きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と「元気やきそば」・・染井 | main | 3105 【麺類色々294】桜遍路の旅!花咲く四日市で「桃太郎うどん」を >>
3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と「太麺のモチモチ焼きそば」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の第七番宿「鴻巣」にも、桜の盛りが少し早めに参りましたナ。その名所は幾つか在りますが、宿場きっての古刹「天照山勝願寺」さんの境内は桜の大木ばかりで、仁王門が花に隠れちゃいソウですゼ

 

桜の美景を求めて都内を毎日テクテク歩き廻ってますが、今日は毎週のカレンダーワークで埼玉・鴻巣市へ参りましたヨ。時折触れてますが、私メはこの街のコミュニティFM放送局で番組を担当させて貰ってます。

 

週に一度・金曜お昼に二時間の生放送ですが、ドウやらお楽しみ戴いてる様でクビにも成らずに長らく続き、このまま何事も無ければ「七月の第二週」に通算一千回に到達しそう。儲け仕事が入らなければですが。

 

浄土宗の壇林(お坊さんの学校)として栄えた勝願寺サンですが、明治の廃仏毀釈以降は寺勢が弱まり・・広大な境内の半分位が公園化されてますが、ソコに植えられた桜並木がホント見事!毎年感嘆してます

 

ソレより今月は私メがずっと通ってるこの放送局「FM鴻巣フラワーラジオ」が、めでたく開局二十周年の記念日を迎えます。役所丸抱えや公共団体が出資・運営するコミュニティ局が多い中で、FRは完全な民間局。

 

儲かってる様に見えませんが、赤字で四苦八苦とも聞きませんので、ナンだカンだで塩梅良くやってるみたい。私ぁ開局以来ずっと居りますが、経営なんて難しいコトは一切知らないンで確と判りません、悪しからず。

 

鴻巣と云う名前の由来については諸説有りますが、一番親しまれてるのは宿場の総鎮守「鴻神社」サマに残る「大蛇と闘ったこうのとり」の伝説でしょうナ。中山道に面した鳥居の脇で、桜満開の「幸の宮」です

 

ソレはともかく局に参りましたら、スタッフ諸氏は二十周年記念の式典やらナニやらの準備に追われてますナ。地元在住の番組パーソナリティも多いですが、東京が近いンでシンガーやミュージシャンのDJも多い局。

 

そんな彼らがスタジオから飛び出して、普段と違うユニットで記念ステージをしたり、公開収録を市内各地で行うらしく・・その支度は大変でしょうが、何れもプロとして日頃活動してる面々だから何だかエラク楽しそう。

 

平成の大合併で鴻巣市に加わった旧吹上町を流れる「元荒川」は、護岸にギッシリ植えられた桜が延々と続く並木に成ってますが、ちょうど満開・・絶景かナ絶景かナ。番組を終えてからブラブラ歩いてみました

 

ならば私メも思えども・・寄席芸人は他に居らンし、「師匠は一番古株だから来賓みたいなモン」と諭されて、式典やらナニやらは大人しく座ってるコトに成りそう。ま、後輩達の成長を見守るのも先達の務めですケド。

 

順風満帆だった訳じゃ無く、開局以来イロイロ有りましたし、スタッフや番組担当者大勢入れ変りましたが、ソレでも二十年も続いたのはリスナー様やスポンサー様のお蔭。FRもコレで遂に成人!嬉しい春です。

 

旧吹上町辺りの元荒川はナンだか水路みたいに見えますが、。江戸時代の初め頃に付け替えられるまでは・・コレでも関東の大河・荒川の本流だったンですヨ。ま、狭い分だけ両岸から張り出した桜が川面を完全に覆い易く、ご覧通りに花のトンネルみたいな状態に成ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「三重県四日市市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticketHP
★「勝願寺にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺」Wind of Home town in 鴻巣HP
★「鴻巣公園と勝願寺の桜」遊季野彩ブログ
★「鴻巣総鎮守」鴻神社HP
★「鴻神社にでかけよう」こうのす広場HP
★「元荒川〜起点と源流」きまぐれ旅写真館HP
★「埼玉県鴻巣市吹上で幽玄の花見を!うす紅色に染まる元荒川の桜並木!!」Travel.jp HP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「フラワーラジオ開局20周年記念イベントを開催します。」フラワーコミュニティ放送HP
★「埼玉の絶品 B級グルメのお店 フライ・焼きそば『山下』に行ってきました。」さいたまにあHP
★「フライ・焼きそばの店 山下」黄昏ドライブインHP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(二十周年記念はナンとなく、同窓会みたいに成りそうな予感が・・ネ)

同じ鴻巣市内で有りながら、普段は滅多に参らぬ旧吹上町に久し振りに参りましたンで、名物の「吹上フライ」でも食べますかと山下フライ店へ。このフライは断じて揚げモノじゃ無く、具の入ってないお好み焼きみたいなモンでして、ドウ云う訳か旧吹上町とそのお隣の行田市と熊谷市でしか食べられないと云う、実にローカル極まるB級グルメ。しかも吹上と行田じゃ名前は同じでも少し違ったりするから面白いですが、山下さんは有名店だから注文が多過ぎて、三十分は待ってくれ・・腹の虫が我慢出来そうも無いわい。ですが焼きそばならスグ焼くと仰るンで、今回はソッチに致しましょ・・と云っても、鴻巣より北の埼玉・群馬・栃木県一帯は日本最大の焼きそば常食エリアで、至って当り前の顔して焼きそば屋が沢山在るトコだから、山下さんのも一筋縄じゃ行かない美味しさだったりしますヨ。モチモチの太麺に濃い目のソースをぶっ掛けて、ソレをナニ食わぬ顔で山盛りにして出して来ますネ。しかも大盛りを頼んだモンだから・・フライも一緒だったら大事に成るトコでした




| 2018.04.05 Thursday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.17 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS