きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3151 【団子饅頭116】「出町ふたばの豆餅」と応仁の乱の始まった場所・・鞍馬口 | main | 3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と「いなり寿司味の焼うどん」・・千駄ヶ谷 >>
3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と「フルーツ八つ橋」・・京都・岡崎

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都にゃ古いお社が多いですが、平安遷都の延暦十三年(794)に都を疫病や災厄から護る為、勅命でその四方に創建された大将軍社の一つが、「東天王」こと岡崎神社サマ。洛東・岡崎界隈の鎮守様ですヨ

 

些か旧聞に属しますが、GW前の京都を旅する私メです。流石の古都で洛中・洛外ともに見所は呆れる程に多く、加えてガイドブックに載ってない不思議スポットも沢山在るンで、歩いてて全く油断の出来ン街です。

 

訪ねる度に面白いトコを発見し、一々驚いたり感心したりしてるンで前へ進めず、当初の目的地に辿り着けないコトも多かったりしますが、コレでまた訪ねる目的がと喜んでますンで、前向きなのか阿呆なのか?

 

或いは目的地の先にナニかが在るのにフト気付き、次回はソコへ参ろうと企んだりしてますが、私メが知らンだけで世間的にゃ有名だったりするトコも結構多くて・・ま、無学な講釈師。しかも東夷じゃ仕方ないですが。

 

本来は厄除けのお社ですが、千年前の岡崎界隈は草深くて野兎が多く、ソレを使い神をした所・・兎って繁殖力が凄まじく、安産・多産に御利益が有りそうだから、今じゃ子授けの神様として人気だったりします

 

春先に洛東・岡崎の平安神宮サマへ参りました時、境内外れのベンチに座ってボンヤリしてましたら、北東の遠くないトコ・・こんもりとした丘の上に、三重塔が見えるのに気付きましたヨ。アリゃ一体ナンだろう?

 

その時はもう一つ見付けた聖護院さんの方へ向かい、ナゾの三重塔はソレっきりにしちまいましたが・・拙宅の在る東京へ帰ってから突然思い出し、ナンだか気になって仕方ない。表現が失礼ですが、残尿感の様。

 

地図から調べるとアレは「金戒光明寺さんの文殊塔」で有るらしく、要するに「黒谷(くろだに)さん」ですナ。遥か昔に比叡山の元黒谷へ参った覚えが有りますが、その麓の新黒谷は・・ナゼか行った記憶が全く無い。

 

浄土宗の開祖・法然サマが比叡山の黒谷から麓の岡崎へ下り、石に腰かけて休息されると紫雲がたなびき金光が放たれたソウで、ソレは瑞祥と承安五年(1175)に開山されたのが「紫雲山金戒光明寺」です

 

京都生まれの宗教は多く、伝統仏教の中でも天台宗や浄土宗・浄土真宗はソウだったりしますが、浄土の開祖・法然上人は比叡山の元黒谷で仏教を学び、やがて新たな教えを広めんと京都の街へ降りられますヨ。

 

その最初の布教の場として選ばれたのが、金戒光明寺さんの建ってる丘・・岡崎の新黒谷だった訳で、聖地としての度合いはコッチの方が高いからと、新の字を外してコチラが本家・黒谷と云う扱いに成ってます。

 

如何に無学な講釈師でも、この程度なら知ってますヨ。処が問題なのはソレは本から会得した学問なだけで、実地を歩いて体感した経験じゃ無いから、京都・岡崎のドコに在るのか良く知らぬコト。所詮、この程度。

 

浄土宗の大パトロンだった徳川将軍家は、総本山・知恩院を大寺院に拡張したり、江戸に増上寺を建立したりしてますが、黒谷さんへ寛永十年(1633)に寄進した文殊塔(三重塔)は、国重文に指定されてます

 

だもんで今更乍ら、初めての黒谷さんへ。と云っても真っすぐ参らぬのは毎度のコトで、そのお隣の東天王サマへ寄ったりしたンで、神宮サマから近いのにナカナカ進まぬ京都の迂遠さ。ソレがまた楽しいですが。

 

丘の上の境内の、更にまた丘の上の三重塔のトコまで登り、ソコから逆に平安神宮サマを眺めて漸くナゾは氷解しましたが、気に成ったのは三重塔へ登る階段の下に座って居られる、巨大なアフロ頭の阿弥陀様。

 

五劫(ごこう)と申しますから、想像も付かぬ長い時間の五倍かけて思考なさった結果、螺髪が伸び過ぎてしまわれたお姿だソウで、私ぁソコまで考えるのは到底無理ナンで、実際に体感して学ぼうと思うばかりです。

 

黒谷さんの名物と言ったら失礼ですが、コチラが「五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏」さまですヨ。落語の「寿限無寿限無、五劫の擦り切れ」はココから来てるンだソウですが、全国でも極めて珍しく、特に石の座像は数体しか無いンだとか。因みに阿弥陀様は「諸々の衆生をドウやって救うべきか」を考えて居られたソウで、私メらと悩みが違い過ぎます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区千駄ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「京の大将軍神社巡り」京都のITベンチャーで働く女の写真日記ブログ
★「子授け・安産・縁結び」東天王 岡崎神社HP
★「東天王 岡崎神社
(おかざきじんじゃ)」ほっこり京都生活HP
★「すべてが"うさぎ"のパワースポット!京都・岡崎神社で縁結び&厄除け」Travel.jp HP
★「浄土宗大本山 くろ谷」紫雲山金戒光明寺HP
★「金戒光明寺/法然が開いた浄土宗最初の寺院」カイケンの旅日記ブログ

★「法然上人について」浄土宗大本山光明寺HP
★「金戒光明寺三重塔
(京都府京都市)」百幸の古塔紀行ブログ
★「五劫思惟阿弥陀仏」紫雲山金戒光明寺HP
★「京都の八ッ橋はどれがお好み?人気の『八ッ橋』を食べ比べ!」icotto HP

★「八ッ橋発祥の家」本家西尾八ッ橋HP

★「おやつは京都のお土産『本家西尾八ッ橋いちごあんなま』でした。」オミノブログ

(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」
★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で『フルーツ八ツ橋』を・・左京区」
★「3113 【お米料理308】知恩院の桜と『明治時代の親子丼』・・祇園白川」

★「3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と『錦の豆乳ドーナツ』・・蹴上」

★「3117 【野菜果物104】夜桜輝く花回廊と『京野菜しろな』・・岡崎公園」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(黒谷で布教を始めたンで、法然上人は『黒谷上人』とも仰るソウです)

春先に同じ京都・岡崎の「聖護院門跡」さんへ参った時、その門前に本店を構える八つ橋発祥の店「本家西尾八ッ橋」さんも訪ね、ソコで見付けたケッタイな中身入りの生八つ橋たち。もちろん当り前の餡子入りのも有りますが、「あんなま」なるケッタイな方に心奪われ・・前回の「チョコバナナ」「みかん」に続き、今回は「チョコレート」と「いちご」を買って参りましたヨ。いちごは餡子はもちろん皮までイチゴの味がしますが、チョコの方は正統派ニッキ風味の皮の中に・・チョコ風味の餡子?が入れられ、実に半端な風合いが逆にゲテモノ感を募らせる怪作!季節ごとにドンドン新作と入れ替わるらしいンで、次はどの味にしましょうか?




| 2018.05.28 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS