるまでは歩き続けますが、今回の旅はドクターから寛解を宣告される前のお噂で御容赦願います。降ったり止んだりしてた冷たい雨は夜明けと共に一変し、雲一つない呆れる位の快晴に。

 

平安神宮さまの少し西側に在る四角い池は、琵琶湖疎水の「夷川発電所」用のダム湖(聖護院舟溜り)で、大正三年(1914)以来ずっと稼働してるとか。こんな街中で水力発電してるとは・・京都は奥が深いです

 

京都は街中に高いビルを建てさせないンで空が広いですが、より大きく望みたいと鴨川東岸の岡崎公園へブラブラと。芝生が濡れてて寝っ転がれぬのが残念ですが、ベンチに座って日向ぼっこ・・ハハ呑気だネ。

 

ですが折角の晴れだから歩こうと、平安神宮さまにも詣でてから進み出でた途端、疎水沿いの大きな池・・「聖護院舟溜り」と書いて有りますヨ。聖護院と云えば大根・かぶらの京野菜に、お菓子の八ッ橋でしたっけ。

 

寛治四年(1090)開山の古刹「聖護院」は修験道の総本山で、皇族の男子(法親王)が代々御住職を務められてたンで「門跡」と云う特別の格式が与えられ、幕末には二度も仮の皇居に成ったコトが有るンだとか

 

いやいやソウじゃ無い。確か「聖護院」と云うお寺さんが在って、ソコは修験の総本山だった筈。修験道は日本古来の山岳信仰と仏教が結び付いたモノで、判り易く云えば「山伏」ですナ。正式には修験者ですが。

 

全国各地の霊山を修行の場とし、深山幽谷に踏み入って命懸けの求道を行う人達のコト・・と、この程度しか知識は無いですが、近くに在る筈だから行ってみよう。きっと老舗の八ッ橋屋が御門前に在るだろうから。

 

奈良時代に「役行者」さまが始められた修験道は、天台宗(比叡山)系の「本山派」と真言宗(高野山)系の「当山派」が有って、聖護院さんは本山派の中心寺院。宸殿(本堂)前に市松模様がキレイな白砂の庭が

 

自分でも呆れる位に歩き廻ってますが、ドコまでも水平方向ばかり・・坂道を登るのは好きですが、垂直方向の山登りにゃ手を出さぬ様にしてますヨ。だってアレって面白そうじゃん、性格的に絶対嵌るに決まってる!

 

でも自分の身体を痛め付けて「己の進むべき道を求める」修験って、そんな生半可なコトじゃ無いでしょうネ。療法として歩き続けるのも一種の修行でしたが、コレ以上はとても無理だナと素直に諦めた私メでした。

 

聖護院大根やかぶらは他所から持ってきた種を、門前の村人達が育てて評判と成り、ソレが京野菜の代表格と化したンだとか。また八ッ橋は元禄二年(1689)に門前の茶屋が売り出したのが最初だソウで、元祖の「本家西尾八ッ橋」が今でも聖護院さんのお隣に在ったりしますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府東大阪市布施」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP

★「HEIANJINGU SHRINE」平安神宮HP
★「平安神宮に参拝した時はじっくりと見ておきたい応天門の扁額」京都観光旅行のあれこれブログ

★「鴨川から夷川ダム、鴨東運河沿いを歩く」けっこう真面目な京都案内ブログ
★「夷川発電所あたりの鴨東運河」京都を歩くアルバム・ブログ
★「本山修験宗総本山」聖護院門跡HP
★「修験道について」聖護院門跡HP

★「市松模様の庭園が美しい聖護院」京都観光旅行のあれこれブログ
★「聖護院だいこん−京の冬を代表する京野菜」みんなの農業広場HP
★「京都の八ッ橋はどれがお好み?人気の『八ッ橋』を食べ比べ!」icotto HP

★「八ッ橋発祥の家」本家西尾八ッ橋HP

★「あん入り生八ッ橋 あんなま」本家西尾八ッ橋HP
★「本家西尾八ッ橋 チョコバナナ味&みかん味」やっぱり神話が好きブログ


(関連する記事)

★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「1050 【やきそば84】地獄への入口と『京都焼きそば』」

★「1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ『一銭洋食』を」
★「1402 【スナック22】『東海道五十三次ポテチ』の起点と終点は?‥京都」
★「1600 【名物パン165】吉例顔見世!南座と『三つ編みサンライズ』・・四條」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園」
★「2030 【お米料理161】『皿盛』とスッキリした祇園・先斗町」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」

★「2658 【スイーツ218】『贅沢な丁稚羊羹』と南座の『まねき上げ』・・四条河原町」

★「2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で『舞妓焼DX』を・・祇園」
★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2795 【呑みモン72】夜桜ライトアップ中止の祇園で『京番茶』を」
★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3040 【カレー焼22】夜の四条通と『京都で見付けたアラモード焼』・・河原町」

★「3082 【麺類色々287】寒夜の花街と「超々々々老舗のたぬきそば』・・祇園」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(名所名跡がアチコチに在り過ぎて、京都ってホント油断出来ません)

京都土産の大定番「生八ッ橋」を、拙ブログ旅日記で御紹介するコトに成るとは・・夢にも思ってませんでしたが、聖護院さんの御門脇に本店を構える「八ッ橋発祥の家」本家西尾八ッ橋さんを何気なく覗いてみたら、当り前の餡子入りだけじゃ無く、実にケッタイな中身入りのが色々有りまして、食べ比べさせて貰った結果・・特にケッタイだからと「チョコバナナ」と「みかん」を買って参りましたヨ。バナナ風味のする皮の中にチョコ味の餡子が入ってますし、みかんは皮も餡子もソレっぽい味を全力で主張してまして、私メが子供の頃からお土産として食べてた八ッ橋とは全く違うナニかと化してますナ。ドウ考えてもゲテモノですが、ソレを元祖のお店がやるから実に面白く、しかも季節毎にドンドン違う味のに変わっていくのが素晴らしい!次はどの味にしようか、楽しみです




| 2018.03.16 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS