きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3156 【お米料理314】「シーチキンごはん」とマカロニほうれん荘・・中野 | main | 3158 【お米料理315】ムササビの飛ぶ森で「花豆のおこわ」を・・中軽井沢 >>
3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ「信州の下剤ジャム」2018

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東からでも見えますが、「浅間山(2568m)」はやっぱり信州・・特に軽井沢から眺めるのが一番ですナ。東日本を代表する活火山で、その火口付近は昭和四十七年(1972)からずっと立ち入り禁止のままです

 

拙宅の在る中山道・板橋宿を基点に都内をテクテク歩き廻ったり、御用に応じてお伺いした遠方をブラブラ動き廻ってる私メですが、今回は信州しなのの長野県へ参りましたヨ。旅先としては比較的近い方ですナ。

 

しかも広い信州の中でも一番関東寄りに位置する、高原リゾート地・軽井沢へ行っただけだから大したコト無いンですが、距離は確かに近くても・・コレがホントに遠かった。何しろ三年半も掛かっちまいましたから。

 

釈界一のバイク好きを自称し、芸界でも有数のツーリングライダーだった私メ。生業たる講談よりバイクの方が好きでして、高座が無ければ愛車に跨ってドコかへ出掛ける毎日を送ってましたヨ、三年半前までは。

 

軽井沢は日本一の高原リゾートだから、町内至る所が別荘地として開発されてますが、一番静かなのは所謂「南軽井沢」辺り。かつてはカップルだらけだったレイクニュータウンも、寂れた分だけノンビリしてます

 

処が突然バイクに乗れなく成っちまった。心神崩壊したのが原因で「視認速度」と「体感速度」のギャップを上手く処理できなく成った様で、無理して少し乗っただけで疲労困憊。四輪車ならば平気だったンですケド。

 

ソレでもいつか復活出来ると信じ、バイクの車検を通し続けましたが、また走れる様に成ったら行こうと思ってたのが軽井沢。親に連れられて子供ン頃から随分行ってましたし、学生時代は入り浸ってた()位の街。

 

気軽に行けるツーリング先として、一体ドレほど参ったか?路地の裏までとは申しませんが、或る程度なら渋滞時の裏道の裏道も存じ上げてた程で、或る意味ココは我が青春の街・・だから絶対にバイクで帰る!

 

軽井沢町民と別荘族の胃袋を支えて居るのが、すぐ近くの小諸市を本拠地とする「ツルヤ」。日本一のスーパーだと私ぁ確信してますが、軽井沢店は久しぶりだナ。松本や駒ヶ根のお店なら時折参ってましたが

 

敢えて「帰る」と表現させて貰いますが、元気だった頃に良くしてた様にバイクで行かなくちゃ成らぬ。だから車や列車だったら簡単に行ける街なのに、絶対にソレじゃ参らぬ・・いや帰らぬ。私ぁバイクで帰るンだ!

 

具合が良くなって寛解に達したら「アレをしたい」「コレに戻りたい」と思ってたモノが多々ある中で、「軽井沢までバイク」は願望の大たるモノ。だから辛い治療や療法を耐えられましたが、寛解に今年三月到達。

 

後は速度ギャップに悩まないか?例えプチでもツーリングに耐えられる体力と気力が有るか?コレばっかしは試してみなくちゃ判らぬからと、少しずつ距離を伸ばし、GW前半に参った三浦半島で結構復した気分に。

 

ツルヤ軽井沢店の裏には浅間山に源を発し、軽井沢町内の様々な川水を集めて千曲川に向かう「湯川」が流れてまして、元気だった頃は買い物ついでにココにも良く行ったナ・・と久しぶりに。水の冷たいコト!

 

ならばイザ帰らん軽井沢へ。本当はもう少し回復してからの方が安心ですが、梅雨入りしたら身体がキツイですし、夏に成ったら暑くてソレどころじゃ無い。どうせダメで元々、無理な様だったら途中で諦めればイイ。

 

前日から体調を整え早寝して、満を持して跨る我が愛車。五月の風は心地良く、いよいよ乗り込む関越高速・上信越道。速度ギャップで苦しまぬ様に、左車線をキープして埼玉・群馬をノンビリ駆け抜け・・信州へ。

 

危惧したよりもツラく無く、無事に到着した碓氷軽井沢IC。我ながら良くぞ来れたと思いますし、余りの懐かしさに涙が出そうですが、安全に帰宅するまでがツーリングだからと、改めて気合を入れ直した私メです。

 

暫し川水に戯れてから。改めてツルヤさん・・のテラスへ。軽井沢に三年半も行かないナンて初めてだったンで、浦島太郎に成っちゃってるかと思ってましたが、余り変わって無くて一安心。最大の変化はツルヤのライバルスーパー「マツヤ」が建て替えられ、「デリシア」なるトコに成ってた事かしらん。ツルヤとは別種ですが、洒落た店舗に成りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「南軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「発地エリア特集」軽井沢ナビHP
★「軽井沢に理想のリゾートを求めて。」レイクニュータウンHP
★「軽井沢レイクニュータウン」日々廃徊ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」スーパーマーケットTSURUYA HP
★「軽井沢のお土産は地元のスーパー『ツルヤ』が超おすすめ!!」よき軽井沢ブログ
★「湯川ふるさと公園。」ときどき、ヒロシ?ブログ
★「軽井沢マツヤ跡に「デリシア」オープン」軽井沢ブログ
★「軽井沢発地市庭」軽井沢町農産物等直売所HP
★「軽井沢町農産物直売所発地市庭がツルヤ並みにおすすめだったので紹介するよ」Black Hause ブログ
★「ルバーブとはどんなどんな味?ジャムの色は何色なの?」食う寝る暮らすブログ

★「ルバーブのことをもっと知りたく思いました」JA長野県HP

(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」

 

★「609 【野菜果物22】下剤をグツグツ煮てみよう!」
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」

★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2854 【野菜果物98】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2017・・駒ヶ根」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静かだと眺めは良いし自然は豊かだし、南軽井沢が一番スキです)

発病前からココ数年、初夏の楽しみにしてるのが「ルバーブジャム」作り。ルバーブとはシベリア原産の蕗みたいなハーブで、根っこは漢方薬の「大黄(要するに下剤ですナ)」の原料だったりしますが、ジャムに使う茎にゃその成分が殆ど無いンで、よほど敏感な方以外は大丈夫な筈。私ぁコレを元々軽井沢で知りまして、安くて新鮮なソレを求めて買う場所を同じ信州の中で変えて参りましたが、久しぶりに軽井沢でルバーブを買っちまいました・・しかも二か所で。束ねて有る太い方は毎年買ってるツルヤさんのですが、束ねてない方は南軽井沢の発地(ほっち)云う農業地域に、私メが不在にしてた内に出来てた農産物直売所「発地市庭(いちば)」で求めたモノ。ツルヤさんのは信州のドコ産か判りませんが、発地市庭さんのは堂々の軽井沢産。しかもコッチの方が安いから驚いちゃいますが、発地にもイイ施設が出来ましたナ。コレでまた南軽井沢が好きに成る私メですが、太い方は砂糖控えめのコンポートにし、細い方は砂糖まみれにしてレモン汁だけ加え、あとは水分を一切足さずにグツグツ煮込んでジャムにしましたゼ。専らプレーンヨーグルトに乗せて使う心算ですが、コレじゃ足りないもっと作りたいナ。だったら軽井沢まで、またツーリングで買いに参りませんとネ




| 2018.06.02 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.06.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS