きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3223 【スイーツ273】残暑の広尾で日傘と「31のミニオンダブル」を | main | 3225 2018年08月の目次 >>
3224 【お米料理324】まだ夏休みのキャンバスと「サウジのカプサ」・・西池袋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

いつでも賑やかな東口に負け、ナンだか裏っ側みたいな感じに成ってる池袋駅西口ですが、本来の表玄関はコッチだったりしますヨ。聳え建つ東武デパートは今イチ地味ですが、関東最大の売場面積を誇ります

 

男だてらに日傘を差しつつ、中山道・板橋宿の拙宅から都内をテクテク歩き廻る私メです。昨日記した通りに違和感は消えませんし、周囲から怪訝な眼差しで見られてますが、「日傘男子」は今夏のトレンドですゼ。

 

コレ以上日焼けしますと高座に差し障りますし、直射日光を浴びながら歩いてますと体力消耗が著しく、タダでさえ不安定な体調をマトモに保てないから仕方なく、恥も外聞もかなぐり捨てて「日傘男子」デビュー。

 

木陰を連れ歩くとまで参りませんが、自分専用の日陰を携帯してる様なモンだから、一応ソレなり以上の効果が出てるンじゃ無いかと。内側に小型ファンでも付いてたら、より快適に過ごせるかも知れませんケド。

 

池袋西口のシンボルと云えば「東京芸術劇場」ですが、その前庭「池袋西口公園」の真ん中に在った噴水が消えちまった!実はココに常設の野外劇場を造ると云う計画が有り、その工事案内板が出現しました

 

とは云え旧盆にデビューしたンじゃ遅きに失した感が強く、もっと早い時期に踏ん切りを付けてたら体調はもう少し良好で居られたンじゃ無いかと、先にゃ出来ない後悔ばかり。全くソレばかりの人生を歩んでますヨ。

 

ま、来夏は初めから日傘を使おうと思ってますが、陽光に長らく晒してた分だけ疲労の蓄積は途轍もないトコまで達してる様で、元気なフリしようにも出来ない日が有るのも事実。ツラい日は足が重くて仕方ないねぇ。

 

なのに偶には歩くのを止め、ユックリ休もうと思わぬのが強迫観念の賜物で、余り遠くないトコまで頑張って出掛け、ソコでノンビリ寛げばエェわいと、自分でも今イチ良く判らぬ妥協策に。何れにしろ前進あるのみ!

 

池袋の最高学府「立教大学」が築地から西口近くへ移って来たのは、ちょうど百年前の大正七年(1918)だったりしますヨ。蔦に覆われて赤レンガが見えない「立教本館(モリス館)」も、百回目の夏を迎えてます

 

体調の芳しくない時と目的が浮かばぬ時に歩きに参るのは、拙宅から一番近い大繁華街・池袋界隈が多いですが、元気溌剌なら二十分も掛からぬのに、足を引きずりながら進むとその倍ぐらい掛かっちまう日も。

 

そして東口なら雑司ヶ谷霊園や鬼子母神サマ、西口なら立教大学辺りで暫くボンヤリして来る訳ですが、来月半ばまで学生が夏休み中で空いてる筈だしと、今回は移転から満一世紀を迎えた立教のキャンバスへ。

 

時間にも依りましょうが、例え休み中でも多少は居る筈の学生の姿は殆ど見えず。よって騒々しい歓声も殆ど聞こえず、ノンビリするには打ってつけ。OBでもナンでも無いけれど、近所みたいなモンだから許してネ。

 

キャンバス内を貫くスズカケの並木は、モリス館に少し遅れて大正十三年(1924)に植えられたと聞きますが、何れも古木ばかりで木陰は実に涼し気‥ココは日傘無しで歩けますナ。学生が居ないと静かです

 

ですが同じ伝統校でも、一昨日ご案内した東大・本郷キャンバスに比べて立教は大分狭く、空が広々と見えるのは正門ソバのモリス館の辺りだけ。残りの殆どは高層ビルの教室が建ち並び、木陰が随分少ないナ。

 

国立と私立の違いも有りますし、ナニより池袋西口から歩いて五分ほどの街中じゃ、鬱蒼とした森を望むのは贅沢と云うモノ。ソレでも大きな公園の無い池袋界隈じゃ、立教・モリス館の周囲の木陰はホント有難い。

 

流石にココじゃ日傘は要らないンで、ソレを畳んで涼風に吹かれてボンヤリと。今日は調子が良く無いけれど、きっと明日は良く成るさ。もっと酷かった頃に比べればコレでも夢みたいだと、自分を慰める私メです。

 

立教で一休みしたら、チョット元気が戻ったンで・・もう少し頑張ろうと十分ほど歩いて「目白庭園」へ。狭いながらも大きな池を中心としたステキな庭園で、池畔の東屋で錦鯉を眺めながらノンビリすると、妙に癒されるンですヨ・・誰が放したのか、可愛い金魚が異常に増えてました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区日比谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「池袋のニュースメディア」machikochi HP
★「池袋通信」東武鉄道HP

★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ
★「親切一番店 いけとう」東武百貨店池袋本店HP
★「池袋をあそび尽くせ!」池袋西口公園活用協議会HP
★「さらばカルガモの親子」ゼファー池袋まちづくりHP
★「自由の学府」立教大学HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP

★「立教大学本館(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ
★「立教うんちく話 鈴懸の並木道」立教大学校友会HP
★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「サクラカフェ&レストラン池袋」サクラホテルHP
★「世界の郷土料理
(World local cuisine)」サクラカフェ&レストラン池袋ブログ

★「UAEで中東料理めぐり?サウジアラビア編」たびこふれHP
★「サウジアラビア料理『カプサ
(Kabsa)』について」martin’s Kitchen ブログ

(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」
★「2946 【お米料理284】ホントの池袋で『アジアライス』を・・池袋本町」
★「2986 【お米料理289】バーミリオンの庭園と『立教伝統のカツ丼』・・西池袋」

★「3010 【麺類色々276】セントポールのX’masと『えぞ鹿のパスタ』・・西池袋」
★「3094 【お米料理306】桜咲く大繁華街で『松屋の牛めし食べ比べ』・・池袋」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(立教が移って来た百年前の池袋西口は、長閑なトコだったソウです)

同じ池袋でも東口に比べ、西口はニューカマーの中国人を中心に外国人が異様に多かったりするンで、世界中アチコチの「現地の味」が食べられするのが面白い。以前もご案内しましたが、西口にある外国人観光客専門の「サクラホテル」の一階にゃ、普段口にしない様な国の料理ばかりが出る「サクラカフェ」と云うレストランが在りまして、先日参った時はサウジアラビアの伝統料理「カプサ」が特別メニューで有りましたネ。要するに鶏肉の炊き込み御飯ナンですが、サウジじゃ祝い事が有るとスパイスたっぷりに味付けした鶏肉の山を米の上に置き、パエリアみたいに大鍋で炊くンだとか。すると肉汁とスパイスが御飯に浸み込んで・・砂漠の民は歓喜の声を上げるそうナ。付け合わせはヒヨコ豆のサラダが定番らしく、そんなトコまで忠実なのが池袋西口らしいです




| 2018.08.31 Friday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS