きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3129 【やきそば346】新緑の池袋で「チーズカレーハンバーグイタリアン」を | main | 3131 【麺類色々297】鯉のぼり泳ぐ靖国神社と「鳥の巣冷麺」・・九段上 >>
3130 【麺類色々296】新緑の東大で「みどり虫ラーメン」を・・本郷

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東大に沢山ある通用門の一つなのに、「赤門(旧加賀屋敷御守殿門)」は正門よりも遥かに有名ですナ。尤もこの時期は門の両側に聳えるスダジイの大木の新緑が鮮やかで、門の色が完全に飲み込まれてます

 

GWだと云うのに余り遠出せず、普段と変わらず都内をテクテク歩き廻る私メです。体調も大分良くなって来ましたンで、ツーリングで軽井沢辺りへ参りたいと思ってましたが、ソコまでは流石に復して無い様ですナ。

 

ま、リハビリに努めてれば何れ参れる身体に戻りましょうから、混んでる時に混んでるトコにゃ行かない方が正解でぇと強がってますが、都内も繁華街や観光地は混雑してますンで、なるべくソレを避けてブラブラと。

 

東大・本郷キャンバスの名物と云えば、正門から安田講堂まで真っすぐ続くイチョウ並木!明治三十八年(1905)に植えられた古木が殆どで、その全てが黄金色に輝く晩秋も見事ですが・・新緑も宜しいですナ

 

都内でこの時期空いてるトコと云えば、ビジネス街と問屋街と大学な訳ですが、前二者にゃ余り馴染みが無いンでパスをして、向かいましたのは都内に百三十七校もある大学の頂点「東京大学・本郷キャンバス」。

 

勿論ココのOBじゃ有りませんが(だって講釈師だもの)、ここ十年訪ねた覚えのない母校と違って参る頻度がずっと高いンで、エラク親しく感じる日本の最高学府。何しろ拙宅前から一度も曲がらずに行けちまうし。

 

本郷キャンバスの主と云えば、ココが加賀藩・前田家の上屋敷だった頃から植わってる「工学部1号館前の大イチョウ」。二百年以上の樹齢を誇る大木で、広々とした木陰で暫くノンビリ・・風がホント爽やかです

 

JR板橋駅ソバの拙宅前にゃ「旧中山道」が通ってますが、ソコは日本橋から京都へ向かってジャスト二里(約八km)の地点。つまり二つ目の一里塚の近くに長らく住まいしてますが、一つ目の在ったのが東大前。

 

だもんで真っすぐ歩けば良いンですが、途中に「巣鴨地蔵通り」と云う観光地が在るのがチト難点。連休中は馬鹿みたいに毎日混みますンで、仕方ないからソコだけ迂回して・・ご遠方からようこそいらっしゃいませ。

 

建物のシンボルはご存知「安田講堂」ですが、普段はその前の広場に溢れてる学生たちがGWだから殆ど居らず、ご近所さん達が南北一対の大クスノキの下でノンビリ寛いでますナ。コレも大変な樹齢の筈です

 

コチとら近所だからソコを避ける道なんて幾らも知ってるンで、近寄らない様にしてテクテク歩いて東大へ。誰が数えたか知らないけれど、構内にゃ三千八百四十一本もの樹木が植えられてて、まるで植物園状態。

 

真冬以外はいつ来ても心地よいトコですが、学生が居ないンで・・ホント静か。軽井沢も新緑が眩しいでしょうが、東京にもこんな巨大な森が在りますヨ。木陰に座って薫風に吹かれ、ノンビリ過ごすのも楽しいです。

 

拙宅のすぐ裏は加賀藩・前田家の下屋敷(=別荘)跡ですが、東大の在るのは上屋敷(=本邸)跡だから昔は豪奢なモノだったらしく、殿様の寛ぎの為にと造営された庭「育徳園」の一部が残ってますヨ。中でも三四郎池の別名で知られてる心字池の周りの新緑が鮮やかで、紅葉の時期もキレイなトコですが・・コッチの方が目や心神に優しく感じられます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「本郷界隈、気ままな街散歩・・」ワイズクリエイトHP
★「THE UNIVERSITY OF TOKYO」東京大学HP

★「学生が作る東大HP」東京大学UT−Life HP

★「東京大学。 日本最初の大学として本郷に。」 ワイズクリエイトHP

★「東京大学・本郷地区キャンバスは、自由に入れる贅沢観光スポット」Travel.jp HP

★「5月の東大構内:工学部内を通り抜けて東大弥生門へ PART1」緑には、東京しかないブログ
★「東大農学部と赤門のスダシイ」出会った巨樹ブログ
★「東京大学本郷キャンバス イチョウ並木散歩」ボクたちブログ。

★「東京大学のシンボル『銀杏』、イチョウについて考える」東大新報HP

★「東京大学工学部本郷キャンバス1号館前広場の大銀杏」地球の覗き方ブログ

★「楠の木陰で涼む」ワイズオフィスHP
★「5月の東大構内:新緑に覆われた三四郎池
(育徳園心字池) PART1」緑には、東京しかないブログ
★「加賀藩江戸屋敷と東京大学」東京木材問屋協同組合HP
★「人と地球を健康にする」ユーグレナHP
★「栄養素は全59種類!ミドリムシの3つの効果・効能」ミドリムシファミリーHP
★「東大生御用達のミドリムシラーメンを食べてきた」奇食の館HP


(関連する記事)
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」
★「2316 【やきそば247】秋の三四郎池と『こころの焼きそば』・・本郷」
★「2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で『カツたま丼』を・・弥生
★「2360 【麺類色々203】黄金色の東大の御神木と『赤門ラーメン』・・本郷」
★「2498 【やきそば264】新緑の東大と『ペペロンチーノ塩焼きそば』・・本郷」
★「2548 【スイーツ201】赤門を眺めて思う参院選と『大學最中』・・本郷」
★「2560 【スイーツ203】お殿様が分譲した文教地区と『虎焼』・・西片」
★「2676 【お米料理248】黄金色の東大で『中央カレー』を・・本郷」
★「2979 【麺類色々270】黄金色の最高学府で『東大生の二郎系』を・・本郷」
★「3003 【呑みモン80】錦秋と目赤不動と『蒸し生姜湯』・・本駒込」
★「3032 【麺類色々280】ナゾの巨大地球儀と『こくわがたのすさだい』・・本郷」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東大に桜は殆ど無いですが、イチョウならウジャウジャと在りますヨ
)

東大生協で数年前から「東大特産」と銘打たれて盛んに売られてるのは、学内の研究から事業化した「ミドリムシ」を使った健康食品やらお菓子類ですが、名前は虫でも昆虫じゃ無く・・ミクロン程度の大きさの微生物なのがミドリムシ。生物と植物の両方の良さを持ったモノらしく、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸など、実に五十九種類も栄養素を備えていて、人が生きるのに必要な栄養素の大半を含んでいるンだとか。ソレを七億匹も使ったモーレツな「みどりラーメン」を、赤門近くの「山手ラーメン本郷安庵」と云うトコで出してますンで、新緑を眺めたついでに食べてみる事に。豚骨塩ベースのタンメンに振りかけられた緑の粉がミドリムシで、汁を全部飲まないと七億匹を吸収出来ないとのコト。抹茶みたいな味なのを覚悟して飲んでみれば、あれ?少しも青臭くない。普段は塩分過多になるのを恐れて汁を残す私メですが、今回は飲み干したからこそ健康に成る・・実に不思議な気分でした




| 2018.05.02 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS