きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と「白河ラーメンの焼きそば」 | main | 3124 【保存食品74】戊辰戦争百五十年!桜咲く二本松城と「菊芋の甘酢漬」 >>
3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と「南湖団子ソフト」・・白河

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本最古の公園とも言われる「南湖公園」は、奥州白河藩主・松平定信公が藩士も領民も楽しめる様にと、享和元年(1801)に元々あった沼地を整備したトコ。彼方に聳える那須岳に、湖岸の桜が映えてます

 

関東より西じゃスッカリ昔ですが、ソレより北で漸く盛りを迎えた桜を追いかけて、東北地方へ酔狂な旅をした私メです。尤も東北はエラク広く、その北端と南端じゃ六百kmも離れてる・・東京〜大阪に匹敵しますヨ。

 

コウ広いと桜前線の到達にも時差が有り、今ちょうど見頃なのは北東北の三県。私メが旅した十日ほど前キレイだった、南の三県は盛りは過ぎた筈・・ソレでも所によって満開と聞きますンで、やっぱり寒いンですナ。

 

昨日ご案内の小峰城から、小高い丘を挟んで南側に位置するンで「南湖」と称しますが、護岸固めで松の木が多く植えられた湖畔も、所々桜のトンネルに。コレが東京だったら大雑踏の筈ですが、実に静かですヨ

 

そして津軽海峡を前線が渡るのはコレからで、稚内へ到達するのは来月半ばの予想。日本ってホント広いと改めて思うばかりですが、「みちのくの玄関口」白河でノンビリしちゃってるンで、チッとも北へ進めません。

 

何しろ私ぁココがエラク好きで、震災前から毎年何度も訪ねてる・・勝手知ったる城下町。東北六県の中で一番親しく思い、最南端の白河だけで満足しちまうンで、ソレより先に行かずに帰るのが度々有りましたネ。

 

湖畔に鎮座する「南湖神社」の御祭神は、老中首座(今の総理大臣)として「享保の改革」を主導した松平定信(楽翁 ) 公。厳しい倹約政策が失敗し、結局は幕府を弱体化させてますンで・・評価の難しいお方ですナ

 

白河へは春と秋・・花咲く季節と秋のお祭りの時に参るコトが多く、まず桜は東京や大阪・京都のソレが散った後に咲き出しますンで、ナンだか延長戦みたいな気分で楽しみにしてますヨ。特に今年はキレイだった!

 

問題は秋の大祭「提灯祭り」。藩政時代に始まった盛大なモノで、高く掲げた提灯の大行列が闇夜の阿武隈川を次々渡る姿が実に荘厳。荒々しいのに妙に礼儀正しくて、コリャ見るべきと東京から遥々参ってた位。

 

幕政じゃ失敗した楽翁公ですが、大飢饉でも餓死者を全く出さなかった名君と白河じゃ仰がれ、大正十一年(1922)に南湖神社が創建されてます。境内じゃ御神木の枝垂れ桜がちょうど満開で、全く圧巻でした

 

但しソレは二年おき・・初めて見てから十年経ちますが、余りに素晴らしいンで東北道をかっ飛ばし、夜遅くまでソレを楽しんでましたネ。ですが四年前の前々回は私ぁ発病寸前で、思えばアレが最後のツーリング。

 

そして二年前の前回は病気のドン底で、夜遅くまでの祭り見物の出来る筈は無く・・泣く泣く涙を呑む羽目に。ですが漸く寛解しましたンで、今秋は参れそう!今からソレが楽しみで、再訪を誓った桜咲く白河でした。

 

白河地方の総鎮守は、征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)公が弘仁二年(811)に創建なさった古社「鹿嶋神社」サマ。この境内に各町の提灯行列が大集結する、九月十六日の晩が楽しみです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県二本松市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP
★「国指定史跡・名勝『南湖
(なんこ)公園』を歩こう」白河市役所HP

★「南湖公園の桜」billの悠々Lifeブログ

★「御祭神として松平定信(白河楽翁)公をおまつりしております。」南湖神社HP

★「楽翁桜」billの悠々Lifeブログ
★「日本三鹿島の一社、白河地方総鎮守」白河鹿嶋神社HP
★「鹿嶋神社祭礼渡御祭・白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP

★「白河提灯祭り神輿渡河」一心の福島探訪ブログ
★「諸国味詣で 福島・南湖神社の『南湖団子』」神社検定HP
★「南湖だんご
(白河 花月)」今日もあちこち食探しブログ

(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(白河で毎回寄ってた、鹿嶋神社近くのスーパーが閉店してましたヨ)

南湖公園の名物と云えば、この公園が作られた二百数十年前から湖畔の茶屋で出されてた「南湖だんご」。串に刺されたソレじゃ無く、エラク柔らかい食感の玉だけが餡子や甘だれと共に皿に盛られ、楊枝で刺して食べるモノですが・・お店が五軒ある内の一つ・花月さんで「南湖だんごソフト」なるモノを発見!濃厚なソフトクリームと餡子に押し潰されそうに成りながら、にょっこり顔を出してる可愛いお団子達。湖畔のベンチで花弁が舞うのを眺めながら戴きましたが、闘病の中でスッカリ甘党に変貌した私メですンで、もっと大きなサイズで欲しい位です




| 2018.04.25 Wednesday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS