きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で「フルーツ八ツ橋」を・・左京区 | main | 3085 【スイーツ260】「りくろーおじさん」と史上最強の貴族の若君・・阿倍野 >>
3084 【麺類色々288】日本一のえべっさんの街で「らどん」を・・東大阪・布施

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

上本町から三つ目の「布施駅」は、ココまで複々線で来た近鉄の二大本線「大阪線」と「奈良線」が分岐しますンで、エラク大掛かりな高架駅に成ってますナ。三階が大阪線、四階が奈良線ホームだったりします

 

昨日まで御案内の京都に続き、又しても大阪へ参った私メです。但しコレも寛解宣告される前のジリジリしてた頃のお噂なのを御容赦願いますが、東京生れ・育ちの寄席芸人なのに関西好きだから可笑しいですヨ。

 

そんな大阪はいつも市内だけで満足し、その外へ殆ど行って無いコトに気付きましたネ。東京だと23区の「都内」とソレ以外の「都下」と呼び分けたりしますが、大阪だと「府内」と「府下」?ソレとも「市内」と「市外」?

 

駅の二階は改札・一階は近鉄デパートに成ってますが、改札前じゃ七福神の「恵比寿サマ」が乗降客を見守ってますヨ。如何にも関西らしい「商売繁盛を齎す福の神」ですが、布施ってえべっさんの街だったのネ

 

一体ドウ呼ぶのかナゾですが、私メの大阪でのベース「上本町」をターミナル駅とする近鉄電車に乗って六分ほど揺られれば、忽ち大阪市外へ出てしまう!その最初の駅が「布施」で、随分ご無沙汰しちゃってる街。

 

行政区分で云えば東大阪市。東京にも「西東京」と云う身も蓋もない市が在りますが、ソレは合併時に市名で揉め・・自棄に成って名乗ったモノですが、コチラも合併した時に「大阪市の東隣りだから」と付いたとか。

 

えべっさんへ参ろうと外へ出れば、回転ずしの発祥地「元禄寿司」本店が。「コンベア旋回食事台」として昭和三十三年(1958)に誕生し、最盛期は全国で二百店を超してた元禄寿司も、布施じゃ今でも健在です

 

不思議なのは北隣りの大東市も同じ命名理由だったりするコトですが、半世紀前に三市合併で出来た東大阪の一番大阪市寄り・・生野区とゴチャゴチャ入り組んだ辺りが「旧布施市」で、中心街は近鉄布施駅前。

 

敬愛する兄貴分・旭堂南海センセが以前ココに住んでまして、私ぁ随分泊めて貰いましたナ。また女房殿が近くの住人で、その他ナニやらと以前は良く参った覚えが有りますが、少なくともココ十年は行って居らン。

 

駅からえべっさんへ向かうアーケード「フラワーロードほんまち(布施本町商店街)」も、昔はもっと賑やかだった記憶が。ソレでも夕餉を求める客がコロッケ屋で行列を為していて、下町っぽい雰囲気が嬉しいです

 

大体が南海兄ぃとは呑んでばかり居ましたンで、布施って・・駅前に元禄寿司が在ったのと、サティのビルが在った位しか覚えが無く、エラク半端な思い出だけの私メ。ならばイザ参らん!アレから一体ドウ成った?

 

改札を出たらえぺっさんが笑顔で迎えて呉れましたが、貴方様のコトも良う覚えて居らンのですワ。お詫びがてらお詣りし、駅近くをブラブラ歩いてみましたら、何となく思い出して来た様な。あの頃は若かったです。

 

ほんまちアーケードを通り抜けると、「日本一大きなえべっさん像」を擁する布施戎神社サマが。千年以上前から在った界隈の氏神社の場所に、昭和二十九年(1954)に再建された・・新しくて古いお社の様で、関西一円のえべっさんと同じ様に正月明けは「十日戎」で賑わうそうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市阿倍野区北畠」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東大阪市観光ガイド」東大阪観光協会HP
★「東大阪を遊ぶ情報サイト」週刊ひがしおおさかHP
★「【大阪】東大阪市周辺で人気の観光スポット10選」トラベルブックHP
★「布施駅」大阪からの鉄道旅行・や・でHP
★「元祖 廻る元禄寿司」元禄産業HP
★「元祖 廻る元禄寿司 本店」本店の旅ブログ
★「えべっさんの街」布施商店街連絡会HP
★「布施本町商店街<フラワーロードほんまち>」アーケード商店街の写真館HP
★「東大阪市のえべっさん」布施戎神社HP
★「布施戎神社 布施駅商店街を守護する、最強の福の神!」古の都 関西の神社・パワースポット巡礼ブログ

★「東大阪・布施に『らどん小椋』 『ラーメンとうどんの真ん中』目指す」東大阪経済新聞HP
★「らどん小椋 らどんって、らーめん?うどん?もっちり麺をダシのきいたスープで食べる」ちあきのありかHP


(関連する記事)
★「088 いしきりんは一体ナニを占うのか?」
★「444 【やきそば20】今里焼きそばは自分で味付け」

★「1382 【スイーツ78】甦る寺内町と『ちょぼちょぼ』‥富田林」
★「1383 【麺類色々94】『かすうどん』と凄まじい歴史の集積・・藤井寺」
★「2127 【名物パン238】『大阪のシベリア』と好奇心回復への闘い・・桃谷」

★「2601 【スイーツ210】上本町の青い山脈で『おふくアイスマック』を」

★「2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で『屋台の肉焼きそば』を・・今宮戎」
★「2962 【スイーツ249】大阪で一番危険な街と『パインアメのジャム』・・上本町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(旧布施市だけは東大阪なのに、大阪市と同じ06地区だったりします)

布施駅の近くをテキトーに歩いてましたら、今まで見たコトの無い麺類を発見!ソレはラーメンとうどんの真ん中を目指す「らどん」。細うどん位の太さのモチモチ麺が、エラク和だしの効いた丸鶏スープに入れられたモノで、揚げ玉やらお麩やら三つ葉やらと具は完全にうどん。なのに間違いなくラーメンだと云う・・実に複雑怪奇な、でもサッパリとした絶妙なお味で絶対的にコリャ美味い!二つのモノの良いトコ取りをしようとすると大抵失敗するモノですが、ドウすりゃこう塩梅良く出来るのか感嘆の至り。そしてソレがナゼ東大阪なのか・・近けりゃ頻繁に参りたい位ですが、流石に東京からじゃ遠過ぎる!また食べたいモノです




| 2018.03.17 Saturday (00:15) | 大阪市以外も大阪府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS