きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3165 【今川焼き88】梅雨晴のミナト横浜と「怪奇!チョコミントたい焼き」 | main | 3167 【名物パン355】懐かしき故郷(?)で「サニーパン」を・・小倉 >>
3166 【麺類色々301】千年以上不遇だったアジサイと「ボストン帰りの二郎系」・・白山

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京にゃ一体幾つの「東大」が在るか判りませんが、「文京区白山の東大」と云えば明治二十年(1887)創立の名門「東洋大学」のコトですナ。「本郷の東大」こと東京大学や、東洋学園大学も近くに在りますが

 

二日間お休みを頂戴しましたが、梅雨時の都内をシレっとして歩き廻る私メです。毎日歩く者にゃ暑さ・寒さより雨降りの方がキツイですが、別に毎日降る訳じゃ無いし、来月半ばには空ける筈だから我慢しましょ。

 

さて「春はあけぼの」で知られる枕草子と云えば、宮中に仕えた清少納言女史がほぼ一千年前に記したモノで、世界最古のエッセイと評されてますナ。女史が見聞きした森羅万象について、軽妙に綴られてます。

 

私ぁ高校生ン頃に「古文の入門」として読みましたが、宮中の噂話や驚いた出来事と共に季節の風物詩が様々ネタにされ、ソレが現代に通じるトコが多々有るンで・・女史の感性・筆力・知力にゃ恐れ入るばかり。

 

坂上の旧中山道と坂下の白山通りを結ぶ「薬師坂」沿いは、この界隈じゃ一番賑やかなトコですが・・やっぱアジサイが植えられてますナ。日本古来のガクアジサイなのは判るけど、ナンと云う種類かしらん?

 

草花が余程お好きだったと見えて、全編を通じて沢山のソレが根多にされてますが、不思議と出て来ないのが梅雨を代表する花・アジサイ。日本が原産で、古墳時代には有ったらしいンで女史が知らぬ筈が無い。

 

処が同時期の紫式部女史の「源氏物語」にも出ないンで、要するに平安の女流作家にゃ取り上げる価値無しと看做されてたのネ。何しろ美しい花じゃ無く、縁起の悪いモノとして扱われるのが当然だった様ナンで。

 

梅雨の鬱とおしい時に紫の花を咲かせるのが薄気味悪いし、彼岸花と同じくジメジメした墓場に良く咲いてたンで幽霊花扱い。また葉っぱは少し乾かして便所紙として使われてたンで、下の下の下の花でしか無い。

 

白山と云う地名の元と成ったのは、薬師坂の近くに鎮座なされる「白山神社」サマ。天暦二年(948)創建の古社で、五代将軍・徳川綱吉公に深い崇拝されたとか。東京十社(東京の神社トップ10)のお一つですナ

 

アジサイの不遇はまだ続きますヨ。貴族の世から武士の時代と変わったら、違う理由で嫌がられたとか。雨が降っただけで色が変わるンで「七変化」と称されますが、ソレ即ち「変り易い心=不忠義」に繋がるから。

 

アジサイの色が変わるのは、「花の老化」と「土壌のph値」次第だとか。前者はさて置き、後者は雨の多い日本だから仕方ないでしょ。雨って基本的に酸性だから、ソレが多く降る梅雨時の土砂はphが強まる一方。

 

だもんで赤いアジサイは次第に青紫に成り、青いのは赤紫に変わっちまう訳ですが、科学的分析なんか出来ない昔だから仕方なく、しかも有毒植物だったりしますンで、怪しげな花・不浄なモノとして扱っておこう。

 

白山神社サマは「東京随一のアジサイの名所」とされてますンで、定めし歴史が有るかと思いきや・・昭和五十年(1975)に最初の株を植えたンだとか!今年は花の咲きが早く、昨日の段階じゃ盛りを越してました

 

長い間の思い込みって恐ろしい!ソレに捉われぬ外国人、例えば幕末に渡日した医師・シーボルトさんは美しいと絶賛してますし、中国経由で伝来した欧州じゃ盛んに改良されますが、日本じゃ戦前までそのまま。

 

鎌倉の明月院サンが戦後まもなく境内に沢山植え、日本人の美意識の変化によって再発見されたのが、梅雨を代表する花として全国で愛される様に成ったアジサイの実際。コレを知って今更ながら驚き入りますヨ。

 

千年以上も幽霊花扱いしてたのに、急に持ち上げやがって!お前ぇ達の方がよほど「変り易い心」だろうと、アジサイが怒っちゃ居るまいか?梅雨の変り易い天気で健気に咲く彼らに、心中で謝ってみた私メです。

 

今「変り易い心」が一番心配なのは、昨日シンガポールで米朝会談を行ったばかりの北朝鮮。果たして本気で核兵器の廃絶の約束を守るのか?アメリカも三度目の正直で、流石にもう騙されないだろうから、対応次第で全面攻撃に成りかねンのが不安ですナ。数年前まで白山下の交差点のソバに、朝鮮総連の東京都本部ビルが建ってましたが、すったもんだの末に借金の肩に取り上げられ、跡地は公売に掛けられましたが・・一等地なのに怪しげだからと買い手が付かなかった様で、漸く建ったのが高級留学生寮。外国人は思い込みに捉われぬ様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県北九州市小倉北区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP
★「白山散策」小石川・後楽園・本郷・散歩ガイド・ブログ
★「Who is the next one?」東洋大学HP
★「白山神社/東京都文京区」御朱印・神社メモHP
★「文京あじさいまつり」文京区役所HP

★「文京あじさいまつり」佳景探訪HP
★「白山神社のあじさい祭り 日本で最も美しい紫陽花の名所!!」旬の話題ブログ

★「紫陽花の色が変化する理由!●●を持たないと素敵なアノ色に!」あいねっとHP
★「【あじさいには毒がある?】あじさいに隠された5つの秘密」ZEKKEI Japan HP

★「紫陽花の歴史 くすぶってた時代から人気者になるまで」はな物語HP
★「讃岐徒然散歩 1069 ガクアジサイ2」kagawatakaakiのブログ
★「『あじさい』の季節になりました」同志社女子大学HP
★「ラーメン荘 夢を語れ 東京」啤二ブログ
★「ラーメン荘夢を語れ東京@白山〜ボストン暖簾分け逆輸入凱旋店!」新喜劇らーめん食べ歩き2018ブログ


(関連する記事)

★「236 【東京十社02】白山神社で紫陽花を」
★「427 【五色不動02】仕立屋銀次と目赤不動」
★「471 【スイーツ19】吉祥寺は武蔵野市ではなく、文京区なのである」

★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」

★「1787 【調味料類22】あじさいと『キムチマヨネーズ』・・白山」

★「2179 【スイーツ162】本当の吉祥寺と『不思議なシベリア』・・本駒込」

★「2182 【お米料理176】革命家と紫陽花と『チキンケバブ丼』・・白山」
★「2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で『カツたま丼』を・・弥生
★「2529 【スナック66】アジサイと八百屋お七と『ホッコメ』と・・白山」
★「2560 【スイーツ203】お殿様が分譲した文教地区と『虎焼』・・西片」
★「2848 【スナック78】紫陽花だらけの街で北陸名物『「ビーバー』を・・白山」

★「2979 【麺類色々270】黄金色の最高学府で『東大生の二郎系』を・・本郷」
★「3003 【呑みモン80】錦秋と目赤不動と『蒸し生姜湯』・・本駒込」
★「3096 【お米料理307】播磨坂の桜と『死んだ筈だよ、牛太の牛丼』・・茗荷谷」
★「3130 【麺類色々296】新緑の東大で『みどり虫ラーメン』を・・本郷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『紫陽花』とはライラックの事で、どうやらアジサイじゃ無い様ですネ)

全国各地にその地域に根ざした「地ラーメン」みたいなモノが有りますが、コレも一種のソレなのかナ?東京・三田の慶応義塾の前に本店の在る「ラーメン二郎」。ひたすら塩っばくて脂っぽく、そして量の多いトコで私ぁ昔から時々本店へ参って居りますが、その暖簾分けやら元二郎やらインスパイヤ系だの、都内はほんとアチコチにソレが在って‥拙宅の近くにも一軒在りますネ。白山神社の下にも在ると云うンで、もう少し体重を増やしたいと行って参りましたが・・コレがまた些かヤヤコシイお店。二郎本店から暖簾分けされたモノの、その内に意見が合わなく成った様で名前を変えた「富士丸ラーメン(旧赤羽二郎)」から暖簾分けされ、京都に出来た「ラーメン荘 夢を語れ(この時点で既にインスバイアですナ)」から暖簾分けされ、アメリカ東海岸のボストンに出来た「Yume Wo Katare」から暖簾分けされ、何年か前に白山に出店した「Yume Wo Katare Tokyo」さん。二郎や富士丸のある都内にゃ逆輸入と云う形に成る様ですが、向こうで大受けだったと云うアメリカ式二郎インスパイアってどんなモンだろうと頼んでみましたが・・ま、ナンて事ない美味しい二郎ですナ。量は一つしか無かったですが、本店や富士丸さんに比べれば遥かに大人しく、隣に座った学生たちが苦戦してるのを尻目にアッサリ食べきって参りましたが、ドウして太れないンでしょうか




| 2018.06.13 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS