きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3166 【麺類色々301】千年以上不遇だったアジサイと「ボストン帰りの二郎系」・・白山 | main | 3168 【麺類色々302】なんしよん!夜の小倉で「資さんのかしわうどん」を >>
3167 【名物パン355】懐かしき故郷(?)で「サニーパン」を・・小倉

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九州最北の城塞「小倉城」は、鎌倉時代初期に築かれたと云うから随分古いですナ。現在の城は豊臣家の古参家臣・毛利壱岐守勝信公が縄張りしたモノで、小笠原家十五万石の本拠として幕末を迎えてます

 

ホント久しぶりに「故郷」九州・小倉へ参った私メです。調べてみると四年ぶりだからエライご無沙汰ですが、敢えて「故郷」とカッコを付けたのは、ココで私ぁ生まれる筈だったから。もう半世紀近く前のコトですが。

 

親が数年おきに転勤する全国引っ越し組で、偶々コチラに赴任してる時に私ぁ母の胎内で細胞分裂を進め、あと少しで外気に触れるトコまで来たのに・・又しても転勤。次の赴任先の東京・板橋でオギャアおぎゃあ。

 

勿論ソレだけが理由じゃ無いですが、今でも板橋に住んでるンだから影響力は大で、あのまま小倉で生まれてたら・・どんな人生を歩んでたンだろう。講釈師なる妙な稼業にゃ、成って無かったかも知れませんナ。

 

水草だらけの小倉城のお堀ですが、四百年前に築かれた石垣を調査する為に、今春全ての水を抜いたンだとか。東京・井の頭池のかいぼりは水質改善の為でしたが、ココは副産物的にキレイに成った様です

 

だもんで九州で一番親近感を覚える街が小倉なのは当然で、今でも東京駅の新幹線ホームで博多行きのぞみ号を見ると、アレに乗れば「帰れる」ンだと思っちまう。尤も新幹線で行く人はまず居ないでしょうが。

 

現に私メも飛行機で空を飛んで九州入りしましたが、眼下に広がってた本州がドンドン絞られて細く成り、まるで川みたいな関門海峡を挟んだ先に大きな九州ヶ島()が見えて来ると、アソコが小倉の筈と大喜び。

 

尤も北九州空港へ降りる訳じゃ無く、機体はそのまま上空を通過して福岡空港まで飛んで行っちまうのは大人の事情。次回は北九ご自慢の海上空港に降りたいモノですが、呼んで戴けるンだから贅沢は言うまい。

 

小倉城と中心繁華街を隔つのは、筑豊の名峰「福智山(901m)」から響灘へ流れる「紫川」。私メが生まれかかった頃は水質汚濁が酷かった様ですが、今じゃ河口からシロウオが遡上する程に回復したそうナ

 

さて旅先じゃドコへ参っても、街歩きと共に史跡巡りをする私メ。爺臭いと笑う勿れ!コレでも歴史商売の端くれで、書物等で学ぶ知識も重要だけれど、実際に見聞して廻った経験と記憶はその何十倍も大事なコト。

 

小倉は駅近くにお城が在りますンで、改札を出た早々ソコへ向かいましたが・・小倉城の雅称の一つが「鯉ノ城」だとか。ドンな謂れなのか不明ですが、私ぁ芸名が鯉風なんでエラク嬉しく思えますナ・・しかも小倉。

 

目出度く呼ぶのが雅称で、江戸城は「千代田城」だったりしますが、鯉は鯛と並ぶ縁起良い魚の頂点で、お堀に沢山泳がしてたンですかネ?普段はお堀に茂る水草を食べますし、イザって時は食料にも成るし。

 

紫川を越えて小倉の台所「旦過(たんが)市場」へ参りましたが、お城で遊び過ぎた?夕方じゃシャッターだらけ。老朽化が著しく、遠からず街全体の建て替えが行われるらしく、その前にチャンと参りたいモノです

 

そして鯉で小倉と云えば二十数年前、我が師匠・三代目「神田松鯉」がソレを襲名すると初めて教えて貰った街。私ぁまだ前座で「陽之助」、師匠は「小山陽」だった頃のコトで、師弟して小倉へ参った旅仕事の晩。

 

お城近くの焼き肉屋だったのを覚えてますが、松鯉を継ぐコトに成ったからお前も「鯉に因んだ芸名」にする様に。当時は弟子が私メだけだったンで、何れ入るだろう後輩の分も含めて師匠とイロイロ考えましたネ。

 

「鯉之助」が良かろうと成ったのに、イロイロ有って実現せず。結局は真打昇進時に今の鯉風を襲名しましたが、小倉城が「鯉ノ城」と知った途端にあの晩を思い出しましたヨ。あの頃は師匠も私メも若かったです。

 

鯉じゃ無く、「松に因んで無法松ナンてぇのは」と師匠に言った記憶も有りますが、流石にソレじゃ小倉の方々に叱られますナ。旦過市場を出たトコに「無法松之碑」が立ってますが、コレは映画「無法松の一生」の主人公・富島松五郎が、この辺りに住んでいたと云う設定に因んだモノ。無学な人力車夫なれど、情義溢れる小倉男の典型ですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福岡県北九州市小倉北区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぐるリッチ 北Q州」北九州市情報発信強化委員会HP
★「We Love Kokura」We Love 小倉協議会HP
★「北九州の歴史と文化が香る街!北九州・小倉のおすすめ見どころ、観光スポット24選」コンパシーマガジンHP
★「小倉城エリア」ぐるリッチ 北Q州HP

★「Kokura Castle」北九州市 小倉城HP

★「風雪265年 小倉城物語」西日本シティ銀行HP
★「小倉城 お堀の水抜き」北九州シティせれな〜で・・ブログ
★「紫川」北九州市役所HP
★「北九州の台所」旦過市場事務局HP
★「北九州市民の台所『旦過市場』昭和レトロに誘われて」たびらい福岡HP
★「【小倉】旦過市場は全面的に建て替えとなるようです・・」Y氏は暇人ブログ
★「岩下俊作 無法松之碑」ゆっくりかいどうHP

★「『無法松の一生』富島松五郎と吉岡大尉夫人−福岡・小倉」asahi.com HP
★「北九州の『パン屋さん』と言えば・・シロヤベーカリー」reallocal北九州HP
★「【地元パン】北九州名物『シロヤ』のサニーパンは練乳たっぷり」ファンファン福岡HP


(関連する記事)
★「1384 【お米料理92】近代芸術なお城と『肉やきめし』‥小倉」
★「1385 【麺類色々95】大衰退した街で『かしわうどん』を‥黒崎」
★「1413 【やきそば141】日本初の多い街で『元祖焼きうどん』を‥小倉」
★「1414 【スイーツ80】銀河鉄道の始発駅で『バームクーヘン』を‥小倉」
★「1452 【やきそば146】本州に臨む港町で『瓦そば』を‥門司港」
★「1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い『九州醤油のポテチ』」
★「1456 【スナック25】不思議な不思議なJR九州と『九州なポテチ』」
★「1803 【麺類色々134】本当の幸村と『ドギドギうどん』・・小倉」
★「1808 【スナック42】0哩の駅・門司港で『ゆずこしょうポテチ』を」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」
★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(改修工事の為に小倉城は、今夏から暫く天守閣に上がれないとか
)

多少衰えたとは云え、長らく九州最大の都市だっただけに北九州市は珍しく、そして美味しいモノだらけ。今回もイロイロ頂戴しましたが、小倉駅前で一番賑わってるお店と云えば、そりゃ昭和二十五年(1950)創業の老舗パン屋「シロヤベーカリー」ですヨ。小倉っ子のソウルフードと云っても過言じゃない位のトコで、懐かしい感じのする甘くい美味しい菓子パンが「とにかく安い」。名物パンが多々ある中で、一二を争う人気と言えば「サニーパン」。練乳が中にタップリ入れられた小さめなフランスパンで、ゆっくり食べてると滲み出た練乳で手がベトベトに成りますが、ソレがまた楽しかったりしますナ。そして一個90円の大廉価で、コレが東京で売られてたら頻繁に買いに行く、安心する味です




| 2018.06.14 Thursday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS