きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3158 【お米料理315】ムササビの飛ぶ森で「花豆のおこわ」を・・中軽井沢 | main | 3160 【やきそば352】北海道の名付け親と「セイコマの山わさび塩焼きそば」・・染井 >>
3159 【スイーツ269】爽空の旧軽井沢銀座で「モカソフト」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豪奢な別荘が建ち並ぶ旧軽井沢の「雲場池」は、大正初期に雲場川を堰き止めて造った人造池だったりしますが、一世紀以上も経つとスッカリ自然のソレみたいですナ。地元の人は「おみずばた」と呼んでますネ

 

思いもよらぬ心神崩壊から始まった三年半の闘病の間、「元気だった頃の様にバイクで行きたい」とずっと切願してた軽井沢に、思いが叶って漸く「帰る」コトの出来た私メ。そのお噂を一昨日から紹介してますヨ。

 

ココで生まれた訳じゃ無いですし、住んだ経験も無いですが(同じ信州の白馬村なら住んでた)、子供ン頃からエラク親しんでたトコだから、敢えて「帰る」と云う表現にしてます。それ位に強い願望だったと御理解を。

 

こんなにブランクが空くのは初めてで、全くの浦島太郎に成っちまってるかもと危惧してましたが、多少の変化は有っても・・長野五輪の時の様な大変貌は無かったらしく、街の骨格はほぼ其の儘だったンで一安心。

 

観光地だらけの軽井沢の中で、或る意味一番のソレなのが「旧軽井沢銀座」。旧中山道の第十八番「軽井澤(かるいさわ)宿」だったトコで、町がリゾート地として開ける遥か以前から、旅人で賑わってた場所です

 

観光シーズンに成ると町内の国道やバイパス、或いはソレに通じる道が大渋滞と成って二進も三進も行かず、全ての車内が阿鼻叫喚の巷と化すのも変わってないと思いますが、時期さえ上手く外せば気楽なモノ。

 

私メが「帰った」時は週末でしたが、GWの大喧騒が終わって暫く後だったンで、お客さんが余り多くなくて・・渋滞にゃ全く巻き込まれずスイスイス〜イ!南軽のレイクニュータウンなんて、人を探すのに苦労する位。

 

この初夏の東京は異常に暑く、夏日・真夏日を早くも連発してますが、ソレは下界でのコト。標高一千mの軽井沢はソコまで達して居らず、ハッキリ言ってまだ寒い!都内と同じ格好で居たら、きっと風邪ひきそうナ。

 

軽井沢全体の総鎮守は、旧軽銀座(=旧中山道)から一本入ったトコに鎮座なされる「諏訪神社」さま。中山道最大の難所・碓氷峠に向かう旅人を見守ると共に、軽井沢開拓の歴史を見続けて来られたお社ですヨ

 

ましてや「バイクで帰る」のが目的で参ってますンで、とっくに仕舞ってた厚手のシャツやヒートテックの類だけじゃ無く、防風フリースまで着込んで高速で碓氷峠を越えて軽井沢へ入り、ずっとソレを脱げなかった位。

 

都内だったら四月初め・・桜が満開だった頃の格好ですナ。はて以前もソウだったかしらん?と暫し考え思うのは、コリャ闘病で痩せちまったからに違いない。一時の激ヤセからは脱したモノの・・思う様に太れない。

 

また最近は筋肉化する一方で、体力に余裕を与える体脂肪が余り増えず、肋骨の浮き方は激ヤセ時に近付いてる気配。暑さに耐えても涼しさに勝てず、まさか春先の姿に戻るとは・・おそるべし天下の避暑地。

 

諏訪神社前のショー通りは旧軽銀座と違って瀟洒な雰囲気が残り、日本人別荘第一号の「八田別荘」も保存されてますが、今上陛下と皇后陛下が初めてお出会いに成られたのも、この通り沿いだったりします

 

ですが今思うにコレが良かった様な。と云うのは軽井沢行きの前に、最後のリハビリで行った三浦半島。そして帰って来てから、もう大丈夫とバイクで出掛けた北関東の某所。いずれも疲労が半端じゃ無かったから。

 

そりゃ気合の入れ方も違いましたが、ナニより違ったのが「暑さ」・・バイクはコレが堪えます。自分じゃ随分回復した心算で居たけれど、発病以前と違って身体に余裕がまだ無いンでしょうナ。予想外の事態ですネ。

 

コレばかりは一朝一夕にドウにも成らず、じっくり対処するしか無いですが、ソレが判っただけでも良かったと思いましょ。次回「帰る」のは何時になるか判りませんが、漸くの念願が叶った軽井沢。嬉しい旅でした。

 

旧軽井沢ロータリーから白糸の滝方面へ、木立の中に残る草軽電鉄の廃線沿いを暫く行けば・・軽井沢唯一の国の重要文化財「旧三笠ホテル」が。明治三十八年(1905)竣工の純西洋風建築で、戦後は米軍に接収されたりしましたが、現在は町役場により一般公開されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「旧軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「『スワンレイク』と呼ばれた雲場池
(軽井沢町)」軽井沢Style HP
★「歴史とおもむきのある旧軽井沢」軽井澤銀座商店会HP
★「あこがれのリゾート地!旧軽井沢銀座を優雅に散策しましょう」icotto HP
★「中山道道中記 第18宿 軽井沢宿」五街道の旅HP
★「軽井沢諏訪神社」神社探訪・狛犬見聞録HP
★「軽井沢歴史の道『ショー通り』」ようこそ軽井沢へ!ブログ
★「軽井沢日本人別荘第1号八田邸 建設当時のままに現存、旧海軍大佐の別荘 軽井沢町」長野県の情報【E−CURE】HP

★「旧三笠ホテル。軽井沢に残る明治時代の高級ホテル」CANDEO Times HP
★「草軽電気鉄道
(1959年)」40年前の鉄道風景HP

★「おかげさまで創業70周年」ミカド珈琲商会HP
★「軽井沢へ行ったら定番のモカソフト!『ミカドコーヒー』をご紹介」icotto HP


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」

★「3158 【お米料理316】ムササビの飛ぶ森で『花豆のおこわ』を・・中軽井沢」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今は軽井沢が限界ですが、もっと遠くへ行ける身体に戻りたいです)

旧軽銀座に折角行ったンだから、観光客らしいコトをして帰ろうと土産物屋に入ったり、物産店を冷かしたりしてる内に少し冷たいモノが食べたく成ったンで、旧軽の大名物「ミカド珈琲のモカソフト」を。ミカド珈琲さんの本店は東京・日本橋の三越の近くに在りますが、支店は軽井沢近辺が多く、旧軽銀座のお店は昭和二十七年(1952)から営業してますヨ。ご自慢のコーヒーの芳香漂うモカソフトは昭和四十四年(1969)に登場したモノで、真夏に成るとコレを求めるお客さんが大行列!久しぶりに舐めましたが、甘すぎず苦すぎずのバランスがやっぱ絶妙です




| 2018.06.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.06.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS