きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で「オフィス街の海鮮丼」を | main | 3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと「静岡麦酒」・・葵区 >>
3199 【麺類色々306】「ジロリアン」と荒川の忘れモノ・・浮間舟渡

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR埼京線「浮間舟渡(うきまふなど)駅」の真ン前に拡がる「浮間公園」は、二十三区の北端に在る都立公園。風車がナンだか爽やかに見えますが、水が多い分だけ湿度が高く・・蒸し暑くってホント堪りませんヨ

 

空前絶後の猛暑と化した都内をテクテクと、今日も休まず歩き廻る私メです。京都は三十八℃を七日連続で超してると聞きますが、「東」が付く分だけ都内は多少気温が穏やかで、三十五℃前後で収まってますナ。

 

しかも海が近い分だけ都内は風が結構吹きますンで、ソレの望めぬ内陸の古都に比べてドレだけ住み易いコトか。世界中ドコでも首都って便利な場所に出来ますが、気候が穏やかなのは重視される要素の一つ。

 

平安朝廷や室町幕府の頃は京都の方が住み易かったンでしょうが、時代と共に気候も変わるモノで・・江戸幕府が出来て実質的な首都に成った頃から東京の圧勝と云うコトで。冬だって京都ほど寒く無いですしネ。

 

埼玉・秩父地方を源とする「荒川」は、高低差の乏しい都県境まで来ると流れが滞って大蛇行してたとか。その残骸が「浮間公園」で、画像左側の北区浮間地区は・・河川改修前は埼玉県だったトコだったりします

 

その京都は先日の西日本大水害の時、洛中を流れる鴨川が大増水して、三条から五条にかけての中心街に広く避難が指示されたとか。洛西の桂川ならば今更驚かンけど、まさか鴨川がソウ成るとは吃驚仰天!

 

処が昔は良く有ったコトらしく、洪水の猛威と千二百年も戦って来たのが京都の歴史とも言えるとか。嬉しく無いけど東京もその点に関しては京都にヒケを取らず、むしろ街が大きい分だけ被害も甚大に成りがち。

 

如何にして都心を水害から守るか。そりゃドコだって洪水は困りますが、地方と首都じゃ経済やらナニやらに対する影響が違い過ぎるンで、江戸幕府も明治政府も今の政府も注力の具合が強くなるのは仕方が無い。

 

公園裏の高い土手を上がれば、広々とした蒼空と広大な河川敷を使ったゴルフ場が。大蛇行してた部分の殆どを捨て、新たな真っ直ぐで広い流れを作ったのが今の荒川で、対岸の埼玉県が遠くに見えてます

 

東京に流入してた利根川を銚子に持って行ったりと、江戸時代から行われてた水害対策を大々的に行う切欠に成ったのは、明治末に二度起きた荒川の大洪水。昔からの江戸市中の殆どが、大きく水に沈んだとか。

 

その決壊地点と成ったのが北区の舟渡辺り。つまり今の都立舟渡公園の在る一帯で、大蛇行を繰り返してた部分から水が溢れて都心へ向かい、関東大震災に負けず劣らずの大被害に。首都を水から守らねば。

 

多過ぎる川水を都心から逃がそうと、元の荒川下流を隅田川として残しつつ、巨大で真っ直ぐな「川のバイパス」を舟渡辺りから、長閑な田園地帯だった城東に通したのが今の荒川。その辺りは以前書いた覚えが。

 

荒川の度重なる氾濫で浮島の様・・から転じて浮間に成ったと聞きますが、村人が水害除けとして信仰した「浮間氷川神社」サマの社殿は、洪水対策で水塚(盛り土)の上に。浮間はコレがフツーだったとか

 

今回の水害を機に改めて、荒川が氾濫した時のハザードマップを見てみましたヨ。中山道・板橋宿の拙宅は本郷台地の尾根上だから大丈夫ですが、今の荒川の浮間より下流一帯はほぼ沈む想定に成ってます。

 

ソレは赤羽水門を閉ざして隅田川へ流入する量を抑えた場合ですが、隅田川まで氾濫したら都心が水没し、政治・経済全てが完全にマヒして国が崩壊しちまう。だから日本を守る為に「城東を捨てる」コトに成る。

 

ソレは非情過ぎるンで、防御として造ろうとしてたスーパー堤防の予算を削ったのがR4女史。万一の時の苦情はソチラヘ願いますが、どんなに対策をしても災害は突然起きますからネ。不安に思う浮間公園です。

 

(クリックすると画像が大きく成ります)大雑把に言って・・JR京浜東北線より東側の都内はほぼ水没するらしく、上野や日本橋・銀座辺りは微妙ナンだとか。ドコでも住めば都なのは判ってますが、同じ都でも・・やっぱ私ぁ城東にゃ住めませんナ。ドウしても山手の高台が安心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「地域情報&コミュニケーション」浮間わいわいねっとHP

★「≪川の恵みがあるまち≫浮間舟渡散策【東京都北区、板橋区】」散策びよりブログ
★「公園へ行こう!浮間公園」東京都公園協会HP
★「浮間公園
(浮間舟渡)」ただポタ・ブログ
★「浮間公園の風車」浮間わいわいねっとHP

★「川に挟まれた街、東京都北区浮間 水害と共存、なごりの土台」産経ニュースHP
★「荒川の歴史 明治43年の洪水」国土交通省関東地方整備局 荒川上流河川事務所HP

★「荒川放水路の建設ー建設まで」Living Shop YK HP
★「荒川放水路の変遷」国土交通省関東地方整備局 荒川下流河川事務所HP

★「荒川放水路物語」Nagazu-monologueブログ

★「洪水ハザードマップ」東京都建設局HP
★「氷川神社
(北区浮間2丁目)」今日の昼飯ブログ
★「ジロリアン」株式会社 四天王HP
★「ジロリアン浮間店
(東京都北区)【デカ盛り】驚愕インパクトな店名の二郎系【大食い】」デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」

★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」

★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(記事には余りしてませんが、浮間公園にゃ結構参ってたりしますナ)

浮間の街をブラブラ歩いてましたら、「ジロリアン」なるラーメン屋さんを発見。或る意味東京の名物ともいえる「ラーメン二郎」が好きで好きで堪らない人達のコトをジロリアンと呼びますが、そのままズバリ店名にしたココはもちろん二郎インスパイアの大盛りが売りの店でして、ソウ云えば最近・・二郎本店の親父さんの顔を見てないナと思いつつ、面白そうだと入ってみましたヨ。野菜と脂と大蒜の増量が頼めるのは二郎と一緒ですが、二郎と違ってタダ固いだけの麺じゃ無い!二郎直系よりインスパイアの方が正直美味いと思える私メですが、最近ソレが増え過ぎてるから競争が大変ですナ。実際ココは赤坂と町屋にもお店が在ったのに、最近両方とも撤退して浮間だけに絞ったンだとか。フツーの二郎よりも量が多い感が有りますが、この程度なら大したコト無い・アッサリ完食。満足しながら・・久しぶりに本店へ行って親父さんの顔を拝んで来ようかしらん。でもソレはもう少し涼しく成ってからが良いかナと、二郎本店と違って清潔で冷房の効いたココで考えた私メです




| 2018.07.21 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS