きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ「信州の下剤ジャム」2018 | main | 3159 【スイーツ269】爽空の旧軽井沢銀座で「モカソフト」を >>
3158 【お米料理315】ムササビの飛ぶ森で「花豆のおこわ」を・・中軽井沢

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は南軽井沢の発地から眺めた浅間山をご紹介しましたが、今日は中軽井沢から北軽井沢へ抜ける「万山望」からの姿を。九十九折りの国道146号線を上って行くと、木立の合間から山頂が直ぐソバに!

 

闘病してた三年半の間、ずっと願ってた軽井沢へのツーリングに遂に出掛けた私メです。発病してから視認と体感のスピードギャップが上手く処理出来なくて、バイクでの遠出は心神的にも体力的にも無理でしたネ。

 

元日本一周ライダーと思えぬ体たらくでしたが、幸い身体に障害を負った訳じゃ無く、本人のやる気次第で回復可能と太鼓判を押されてましたから、高座への完全復帰よりコッチを目標にして療養に耐えてた様な。

 

ソレは流石に冗談として、無理して高座に上がり続けてたのも、近場だけでも頑張って時々バイクに乗る様にしてたのも、共に感覚を忘れない様にする為。長らくのブランク後に復帰できる程、勇気は有りませんヨ。

 

バブルの頃の星野温泉と云えば、遊び帰りにチョット寄る程度のトコでしたが、平成十七年(2005)にゴールドマンサックスと提携して以来、凄いリゾートに成っちまって!「トンボの湯」は昼から繁盛してます

 

何れにしろ頑張った甲斐あって寛解に無事到達し、まだ万全じゃ無いですが高座へ少しずつ戻ろうとしてますし、バイクの方も少しずつ戻って行かなくては。何しろ生業たる講談より、ソッチの方が好きな位ですから。

 

だもんで「リハビリ」と称して少しずつ遠出する様に成り、念願叶って遂に出掛けた軽井沢。子供の頃から時折出掛けてましたし、バイクの免許を取ってから一体ドレだけ行ったのかしらん?百回は軽く超してる筈。

 

リハビリじゃない、本当のツーリングの復帰第一戦は軽井沢と決めて臨みましたンで、高速道をノンビリ走ってイザ到着したら、嬉しさアドレナリン(セロトニン)が体内を駆け巡ってるらしく、興奮がなかなか収まらぬ。

 

昔は鄙びたトコだった記憶が有るだけに、久しぶりに訪ねた星野温泉の変貌に吃驚仰天!冬はスケートリンクに成る「ケラ池」のレストハウス「ピッキオ」は、夜に成ると高い確率でムササビを見られるソウです

 

セロトニンの分泌機能が壊滅したから病気に成ったのに、寛解した途端にソレが出過ぎるのにゃ困りますが、困る位に出ると云うのは喜ばしいコトに違いなく、やっぱり軽井沢までバイクで参れた達成感でしょうネ。

 

後は大人しくクールダウンしてりゃ良いンですが、流石に三年半も不在にしてましたから中小規模の浦島太郎が結構有りまして、知るべの処を「ドウだろう」「変わってるかナ」と見て廻るから少しもノンビリ出来ない。

 

南軽井沢に大きな農産物直売所が出来てたのに吃驚し、レイクニュータウンの寂れ方が進んだのに落胆し、スーパーツルヤの変わらぬ賑わいに安心し、北軽井沢の手前の万山望まで行って雄大な風景に喝采を。

 

星野温泉・・と云うより星野リゾートの中は浅間山を源とする「湯川」が流れてますが、リゾート内は川沿いの遊歩道が整備されてますナ。同じ信州の駒ヶ根でもソウですが、私ぁ渓流沿いを歩くのが大好きですヨ

 

尤もそのまま北軽井沢まで行っちまうと群馬県ナンで引き返し、中軽井沢の星野温泉にフト寄ってみたら・・エラク変わってる!星野リゾートが全国に積極的に進出してるのは聞いてましたが、お膝元にも大投資。

 

リゾートブームのバブル時代、軽井沢はアチコチで大きな開発がされてた中、歴史は古くても旧態依然とした温泉のままだったのに、ココ十数年で外資の力も借りて、一気に遅れを取り戻す様に凄まじい大変貌。

 

ソレの是非は別として、停滞してる間に「アァしたいコゥしたい」と考えてたンでしょうネ。私メも闘病してる間に「アァしたいコゥしたい」とイロイロ考えてましたが、ドウやって実現して行くか。コレからが再スタートです。

 

湯川沿いに設けられた「ハルニレテラス」にゃ、如何にもリゾート客の喜びそうな店舗が並んでますが、バブル期のレイクニュータウンの様なヘンな土産物屋街に成ってないのが宜しいですナ。レイクの今の廃墟っぷりは酷いですが、ココは多分ソウ成らない筈。ステキなトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「中軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「軽井沢ならではの絶景スポットガイド 万山望」Bonvoyagejapan HP
★「軽井沢星野エリア」星野リゾートHP
★「軽井沢の自然を楽しみながら散歩を楽しむ。おすすめの場所をご紹介。」星野リゾートHP

★「星野リゾートの道のり」星野リゾートHP
★「軽井沢で温泉入って帰るなら『星野温泉トンボの湯』が堪らなくエモくて良いよ。」モノグラフ・ブログ
★「ピッキオ&ケラ池」ピッキオHP
★「空飛ぶムササビウォッチング」ピッキオHP
★「ハルニレテラス」星野リゾートHP
★「花豆」日本豆類協会HP
★「花豆初収穫」もんきちの日記ブログ


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ムササビの飛ぶ姿、眺めてみたいモノですナ。可愛いンでしょうネ)

梅雨入り前の軽井沢は暑くもなく寒くもなく・・少し凉しく感じますが、お天気が抜群ナンでお店の中でご飯を食べるのは勿体ない!外のテラスでナニか食べよう!てな訳で、軽井沢町民と別荘民御用達のスーパーツルヤで買って来た「花豆のおこわ」を。花豆は「紅花隠元豆」の別名で、寒冷地でしか実の成らない高原野菜・・軽井沢でも穫れますが、お隣りの群馬・北軽井沢の特産ですナ。甘く煮て食べるのが専らですが、軽井沢辺りじゃコレを赤飯に入れ食べたりしますンで、当然ながらお赤飯が甘くなる!ソレがまた美味しかったりしますが、花豆繋がりで・・甘く煮た花豆がたっぷり入ったパンも一緒に買って来て、爽やかな空の高原で食べる!講釈師らしからぬ、リゾートしてる私メです




| 2018.06.03 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.06.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS