きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3113 【お米料理308】知恩院の桜と「明治時代の親子丼」・・祇園白川 | main | 3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と「錦の豆乳ドーナツ」・・蹴上 >>
3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と「京都のイタリアン焼きそば」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平野神社へはいつもの様に上七軒を通って行きますが、薄明時の花街はホント良い雰囲気ですナ。なんちゃって舞子はんじゃ無く、お座敷へ向かう本当の芸妓さんが偶々通ったモンだから・・まるで絵画の様

 

東京・大阪に引き続き、今度は京都で桜を見て廻ってる私メです。江戸前の寄席芸人のお前が上方で一体ナニしてやがると訝しられるやも知れませんが、馬鹿げたコトは真剣にやりませんと酔狂に成りませんゼ。

 

初めからソウだった訳じゃ無く、こと桜にコレほど嵌ったのは発病した三年半前から・・つまり桜遍路は四度目。お陰様で今春の開花寸前に寛解に達して通院は終わりましたが、この楽しみは今更止められませんネ。

 

御所の北西、北野・衣笠界隈で一番格式が高いのは、朝廷から東宮(皇太子)守護の大社として崇め奉られた「平野神社」さま。延暦十三年(794)の平安遷都と同時に創建された、京洛随一の夜桜の名所です

 

長く苦しい療養の間、一向に良くならぬ心神に正直何度も挫け掛けましたが、その度に巡る季節の美しいモノに大いに慰められ励まされ、来年はもっと元気に成って楽しみたいの一心で、前向きに突き進めた様な。

 

特に桜は東京・京都・大阪の三都を中心に、全国アチコチへ愛でて廻りましたが、元々知ってたトコも有れば初めての場所。或いは思いがけない名所に偶々巡り合ったりと、動き廻ってたからこその僥倖が幾つも。

 

朝廷が定めた「二十二社(全国神社ベスト22)の五位」と云う極めて高い格式に相応しく、大社や神宮と呼ばれたとも聞きますが、チョット地味なお社で‥普段は空いてるのに、桜咲く夜だけは大賑わいですナ

 

中でも大当たりだったのが、京都の平野神社さま。いや全国で五番目にエライお社に対して大当たりとは不敬の極みですが、北野天満宮が在るコトは知ってても、その近くにそんな大社が在るとは知らンかった!

 

しかもソコは第六十五代天皇の花山帝がお手植えされて以来、一千年以上に渡って続く桜の大名所で、余りに見事なコトから朝廷から神紋として「桜」を下賜され、似た紋章を用いる社寺の筆頭とされてるとは・・。

 

往時に比べて境内は随分狭くなったと聞きますが、ソレでも流石の桜のお社で・・今でも半分以上が桜の園!しかもココは種類がホント多いンで、年明けからナニかしら咲いてましたが・・訪ねた日は絶頂でした

 

京都や関西じゃ有名なのかも知れませんが、上方好きで度々参ってた私メ。しかも歴史稼業の端くれたる講釈師の私メが初めてと云うコトは、ココを知ってる東夷はソウ居るまい。発病しなければ知り得なかった?

 

スッカリ気に入って・・いや崇拝してるも同然で、桜以外の季節も上洛の度に詣でる様に成りましたが、今回は寛解してから初めてですし、上手い具合に満開の桜の晩。お陰様でと心から御礼申し上げた私メです。

 

平野さまの面白いトコは、桜の園と化した境内の三分の一位が花見宴会場に成ってまして、的屋サン達が大きな調理場や座敷を設えてるコト。京都らしからぬ大騒ぎが繰り広げられてますが、その灯りが頭上に拡がる桜花を照らし出して華やかなコト鮮やかなコト!平安の昔からこんな風に王侯貴族は花の夜を楽しんでたんでしょうか?違うかナ?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区南禅寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都上七軒へおこしやす」上七軒 匠会HP
★「みなさまのご来場をお待ちいたしております」上七軒歌舞会HP

★「全国唯一の皇太子ご親祭の定められた神社」平野神社HP
★「【神社界のトップ22】二十二社 上七社のご紹介【御朱印まとめ】」NAVERまとめHP
★「平野神社」中正面2列16番ブログ

★「平野神社の桜」平野神社HP
★「平野神社の桜」巨樹と花のページHP
★「夜も美しい京都『平野神社』桜ライトアップ!多彩な品種・花の共演」Teavel.jp HP
★「平野神社の神紋は桜」京男雑記帳ブログ
★「喫茶マリヤ」焼きそば名店探訪録ブログ
★「五番町散策前に・・千本中立売レトロ喫茶」京都はんなりロマンチカ・ブログ


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」
★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を」

★「2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの『衣笠丼』・・衣笠」
★「2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で『花街の焼きそば』を」

★「2793 【揚げモン70】日本最初の夜桜と『ビーフミンチカツ』・・平野」
★「2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と『焼き飯&チャーハン』・・北野」

★「3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と『大力餅の衣笠丼』・・衣笠」
★「3039 【団子饅頭112】ナゾの三柱鳥居と『ゆず餅』『みかん餅』・・太秦」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(辛いコトだけの闘病でしたが、平野さまを知ったのは実に嬉しいです)

平野さまへ行く前に、空いてた小腹を落ち着かせる為と夜桜までの時間稼ぎに立ち寄ったのが、全国の焼きそば探しの盟友Salty氏が以前紹介してた千本中立売・北野商店街の南端にある「喫茶マリヤ」さん。昭和五十五年(1980)創業のレトロなお店で、西陣の旦那方の時間潰しに愛用されてる様ですが、ココの名物が「イタリアン焼きそば」。ソース焼きそばにミートを掛けるのは新潟市長岡市長浜市山梨県で何度も食べてますが、まさか京都にも有ったとは!喫茶店だけにミートソースのスパゲティがメニューに有り、ソレを焼きそばに転用したと言えばソレまでですが、当り前じゃ無いのは花ガツオが嬉しそうに踊ってるコト。先日、大阪の堂島で食べたソース焼きスパも同じ様に踊ってましたが、ミートソースに鰹節って結構合うから吃驚しますヨ。因みにミートの代わりに目玉焼きを載せると、「お好み焼きそば」に成るソウです




| 2018.04.15 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS