きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3150 【お米料理313】復活する阪神名物と「激安Wミンチカツカレー」・・梅田 | main | 3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と「フルーツ八つ橋」・・京都・岡崎 >>
3151 【団子饅頭116】「出町ふたばの豆餅」と応仁の乱の始まった場所・・鞍馬口

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都市営地下鉄・烏丸線の「鞍馬口駅」は、鞍馬山への最寄駅と誤解されるのが多いと聞きますが、ソコへ向かう鞍馬街道の始まる「出雲路橋」の最寄りなだけですナ。橋の下を鴨川が静かに流れていきます

 

GW前の旅のお噂を今更記事化して失礼致しますが、大阪に続いて京都へまた参った私メです。天下無敵を気取る阿呆の多い東京人が、唯一頭の上がらぬ街がココですナ。如何せん歴史の蓄積が違い過ぎる。

 

コレばっかりは大金叩いたってドウにも成らず、叶わねぇとシャッポを脱ぐしか有りませんが、京都の人も正直ヒドい様な。コリャ定番の冗談ですが、「前の戦さ」は二次大戦じゃ無くて「応仁の乱」と答えるお方が。

 

馬鹿言っちゃ行けねぇ!幕末の「どんどん焼け(蛤御門の変)」で洛中は広く焼け野原に成ったのが最新の筈ナンで、どうかソウ正しく仰って戴きたいモノですナ。コレだったら僅か百五十年ほど前の出来事ですし。

 

鞍馬口駅近くの「上御霊(かみごりょう)神社」サマは、疫病が蔓延した京都を怨霊から救う為、御所近くの下御霊神社と共に貞観五年(863)に創建された厄払いのお社。京都に多い夏祭り「御霊会」発祥地です

 

さて「応仁の乱」とは室町時代中期、応仁元年(1467)から十一年の長きに渡って続いた戦いで、全国の武家勢力が真っ二つに分れて争った癖に、主な合戦場所の殆どが京都市内だと云う、実に不思議な内戦。

 

執権を世襲した北条得宗家が英邁続きだった鎌倉幕府や、譜代家臣による官僚組織が万全だった江戸幕府と違い、京都が本拠の室町幕府は各地の有力守護の勢力争いに左右される、実に不安定な政権ですヨ。

 

中でも酷かったのが八代将軍の足利義政公。有名な銀閣寺を建てた方と云えばお判りに成るやも知れませんが、政治を束ねる将軍と云う立場だったのに、ソレを半ば放棄して趣味に没頭してたとお思い下さいナ。

 

幕府の管領(今の総理大臣)畠山家の跡目争いが激化し、遂には合戦と成ったのが「応仁の乱」ですが、その口火が切られた場所が上御霊神社サマ。東軍が陣取ったココに、西軍が攻め込んで乱が始まります

 

但し完全に政治を放棄してた訳じゃ無く、初めは半端に関与されてたから困っちまう。つまり将軍を補佐する管領・畠山家の跡継ぎを一旦定めたモノの、周囲の声に動かされて二転三転・・こりゃ禍根を残しますワ。

 

また有力守護の方も家中の主導権争いやらナニやらで、兄弟や親子間で与する派が分れるトコが続出し、また有力守護を手助けするコトで自分の勢力を増そうとする地方の豪族まで加わって、一触即発の危機。

 

そして遂に上御霊神社サマで武力衝突が起き、「細川勝元さんを首領とする東軍」と「山名宗全さんを首領とする西軍」が長い長い合戦へ。もちろん両軍共に、まさか十一年も掛かるとは思わって無かった筈ですが。

 

上御霊サマから御所の方へ向かいますと、ナンとも縁起の良い名前のお社を発見!「幸神社(さいのかみのやしろ)」だソウで、平安京造営の際に創建された古社・・但し本来は「賽ノ神」。鬼門封じの道祖神ですヨ

 

とにかく始まっちまったからは両軍共に懸命に戦いますが、東軍が十六万・西軍は十一万もの大軍を全国から投入し、ソレが狭い京都のアチコチで大小さまざまな合戦を繰り広げたンだから、遂に京都は焼け野原。

 

発端だった畠山家の跡目争いは忘れ去られ、細川勝元・山名宗全の両軍の大将が亡くなってもまだ続き、流石に和睦しようと云う動きが出ても納得しない連中はまだ争い、最終的にはナンだか判らぬ終わり方に。

 

両軍共に得るモノは殆ど無く、西軍の本陣の置かれてた北野天満宮の辺りが「西陣」と呼ばれる様に成ったのが唯一の成果。なのに上御霊神社界隈が「東陣」と呼ばれてないのが、京都の実に不思議なトコです。

 

幸神社サマから更に歩いて京阪・出町柳駅へ向かうと、鴨川の手前に小さいながらも実に元気な「出町桝形商店街」が。出町柳界隈へ来ると必ず寄りますが、京都の下町って雰囲気が濃厚で楽しいトコですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区岡崎」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「上京区の観光サイト」おこしやす上京HP
★「上京ふれあいネット カミング」京都市上京区役所HP

★「京の七口『鞍馬口』」京都の達人ブログ
★「出雲路橋」京都風光
(京都寺社案内)HP
★「京都のどんどん焼け」武産通信ブログ
★「上御霊神社」京都府神社庁HP
★「戦国時代や幕末に匹敵するほど興味深い『応仁の乱』の話」wondertrip HP
★「御霊合戦・・畠山義就と政長の不毛なお家騒動と応仁の乱の始まり」鎌倉で働く太守のブログ
★「応仁の乱 西陣・東陣の場所」お墨付き!ブログ

★「幸神社〜幸福を招く京の神社」京都トリビア×Trivia in Kyotoブログ
★「今日も元気だ!」京都・出町桝形商店街HP

★「出町ふたばの『名代豆餅』」和菓子魂!ブログHP
★「【京都・出町柳】出町ふたばの豆大福を求めて平日20分行列に並んだよ」人生は宇宙だ!ブログ


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」

★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」

★「2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で『あぶり餅』を・・今宮神社」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」

★「2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で『したたり』を」

★「2794 【団子饅頭104】桜咲く糺の森と『京都の追分団子』・・下鴨」

★「2895 【呑みモン78】灼熱の京都御所と夏の定番『京番茶その5』」
★「2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と『焼き飯&チャーハン』・・北野」

★「2939 【やきそば323】秋雨降る上賀茂で『キムチ焼きそば』を」

★「3022 【お米料理294】足腰の神サマと『近江牛の柳川丼』・・御所西」
★「3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と『京都のイタリアン焼きそば』」
★「3116 【お米料理309】遅い桜の上賀茂神社と『絶滅寸前の吉野丼』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(歴史的には応仁の乱が切欠で、戦国時代が始まったとされてます)

出町柳と云えばこりゃドウしたって、老舗和菓子店「出町ふたば」サンの大名物「名代豆餅」しか無いですナ。以前もご紹介してますが、美味いモンは仕方ないでしょ。さて名前は豆餅ですが・・世間一般で言う豆大福のコトでして、甘さ控えめの十勝産小豆の漉し餡が、塩蒸しされた豌豆が沢山入ったお餅にタップリ包まれて、あぁなんでこんなに美味しいンだろう?拙宅から遠からぬ東京・音羽にも群林堂と云う豆大福の名店が在り、時折ソレを買ってる私メですが・・同じ豆大福でもお上品さが違うのネ・・やっぱ京都ですナ。ふたばサンは始終行列に成ってますが、時間によっては空いてるコトも有りますンで、ソレが狙い目です




| 2018.05.27 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS