きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3097 【お肉料理117】壮絶な美!満開の千鳥ヶ淵と「ラムチョップ」・・九段上 | main | 3099 2018年03月の目次 >>
3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と「ヨーグルトメーカー」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北区王子近辺の桜めぐりの最初は、JR埼京線が石神井川を渡る橋梁の下から。中板橋から延々連なる日本一長い桜並木は、北区に入ってもなお続き・・ココからJR京浜東北線の王子駅までの二km弱も桜だらけ。勢いよく走り抜ける列車の窓からも、石神井川の桜は良く見えます

 

現在は北区ですが、この辺りは戦前「東京市滝野川区」だったトコ。埼京線の橋梁から王子駅までの間はその昔、深い渓谷で流れが極めて急だったンで「滝の様な川」から滝野川と呼ばれたとか。河川改修がされた今は、大きくせり出した花暖簾の下を穏やかに流れて行きます

 

純白の輝きに惹かれて桜並木を歩いてるのに、余りにソレばかりだと食傷気味に思えるってホント贅沢。遊歩道沿いに植えられた違う色の花々も時々眺めないと、色彩感覚が少しオカシク成りそう・・ココでは薄紫色したハナダイコンが満開。後背の桜に映えて一層鮮やかでした

 

別名がイロイロ有るのが石神井川で、北区内じゃ滝野川以外に「音無川」と云うのも有りますネ。コレは飛鳥山を整備する等、王子界隈を深く愛された八代将軍・徳川吉宗公の故郷・紀州(和歌山県)に因んだモノだソウで、王子駅付近は旧流路が親水公園として開放されてますヨ

 

石神井川沿いからチョット離れ、滝野川二丁目に在る国の重要文化財「酒類総合研究所・赤レンガ酒造工場」へ。旧大蔵省の醸造試験所として明治三十六年(1903)に建てられたトコで、三年前に閉鎖されましたが「日本のお酒の聖地」ですナ。ココでも桜がキレイに咲いてました

 

言わずと知れた城北最大の桜の名所「飛鳥山公園」は、江戸庶民が安心して花見を楽しめる様にと、徳川吉宗公が元文二年(1737)に造成させた由緒正しき桜の園。他の花見場所じゃ禁止されてた酒宴や仮装が許されてたソウで、だから?コスプレ姿の花見客も時々見られます

 

飛鳥山公園にも国重文が!ココをこよなく愛した明治の大実業家・渋沢栄一翁の別宅「曖依村荘あいいそんそう」の殆どは空襲で焼失しましたが、画像の「青淵文庫(大正14年、1925築)」と「晩香(大正六年、1917築)」の二つだけが残り、文化財として管理・公開されてます

 

飛鳥山は全山至る所で桜の海!そして大きなシートを拡げて花見宴会するグループの多いこと!私メも病に斃れる前はソレで浮かれるのが大好きでしたが、今は勝手気侭にブラブラ歩きながら花を愛でて廻る「ひとり花見」が楽しく思えますンで、人間変われば変わるモノです

 

最後に飛鳥山と切っても切り離せない都電荒川線を。飛鳥山の麓は都内唯一の「併用軌道」で電車と車が同じ道路上を走りますし、電車用の黄色い矢印信号が有るンで慣れない人は大いに戸惑うソウですナ。花見客で満員御礼が連日続き、都交通局はさぞかし大喜びでしょうが、交通局が昭和二十四年(1954)に製造した6080号電車が園内に置かれてますヨ。荒川線で長いコト使われてた車両で、現役当時は大勢の花見客を乗せてた筈ですが、今は子供達の夢を乗せてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「地域を知り、地域を遊ぶ」滝野川探検隊ブログ
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP
★「滝野川で滝と渓谷を味わう」尊い東京の姿HP
★「桜咲く音無親水公園」佳景探訪HP
★「重要文化財 酒類総合研究所・赤レンガ酒造工場
(旧醸造試験場第一工場) 東京都北区滝野川」墳丘からの眺めブログ
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ

★「飛鳥山公園」佳景探訪HP
★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香盧」帝都を歩くブログ
★「飛鳥山公園に鎮座する都電6080」XWIN Weblog HP
★「ヨーグルトメーカー・プレミアム」アイリスオーヤマHP

★「牛乳パックごと入れて作れるヨーグルトメーカーを購入!自家製R1ヨーグルトが大量生産出来ました!」すきなものだけの簡素な暮らしブログ

(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜の時期以外はご近所サンばかりの、実に長閑なトコなんですが)

歩いて廻った先で見付けた「珍しい食べモン」を毎日ナニかしら一つは御紹介してますが、王子や滝野川は度々記事にしてるモンだから・・もはやナニも思い浮かばぬ私メ。だもんで全く関係有りませんが、白いモノ繋がりと云うコトで最近エラク愛用してる「ヨーグルトメーカー」を。私ぁ常々「日本の家電はハイテクに走り過ぎ」と憤ってまして、エンジニア達の夢は確かに判るけど、ソレより使い易さと壊れないコトを目指して欲しいと思ってますヨ。病み上がりの体調管理の為に愛飲してる、呑む点滴「米麹由来の甘酒」は出来てるのだと結構高いンで、自宅で安上がりに作ろうとアイリスオーヤマのコレを買ってみましたが、基本的にひたすら温め続けるだけの機械なんでハイテク機能のつけ入る隙は無く、一流メーカーのじゃ無くたってノープロブレム!むしろハイテクに走れない分だけ堅実な作りで、甘酒だけじゃ無くて塩麹や、牛乳パックに種菌を入れたら放置しておくだけのヨーグルト作りやらと、連日稼働してる位に便利便利。四千円もしない機械なのに、その何倍もの価値が有りますゼ




| 2018.03.31 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS