きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3227 【麺類色々311】残暑の慶応で「二郎本店の小豚ダブル」を・・三田 | main | 3229 【麺類色々313】神社だらけの國學院と「学食の讃岐うどん」・・常盤松 >>
3228 【麺類色々312】江戸三大敵討ちの神楽坂で「大勝軒の二郎」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は三田の慶応大をご案内しましたンで、今日はそのライバル・早稲田大へ・・と云う訳じゃ無く、奥の方から神楽坂へ向かう途中に早稲田の正門へ繋がる「早大通り」に通りかかったンで、一枚パシャリと!

 

旧盆から導入した日傘を武器に、未だ眩しき残暑の陽射しにゃコレで負けないと、一日も休まずテクテク歩き廻る私メです。その日の天候や用事・体調次第で歩数の多寡は有りますが、来月で満四年に成りますヨ。

 

拙宅の在る都内は勿論、旅先でも歩き廻ってますが、記事化する時の根多を上手く見付けられず、ソコへ参る頻度に比べて御案内が少なく成る街は多いですナ。話題の打出の小槌をドコかで売ってないかしらん。

 

拙宅の在るJR板橋駅前から都心方向へ向かうのに、私ぁ良く見知った馴染みの道を幾つか持ってますが、一番登り降りの多い雑司ヶ谷・関口台・神楽坂を通り抜けるルートは、その日の具合が悪いと一寸ツラい。

 

フツーは飯田橋駅側から神楽坂を登るンでしょうが、私ぁ奥の矢来町側から降りて行くのが殆どで、洒落た商店街をブラつくにはコッチの方が相応しい感が・・。奥の大きなビルが建ってる辺りが飯田橋駅ですヨ

 

だもんで久しぶりに神楽坂を御案内する今回は、不調続きの最近じゃ珍しく具合が良かったと御承知願いますが、コレは講談のロケハンに参らねばと思ったのが先で、気分がイイから花街散策に行った訳じゃ無い。

 

今度の二人会で「最強の赤穂義士」堀部安兵衛さんの根多を読みますが、この方は越後・新発田藩を浪人し、播磨・赤穂藩に召し抱えられるまでの間、神楽坂通りのちょうど真ん中の納戸町に住んでたンですヨ。

 

浪人と云っても剣術指南を生業として結構裕福だった様ですが、ソコに住んでた元禄七年(1694)。早稲田大学の少し先の高田馬場で同門の先輩の果し合いの助太刀をし、相手の助っ人を三人斬って大評判に。

 

鎮守として神楽坂へ弘治元年(1555)に遷座した「赤城神社」サマは、安兵衛さんン家から近いンで・・絶対にお詣りに来てる筈。尤も現在の社殿は数年前に建て替えられたばかりで、当時の趣は皆無ですがネ

 

ソレを当時の講釈師が「十八人斬った」と大袈裟に喧伝し、感心した方々の大名家から仕官を薦められますヨ。特に熱心だったのが赤穂藩で、召し抱えられた安兵衛さんはやがて殿様の仇と討ち入るコトに。

 

芝居なら忠臣蔵、講談なら赤穂義士伝・後半の山場ですが、安兵衛さんは唯一の実戦経験者として、同士へ討ち入りについて能々指導してますナ。何しろ神楽坂で起きた、大規模な敵討ちの仔細を知ってたから。

 

ソレが江戸三大敵討ちの一つ「浄瑠璃坂の敵討ち」で、起きたのは赤穂義士の吉良邸討ち入りのちょうど三十年前。浄瑠璃坂は神楽坂のすぐ近くで、その坂上に在った屋敷に憎き仇が匿われてたと考えて下さい。

 

なだらかな登り降りの続く神楽坂で、一番傾斜がキツイのは飯田橋駅側の入口(牛込見附)辺り。安兵衛さんが住んでた頃はもっとキツイ坂道で、長くて大きな階段だったとか。直されたのは明治の初め頃です

 

ソコを察知して真夜中に急襲したのが、助っ人を含めて四十二名の武士達。激しく戦いますが屋敷の中だけじゃ決着は付かず、やがて神楽坂へ戦いの場は移り‥最後は坂の下の牛込見附で仇を討ち果たします。

 

勿論この時は安兵衛さんは生まれたばかりで、目撃の仕様も無いですが・・神楽坂へ移り住んでから古老にイロイロ教わったンでしょうネ。赤穂義士討ち入りは、まるで浄瑠璃坂をナゾった様にして行われてます。

 

てぇ事は・・安兵衛さんが神楽坂に住んでなかったら、吉良邸に攻め込んでも失敗に終わってた可能性が高い訳で、ソウしてみると結構すごいトコを私ぁ良く歩いてたのネ。探してみると根多って結構あるモンです。

 

浄瑠璃坂の敵討ちが決着した牛込見附は、外濠に面した江戸城・牛込門の前の広場だったりしますが、門の在った辺りじゃJR総武線の飯田橋駅移転工事が行われ、遂には新しいホームが見えるまでに成りましたネ。オリンピック開催に向けて東京は、ドンドン変わって行ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区常盤松」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の憩い空間◆愾畭臘未蝓戞彁曲發垢訖棲攤笋離離蕁Ε屮蹈
★「牛込総鎮守」赤城神社HP
★「階段の話 神楽坂」てくてく牛込神楽坂ブログ
★「浄瑠璃坂の仇討」歴史〜とばずがたり〜ブログ
★「忠臣蔵のモデル?浄瑠璃坂の仇討」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「浄瑠璃坂と堀部安兵衛」東京坂道ゆるラン・ブログ

★「東京散歩 中山安兵衛 決闘高田馬場!(堀部安兵衛関連の足跡が少しわかってきた)」hiro田のblog
★「JR東日本 中央線『飯田橋駅』のホームを新宿方に200m移設して直線化 完全に姿を消した『旧西口駅舎』&公開された完成イメージ」東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ
★「飯田橋 大勝軒
(たいしょうけん)」神楽坂ごはんブログ

★「飯田橋の『大勝軒』ではラーメン二郎が食えるぞ!油ギトギト、麺ゴシゴシ、これはまさしく二郎という食い物!」東京別視点ガイド・ブログ

(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」

★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で『ミルキーペコちゃん焼』を」
★「3227 【麺類色々311】残暑の慶応で『二郎本店の小豚ダブル』を・・三田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(隔週ぐらいで買い物してる街なのに、記事にしたのは正月以来です)

結局・・慶応・早稲田のライバル校の話に戻ってしまうンですが、昨日ご案内した三田の慶応大前に在る「ラーメン二郎」と並び、東京の大盛りラーメン業界()の両巨頭と云えば、早大にほど近い東池袋に本店の在った「大勝軒」だとされてますナ。両方共にマスゴミに発見されちまう前から食べに行ってた私メですが、両グループ共に言えるのは「とにかく量が多いだけで、少しも美味いモンじゃ無い」。ですが一度嵌る習慣性が高まるのは事実で、酸っぱくて美味くないナと思いつつ、安くて腹が異様に膨れるからと・・店内が途轍も無く汚かった大勝軒の本店に通いましたネ。その後大勝軒は暖簾分け店を無闇矢鱈と増やして全国に広がりましたし、二郎はインスパイア系がコレまた全国に広がった様で・・不思議と本店との縁が遠くなればなるほど、両方とも味がマトモに成るのは何故かしらん?ですが不思議と住み分けてたのに、大勝軒で有りながら二郎インスパイアと云う・・訳判らン店が牛込見附の皇居寄りに在りますヨ。ソレが「飯田橋大勝軒」さんでして、普通のサイズと云う「豚麺」を頼んでみましたが、二郎本店の小豚よりチョット少ない位かな?その程度じゃ少しも恐るに足らずで、余裕でアッサリ食べ終えましたが、100円増しの大豚だとこの倍のサイズに成るンだとか。ソレは体調が戻らないととても食べ切れそうも無く・・次回への課題としたいですナ。因みに大勝軒ならではのつけ麺も、当然メニューに有りましたゼ




| 2018.09.04 Tuesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS