きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3121 【お米料理310】関東最北の桜と「ニラ餃子丼」・・那須塩原 | main | 3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と「南湖団子ソフト」・・白河 >>
3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と「白河ラーメンの焼きそば」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

奥州白河藩十五万石の本拠「小峰城」で観る桜は、もぅコレで九年目に成りますヨ。途中で大震災が発生したり私メが発病したり・・イロイロ有りましたが、共に苦難を乗り越えて来たと思うと・・ホント感無量です

 

拙宅の在る都内の桜は勿論、今年もまた上方で花見もタップリして来たにも関わらず、ソレじゃまだ足りぬとばかりに春遅き東北まで桜遍路に出掛けた私メです。もう十日ほど前のお噂ですが、何卒ご容赦の程を。

 

さて昨日はギリギリまだ関東の那須高原で桜を愛でましたが、今日は遂に東北へ入った福島・白河市。大和時代から「みちのくの玄関口」として栄えた城下町で、ドウ云う訳だかエラク気に入って度々訪ねてますナ。

 

天守閣代わりの三重櫓から青空を見れば、昨日もご紹介した「那須岳(1917m)」が。あの銀嶺が聳えるのは栃木県・・つまり関東との境界がすぐ前で、ココから津軽海峡まで六百km近くも東北地方は続きます

 

東北と云ってもエラク広く、北の青森と南の福島じゃ随分違うンですが、東京生まれの私メにゃ「みんな東北だべさ」。最南端の白河まで行けばソレだけで、関東と違う雰囲気がするから面白い・・好い意味ですヨ。

 

加えて白河がステキな街ナンで、このブログ旅日記でソレを度々力説して参りましたが、震災以来とみに参る様に成ったのは、東北じゃ数少ない本格的な石垣の小峰城が、震度六強の揺れで大被害を受けたから。

 

記事的には昨秋以来ですが、実は正月明けにも参ってる私メ。その時は最後の仕上げ段階だった本丸南面の石垣が、桜に合わせて囲いが遂に取り外されましたヨ。一度は崩壊した石組みを、良くぞココまで!

 

ご自慢の石垣が崩壊し、城内は足の踏み場も無かったとか。震災復興で優先されるのは生活インフラで、お城なんか後回しなのは当然のコトですが、聞けば石垣を正しく完全修復する為の調査・検討をしてた様。

 

崩れて転がってた石を一つずつ移動させて番号を振り、その輪郭をコンピューターデータ化して・・震災前に撮影されてた石垣の拡大写真と一つずつ比べ、ソレが何処に積まれてたモノなのか一々調べてたらしい。

 

普段は行かない小峰城の北面へ廻ってみましたが、この少し先に崩れた石垣を一つ一つ並べ、ナンバリングして保管してる場所が・・そんなトコが在るナンて全く知らンかったネ。文化財の修復はホント大変です

 

そんな石が約七千個!超巨大なパズルですが、崩壊時に割れて格好が変わっちまったり、砕けて原形を留めぬモノも有り、全てを確定させた設計図作りが難しい。事前調査なしの石積みは、前代未聞の超難関!

 

でもソレを成し遂げたンだから・・ホント凄い。修復完了は今年度中の予定で、最後の崩壊場所に取り掛かってますナ。私メも寛解から完治を目指してますンで、来春は完全修復して小峰城の桜を眺めたいモノです。

 

満開の桜に隠れて今イチ判りづらいですが、足場を組んでの修復工事が花の下で休まず続けられてますヨ。でも来る度に何かしらの進展が有り、震災前の姿に段々戻って行くのがホント嬉しい。もう少しですゼ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福島県白河市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP

★「白河小峰城」城とか陵墓とかブログ
★「小峰城の石垣修復状況」白河市役所HP

★「小峰城石垣修復」お城の話ブログ

★「小峰城跡石垣復旧工事」鹿島HP
★「大手ゼネコンの"城の石垣”修復技術がスゴい−清水建設・鹿島など、石工の伝統技能と3D技術融合」日刊工業新聞HP
★「福島・白河小峰城と桜」つきのさばくの写真ブログ
★「白河ラーメン」白河観光物産協会HP

★「菊忠製麺分店」焼きそば名店探訪録ブログ
★「白河へぶらり」ちょいと寄り道帰り道ブログ


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(小峰城の経験が修復に活かされてる熊本城へ、近く参る心算です)

昨日ご案内の黒磯ほどじゃ無いですが、那須岳から吹き降ろす風が寒い白河。身体を温めるなら名物「白河ラーメン」が宜しいですが、小峰城から一番近いトコと云えば・・五年前にご紹介した「菊忠製麺分店」さん。白河の老舗「菊忠製麺」の御親戚がされてる店で、実に独自な焼きそばを食べましたンで再戦を。ナニが珍しいって、中華鍋でリズミカルに炒めてる内に切れちゃうのか?麺がエラク短い・・ショートパスタよりもショート!だもんで食べるのに少し手間が掛かりますが、ソースの絡む表面積が増える分スパイシーで濃厚な味が良く乗って、食べきれるかドウか心配した山盛りをアッサリ完食。他所じゃ見ない一品です




| 2018.04.24 Tuesday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS