きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と「かほく冷たい肉そば」 | main | 3088 【麺類色々290】「樺太ラーメン」と都電走るバラの坂・・大塚 >>
3087 【スイーツ261】太子堂のナゾと「りんごジャムサンドクッキー」・・三軒茶屋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

渋谷から東急田園都市線で僅か四分の三軒茶屋のシンボルは、駅上に聳える再開発ビル「キャロットタワー」。にんじん色の外壁から付けられた名前と聞いてますが、地番的には世田谷区太子堂だったりします

 

平年より九日も早い開花を迎えた都内をテクテクと、今日も今日とてテキトーに歩き廻る私メです。桜も種類によってはトウに葉に成ってるのも有りますが、東京で気象庁が発表するのは勿論「都の花ソメイヨシノ」。

 

その発祥地「染井」は拙宅の近所ですンで、街中が真っ白になる姿を心待ちにしてますが、開花と満開にゃ一週間から十日ほどの時差が毎年有るモンだから、ジリジリしつつ蕾の膨らみを毎日偵察に行ってますヨ。

 

キャロットタワーから走り出すのが、都内に二つしかない路面電車「東急世田谷線(玉電)」。二両連結の電車は編成ごとに色が違い、画像の305号は今月末まで玉電開業百十周年を記念した塗装に成ってます

 

尤も相手は自然だから下手に騒いだって始まらず、自ずと咲き揃うのをジッと待つしか無いですが、タダ待ってても詰らないンで普段と違うトコで気分転換しましょと、フト思い立ってこの日参りましたのは三軒茶屋。

 

大山街道(現国道246号線)沿いに茶屋が三軒在った・・身も蓋も無いですが、三百年前からソウ呼ばれてたと云うから大したモノ。なのに街の中心の駅やキャロットタワーは、三茶じゃ無くて「太子堂」と云う地名。

 

三軒茶屋を出た世田谷線の最初の駅は、五色不動の一つ「目青不動(竹園山最勝寺)」さま前の西太子堂駅。目の青い()お不動様は秘仏だから拝見出来ませんが、慈覚大師円仁大僧正が彫られたモノとか

 

全国的に聖徳太子サマを祀るお堂のコトをソウ呼びますが、はて三茶にも?世田谷線の起点から300m先の「西太子堂駅」前の目青のお不動さんへ参ったコトは有るけれど、太子堂ってアソコに在ったかしらん。

 

ならばと久しぶりに詣でましたが、ドウやらココにゃ無いみたい。大体が明治末に青山から移って来たお寺サンだから、地名を為すほどじゃ無いですし。では一体ドコに・・なんでこんな事にムキに成ってるンだろう?

 

 

探し求めた太子堂が在るのが、文禄五年(1596)に開山された「聖王山圓泉寺」さん。但しココにゃお寺が出来る前から太子堂が在ったソウで、南北朝時代から「太子堂村」と称してたとか。三茶よりも古いのネ

 

我ながら良く判りませんが、こうなりゃ乗り掛かった舟。疑問をそのままに置いておくと寝入りが悪く、常用してる睡眠薬を尚更手放せなく成っちまう。どうせソウ遠くじゃ無いでしょうから、納得出来る様に探しますか。

 

買ってからちょうど一年に成るアイフォンを頼りに、やがて辿り着いた三茶の太子堂。ドウ云う謂れか知りませんが、日本仏教の祖とされた聖徳太子サマがココじゃ古くから崇められてた。どうもソウ云うコトの様です。

 

開花宣言がされてもソメイヨシノはまだまだで、その前触れと云うべき他の花の方が目立ちますナ。コレは桜じゃ無くて・・花桃?花を愛でる為に改良された桃で、桜と同じ位に種類が多いから品種名までは判りませんが、平野部では桜より少し早く、山間部では桜より遅く咲きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「世田谷の魅力」世田谷区役所HP

★「三茶に住む主婦が教える!ホントのおすすめ三軒茶屋!」三茶TRIP・HP
★「三軒茶屋観光ならここ!定番スポットから古着屋・飲み屋巡りまで」aumo HP
★「三軒茶屋の由来」三軒茶屋 三恵HP

★「穴場な展望台もあり!大人な休日が過ごせる『キャロットタワー』の魅力」RETRIP・HP
★「みんなに愛される当社唯一の軌道線 世田谷線」東急電鉄HP
★「東急電鉄300系」日本の旅・鉄道見聞録HP
★「【御朱印】目青不動尊は三軒茶屋のすぐ駅前にある」酒と車と御朱印の日々ブログ

★「世田谷太子堂」真言宗豊山派 聖王山法明院円泉寺HP
★「世田谷太子堂円泉寺」御朱印巡りブログ
★「聖徳太子の信仰
(太子信仰と太子講)」人文研究見聞録ブログ
★「御菓子の太子堂」太子堂グループHP
★「りんごジャムサンドの元祖といえば・・?」右手にはワインを、左手にはビールを。ブログ


(関連する記事)
★「462 【五色不動05】目青不動と青い路面電車」
★「463 【お肉料理09】豪徳寺の招き猫伝説は、とっても講談的!」

★「868 【五色不動10】目金不動と国士舘大『牛すじ丼』」

★「1060 【国内で海外旅行07】東京ジャーミィにコーランは轟く」

★「2006 【今川焼き20】下高井戸で『薄皮たいやき』を」

★「2052 【やきそば218】バンカラ発祥地!駒場で「肉玉焼きそば』を」
★「2299 【麺類色々198】東京ジャーミーと『元祖つけそば』・・代々木上原」

★「2333 【調味料類31】人生の登り降りと『甘〜いマヨネーズ』・・三軒茶屋」

★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」
★「2426 【お米料理216】成城石井本店と成城大学食で『唐揚げドリア』を」

★「2427 【スイーツ184】今も現役!お菓子のホームラン王『ナボナ』・・自由が丘」

★「2653 【団子饅頭93】新宿中村屋の工場で『天成餡饅』を・・笹塚」
★「2756 【今川焼き67】幻の江戸四宿・下高井戸で『居酒屋の鯛焼き』を」

★「3012 【麺類色々277】『サンラーフン』と招き猫発祥の地・・豪徳寺

★「3072 【今川焼き85】五千円札のお墓と『羽根つきの鯛焼き』・・下高井戸」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(放浪の作家・林芙美子女史は不遇な頃、圓泉寺の側に住んでたとか)

東京都と神奈川・埼玉・静岡の各県で育った人間にとって太子堂と云えば、三軒茶屋や聖徳太子サマの事よりも「お菓子の太子堂」が思い浮ンで当然ですナ。デパートや駅ビルの食品売り場の片隅で、今イチ垢ぬけない茶菓子を対面販売で量り売りをしてた店で、ココのは「安心できる味」だからと太子堂だけで育った中高年を何人か知ってますヨ。昭和二十九年(1954)に初出店した場所が、三軒茶屋から太子堂へ向かう商店街の中だったからこの店名に成ったソウですが、数ある懐かしお菓子の中の不動の大定番が「りんごジャムサンドクッキー」。一口サイズのクッキーの中に、少し甘酸っぱい青森産りんごジャムが挟まれてる単純なモノですが、他所のと違って一度食べ始めると終わらなく成っちまう!因みに三茶の本店は六年前に街中から惜しまれつつ閉店してますンで仕方無く、拙宅近くの池袋のデパ地下のお店で買って参りましたが、ドーンと大袋にしなかったのが悔やまれて成りません




| 2018.03.20 Tuesday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS