きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3136 【スイーツ266】新緑の天神で「フォンダンフロマージュ」を・・福岡市 | main | 3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で「焼き立ての梅ヶ枝餅」を・・大宰府 >>
3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で「牧のうどん」を・・福岡市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

福岡市の中心を流れる「那珂川(なかがわ)」を境に、「商人のまち博多()」と「武士のまち福岡()」は分れてますが、昔はこの川を境に言葉まで違ってたンだとか。なお有名な歓楽街「中洲」は博多側に在ります

 

羽田からずっと快晴の日本列島を眺めつつ、久しぶりに福岡市へ参った私メです。ドクターストップが解けてから十ヶ月近く経ってますが、飛行機に乗る時は念の為の安定剤が未だ欠かせません。あぁ情けない。

 

しかも今回はソレが効き過ぎた様で、妙にボーっとしてるモノだから到着してから暫くは、最大繁華街・天神の中央公園で調子が戻るのを待ってた体たらく。木陰で三十分ほど佇めば、殆ど回復・・ドコに行きましょか。

 

昼の中洲は詰まらないンでバスをして、博多川を越えて「川端通商店街」へ。百数十年の歴史を持つ繁華なアーケードで、七月開催の「博多祇園山笠」じゃ、この通りを巨大な神輿「舁()き山」が走るンだとか

 

何しろこの日は前乗り込みだから、特にコレと云った予定なし!東京近郊の高座なら当日直接ですが、流石に飛行機の距離だと前日の内に現場近くへ着いておかないと、呼んだ方も呼ばれた方も不安ですからネ。

 

ま、天神はホテルが在るンで後で戻るからして、もう一つの繁華街・博多の方へ参りますか。如何に九州最大の都市と云っても東京ほど街が広くないンで、最短ルートを歩けば天神・博多間は二km・二十分ほど。

 

アーケードの中に高さ十三m、重さ二トンと超巨大な「飾り山笠」が飾られてましたヨ。今はもっと小ぶりなモノを舁いて(担いで)男達は走りますが、上川端通だけは昔通りに歯を食いしばって櫛田神社へ入ります

 

フツーは地下鉄でしょうが、ソレは結構遠回りだし外が見えないし、何より福岡市交通局は運賃がムダに高い!既に空港から一度乗ってるし、その分で買い食いでもした方が、経済活性化に繋がる筈と自己肯定。

 

毎日歩き回ってる私メにゃ少しも苦じゃ無いし、面白いコトが有るやも知れないと即決定!急ぎじゃ無いンで最短ルートを通る訳は無く、川端通のアーケードの方へ寄りまして、櫛田神社サマに旅の無事の祈願を。

 

川端通の南端に鎮座されるのが、天平宝宇元年(757)に創建された博多の総鎮守「櫛田神社」サマ。「山笠」「おくんち」「どんたく」はコチラの祭礼で、現在の社殿は太閤・豊臣秀吉公により再建されてます

 

そしてキャナルシティへ。発病するチョット前・・だから前回の訪福から四年も経ち、見違えてしまうトコも多いですが、街の骨格が著しく変わるコトはそうそう無く、概ね道を覚えてるから迷わずに歩けるコトに一安心。

 

この頃にゃ安定剤のボンヤリ感もスッカリ消えてましたンで、勢い増して博多駅までテクテク進みましたが、フト思うのは「ナニを食べようかナ」。一時間前まではフラフラしてたのに、全く単純なだと呆れるばかりです。

 

櫛田神社サマの少し南側に在るのが、平成八年(1996)に出来た大型SC「キャナルシティ博多」。名前通りに運河(造りモノですが)の流れるステキなトコで、この日みたいな晴天だと水面の輝きが眩しいですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県太宰府市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Meeting Place Fukuoka」福岡観光コンベンションビューローHP
★「福岡市公式シティガイド よかなび」福岡市役所HP
★「福岡・博多の観光情報サイト」博多の魅力HP
★「博多まち歩きマップ」博多まちづくり推進協議会HP
★「《福岡と博多》"ツートンカラー"の微妙な関係 便利な表現は『福博の街』」西日本新聞HP
★「博多 川端」上川端商店街振興組合HP
★「川端通商店街。博多の街の懐かしい商店街」CANDEO Times HP
★「博多の街の守り神、『櫛田神社』ですべき5つのこと」MATCHA HP
★「博多祇園山笠公式ガイド」博多祇園山笠振興会HP

★「【飾り山笠】八番山笠 上川端通」博多祇園山笠振興会HP
★「キャナルシティ博多」福岡地所HP

★「福岡 釜揚げ」牧のうどんHP
★「福岡で有名な食べても減らない牧のうどん!肉ごぼうがおすすめ」ひび仮想通貨ねーたーブログ


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」
★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(福岡の県庁所在地は、『博多市』だと思ってる東京人は多い筈です)

福岡の麺類と云えば「博多とんこつラーメン」だと思う人は多いでしょうが、実はソウは間違いで・・「福岡=うどん」だったりする。但し本州や四国のソレとは似て非なる食べ物で、麺にコシが全くない!むしろヤワヤワのムニャムニャで、芯までモッチリしてるンで慣れてない方は怒り出すかも知れませんが、「博多は日本のうどん発祥地」だから、ホントはコッチの方が正しいのかも!さて博多駅すぐ隣りのバスターミナル内に、福岡県西部で絶大な人気を誇る「牧のうどん」が出店してましたンで、大定番の「ごぼう天うどん」を頼んでみましたが、フリッターみたいに分厚い生地の天婦羅を載せた、柔らかい麺の一品が小さな薬缶付きで出て来たんでアァ懐かしい。コレのナニが恐ろしいって、麺とごぼう天の皮がカツオ出汁をドンドン吸って膨張して行く・・幾ら食っても量が減らない!そして出汁が飲んでも無いのに減っちまう・・そんな時は薬缶の中に追加分が入ってますンで、好みと状況に合わせて注いで呉れと云う親切な遣り方。やっと九州に着いた気分に成れましたヨ




| 2018.05.12 Saturday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.05.21 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS