きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3112 【呑みモン84】桜咲く花見小路と「京番茶その6」・・祇園 | main | 3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と「京都のイタリアン焼きそば」 >>
3113 【お米料理308】知恩院の桜と「明治時代の親子丼」・・祇園白川

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

桜の名所・円山公園は花期を終えてましたが、その北側に在る浄土宗の総本山「華頂山知恩教院大谷寺(いわゆる知恩院)」さんはご覧の通り。二代将軍・徳川秀忠公が寄進した、国宝の「山門」が実に立派です

 

東京の寄席芸人なのに地元だけじゃ飽き足らず、大阪でもざんざっぱら桜を眺めても満足出来ず、花を求めて京都へ乗り込んだ私メです。三方を山に囲まれた古都は少し寒いのか?何日か花の盛りが遅いですナ。

 

もちろん入洛したのは昨日や一昨日じゃ無く、もう十日も前のコトだからアチラもスッカリ葉桜に成ってる筈ですが、今月初めはコウだったと云う記録だとご承知願います。この時期は季節の変移が激し過ぎますゼ。

 

元は余り大きな寺院じゃ無かった知恩院さんですが、大檀家だった徳川将軍家が幕府の権威を示す為に壮大な伽藍を築いたとか。コチラも国宝の本堂(御影堂)は大改修中で、ソレが終わるのは来年だソウです

 

さて昨日ご案内の建仁寺さんや花見小路界隈から四条通りを渡り、同じ祇園でも北側エリアへ。普段なら外国人観光客で騒々しい花見小路が静かなのに驚きましたが、ソレはやっぱ桜が少ないからでしょうネ。

 

日本人よりユッタリしてるとは云え、ソウは長からぬ予定で来日してる以上、多少は効率良く人気スポットを巡りたいのは洋の東西を問わぬ人情で、ましてやスマホ全盛の今日ならば旅先での情報収集も容易い筈。

 

知恩院さんから祇園の街中へ降りて行くと、ソレだけで気温が多少違うのか?石畳の続く白川南通沿いの桜並木は結構散り掛けてて・・むしろ若緑色の柳の枝が風にそよぐ様を、爽やかに感じてしまう位です

 

特に「インバウンド・バブルに踊ってる」としか思えぬ観光業界を抱える京都は、金の卵を産む彼らへの情報発信は国内向けよりも細やからしく、ソレを用いて上手い塩梅にその日の行き先を決めてるンでしょうナ。

 

要するに彼らへのお薦めに成ってるトコに行かなければ、コッチもノンビリ旅が出来る訳だ。そりゃココは日本の筈だが?と納得参らぬ点も有りますが、慣れてるコッチが多少遠慮して遣りませんと。多少ならばネ。

 

白川南通の横を流れる「白川」は、京都と滋賀県の境に聳える比叡山の南麓を源とし、南禅寺・平安神宮・知恩院のソバを通って鴨川に合する静流で、祇園じゃ一番の桜スポット・・盛りを少し過ぎてましたケド

 

尤もドコが推奨されてるかナンて知りませんし、上手く避けた心算がソウじゃ無かったコトも有る訳で、花見小路や知恩院さんに彼らが少なかったからと、些か安心して出て来た白川南通は・・おぉ大勢居るじゃんか。

 

夜桜の名所でしたが「外国人観光客が集まり過ぎて危険」と、恒例のライトアップは今年も中止に成ったまま。ソレでも昼はお薦めに入れられてるンでしょうか?ナンとか程よく参らぬモノかと、フト思った私メです。

 

白川沿いは花見客が大勢集まりますし、ソレを乗せた人力車も出没しますが、ココは観光地じゃないンで車がフツーに通るンですヨ。なのにホコテンと勘違いしてる輩が真に多く、傍から見てると危なくて仕方ない!このままじゃ夜と同じく、昼も何れ規制が掛けられてしまう予感が

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市北区衣笠」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「お念仏のふるさと」浄土宗総本山 知恩院HP
★「知恩院の国宝建築の今は・・」京都の春夏秋冬とプラスαブログ
★「境内のいたるところに桜が植えられてる知恩院」京都観光旅行のあれこれHP

★「京都祇園 八坂神社参道」祇園商店街振興組合HP

★「あなたは祇園観光の全てをまだ知らない!」カウモHP

★「京都祇園のコアな情報を発信中」祇園観光案内HP

★「京都 祇園白川の桜」京都ぶらり女の一人旅ブログ
★「白川 Shira−river」都市と自然の観察記HP
★「祇園白川宵桜ライトアップ」祇園白川ライトアップ実行委員会HP
★「観光客急増、京都・祇園の桜ライトアップ中止」京都新聞社HP

★「名代 親子丼」京縄手 とり新HP
★「【京都祇園】創業120年の鳥料理老舗店の数量限定親子丼!祇園白川の風情あるロケーション『とり新』」Kyotopi HP


(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ『一銭洋食』を」
★「1600 【名物パン165】吉例顔見世!南座と『三つ編みサンライズ』・・四條」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園」
★「2030 【お米料理161】『皿盛』とスッキリした祇園・先斗町」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策」
★「2262 【名物パン259】夏の水遊びは『ペッパーカルネ』を連れて・・祇園白川」

★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」
★「2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で『舞妓焼DX』を・・祇園」

★「2795 【呑みモン72】夜桜ライトアップ中止の祇園で『京番茶』を」

★「2897 【スイーツ232】インバウンド頼りの恐さと『豆乳アイスクリン』・・四条河原町」

★「3040 【カレー焼22】夜の四条通と『京都で見付けたアラモード焼』・・河原町」

★「3082 【麺類色々287】寒夜の花街と『超々々々老舗のたぬきそば』・・祇園」

★「3112 【呑みモン84】桜咲く花見小路と『京番茶その6』・・祇園」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(インバウンドに浮かれてる間は、ライトアップ再開は無理でしょうネ)

白川南通沿いに明治中期の開業と云う、老舗の鳥水炊き屋「鳥新」さんが在りますが、ソコの若旦那が明治時代の祇園の親子丼を味わって貰いたいと、親子丼だけを数量限定で昼間だけ出すカウンター店を店脇に設えたのが「とり新」さん。東京や大阪のソレと違って淡白で、一瞬物足りなく感じてしまいますが・・明治の味ってこう云うモンだったンですか。そして京料理に欠かせない山椒の粉を振りまくと、忽ち陥る古都の雅な花街の宴。老舗が半分道楽でやってる様なトコなんで、お仕事が実に丁寧で回転が悪いですが、早く行けば並ばずに済みます




| 2018.04.14 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS