きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3192 【スナック87】大水害から甦った街で「やまとの味カレー」を・・諫早 | main | 3194 【団子饅頭119】迷走する長崎新幹線と名物「ケーラン」・・佐世保 >>
3193 【お肉料理121】米海軍の街・佐世保で「レモンステーキ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

佐世保唯一のデパート・玉屋の屋上から眺めれば、空母みたいな格好した米海軍・第七艦隊の強襲揚陸艦「ワスプ」の姿が。佐世保基地に所属する最大の艦船で、敵地へ殴り込みをかける機能が満載だとか

 

拙宅の在る東京から真っすぐ西へ進んだほぼ行き止まり、九州は長崎県の佐世保市へ久しぶりに参った私メです。直線距離で千kmも離れてるンで随分遠くへ参った感が有りますが、最近は五年前に来てますヨ。

 

それは旧海軍の軍艦を主人公にした新作講談を創る為の取材で、海上自衛隊の史料館「セイルタワー」の皆さんにお世話に成りましたが、平戸藩内の閑村だった佐世保が今の様に成ったのは、全て海軍のお陰。

 

明治十六年(1883)に東郷平八郎少佐(後の連合艦隊司令長官)が軍港にするのに相応しいと鎮守府を開いて以来、戦前は旧日本海軍の四大軍港の一つとして大いに栄え、戦後は米海軍の基地に成ってます。

 

西太平洋とインド洋を担当海域とする米海軍・第七艦隊の、横須賀と並ぶ日本での重要拠点の一つが「CFAS佐世保基地」。旧佐世保鎮守府の大部分がコレに成ってるソウで、当然ながら勝手に入れません

 

新作講談の取材は資料集めをするだけじゃ無く、現場を実際に訪ねてソコの雰囲気を肌身で感じて来るコトが肝要で、ソレの有り無しで高座で私メら講釈師が語ろうとする「講談のウソ」の説得力が違って来ます。

 

だもんで旧佐世保鎮守府の大部分を占める米海軍佐世保基地に入りたかったンですが、流石に新作講談程度の理由じゃ入構許可の出る筈は無く、セイルタワーで昔の映像や画像を見せて貰って良しとしましたヨ。

 

実に残念でしたが、空軍でしたが・・米軍基地の在る街にも住んでた私メですンで、例え平時でも軍事機密の壁が厚いのは合点承知。心残りだったのは、「米兵用の食堂や売店」に行けなかった事・・何じゃソリャ。

 

所謂「Y」ナンバーが米兵用として有名ですが、ソレは個人使用の為のモノで・・米軍の公的使用車のナンバーはこんな感じ。「N94」と云うのが佐世保基地の識別コードの様で、基地の外でもフツーに走ってます

 

今回は取材でもナンでも無いンで、基地に参らにゃ成らぬ用事は無いけれど、北朝鮮情勢が逼迫化してる昨今だから、ヒョッとしたら警備が厳しく成ってるかと、ヘンな興味を抱いて佐世保駅から真っすぐソチラヘ。

 

横須賀を母港とするロナルド・レーガンだけじゃ無く、他の空母が何隻も北への示威行為として日本近海へ来てましたし、イギリス等の西側諸国の軍艦まで来てる異常事態。佐世保は半島に一番近い最前線基地!

 

定めし大童と思いきや、五年前と大して変わらぬ平穏無事な様子。基地正面のニミッツパークじゃ、兵隊さん達が呑気にブラブラ運動してる位。拍子抜けしたと云うのもオカシイですが、東京で伝えられる程じゃ無い。

 

旧海軍の将校用福利施設だった「水交社」の建物を再用し、平成九年(1997)に建てられたのが海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」。鎮守府時代から今に至る資料の宝庫で、その節はお世話に成りました

 

あぁ良かった。中は基地ン中の様子は知らないけれど、公園がアレなら直ぐには戦争に成るまい。口先だけで戦う政治家と違い、命を張らねばならぬ分だけ兵隊さん達はシビアで、覚悟は自ずと現れるだろうから。

 

軍隊は確かに必要悪で、無くて済むならその方が絶対にイイ組織。ですが軍拡を進める某大陸国や、核ミサイルで脅して来る北がある限り、今は在って呉れなきゃ困ってしまう。大災害の様な時も頼りに成りますし。

 

尤も米軍は彼らの都合で居る訳で、ソウ考えると日本もEU並みに軍事費を増やし、完全自主防衛するのが一番良いけれど・・ソレはもう少し先ですナ。とにかく米兵がノンビリしてたのに、チョット安心の私メです。

 

旧鎮守府を狙った空襲の為、昔の建物が余り残ってない佐世保ですが、第一次大戦の日本軍勝利を祝って大正十二年(1923)に建てられた「旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館」が今も。戦後は長らく米海軍の娯楽施設として使われ、返還後は市民文化ホールとして使われてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長崎県佐世保市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「させぼ・おぢかの観光情報サイト 海風の国」 観光圏佐世保観光コンベンション協会HP

★「SASEBO港街Diary」佐世保観光情報センターHP
★「このマチもっとスキになる」させぼ通信HP
★「初めてでも安心♪佐世保観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP
★「鎮守府について」日本遺産 佐世保HP
★「米軍佐世保基地オープンベース。」食いしん坊ママの気まぐれ日記。ブログ
★「佐世保を母港とする米艦艇」長崎県平和委員会HP
★「Yナンバーの研究」いまぎね とことんウォッチHP
★「西海の護り」海上自衛隊佐世保地方隊HP
★「佐世保史料館
(セイルタワー)について」海上自衛隊佐世保地方隊HP
★「旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
(佐世保市民文化ホール)と第二特務艦隊。」にゅ〜ぺとりブログ
★「レモンステーキ大特集!美味しさの秘密とツウな食べ方」佐世保観光コンベンション協会HP
★「胃もたれとは無縁の佐世保名物『レモンステーキ』9選」icotto HP


(関連する記事)
★「1410 【呑みモン41】海軍サンの街で『佐世保豆乳』を」
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
★「1412 【名物パン132】フェリー乗り場で『玉屋のサンドイッチ』を‥佐世保」

★「1449 【野菜果物52】古い城下町で『ピーナッツ豆腐』を‥大村
★「
1450 【お米料理99】海辺のお城で『大村寿司』を
★「3192 【スナック87】大水害から甦った街で『やまとの味カレー』を・・諫早」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(何れにしろ兵隊さんがノンビリしてるのは、絶対的に良いコトですナ)

海軍の街としてずっと栄えて来た街だけに、珍しくて美味しいモンが沢山有る佐世保ですが、ガッツリ系の代表格は「レモンステーキ」。一般的なステーキとはだいぶ趣の異なりまして、薄切り牛肉を焼いたモノの上にレモン風味の醤油ソースを掛けた一品で、レモンの爽やかさだけ残して酸っぱさが抑えられてますンで、夏にピッタリ!昭和三十年代に夏向けのステーキをと考案されたモノで、お肉を食べ終えたら鉄板にご飯を載せ、余ったソースを絡めて食べるのが良いンだとか。佐世保駅から長〜く延びるアーケード内のハンバーグ主体のお店で食べたンですが、店名その他のメモがドウしても見付からぬ。申し訳有りません




| 2018.07.12 Thursday (00:15) | よってこんね長崎! | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.07.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS