きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3231 【お魚料理113】また道路が陥没した博多で名物「ごまさば」を | main | 3233 東西交流「南海・鯉風の講談会15」興行!! >>
3232 【スイーツ274】黄昏のギラヴァンツと「名物オムレット」・・小倉

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日ご案内した博多駅(約二十二万人)には及ばないですが、ソレでも全九州で第二位の乗降客数(五万人強)を誇るのが北九州市の「小倉駅」。駅ビルに突き刺さる様に入って行くモノレールが実に印象的です

 

以前も触れましたが、ホントはココで生まれる筈だった北九州市小倉北区を訪ねた私メです。東京から西へ向かうのぞみ号の終点の一つ前、小倉駅の在る街ですナ。と云っても新幹線で参った訳じゃ無いですが。

 

何しろ千百kmの彼方、最も速い列車でも四時間四十分も掛かっちゃいますンで、流石に乗り通そうと云う気にゃ成れませんナ。寝台特急がまだ残ってたら逆にノンビリ頑張りますが、ソウ云う時代じゃ無い様です。

 

とは云え・・生まれ故郷に成る確率が高かった街だから、九州じゃ一番気に成るのは間違いなく、一度も試合を見たコトが無いのに、密かに応援してるJリーグのチームが有りますヨ。それが「ギラヴァンツ北九州」。

 

何じゃソレは?と云う人の方が多いだろうと存じますが、九州第二の大都市・北九州をホームタウンとするサッカーのプロチームで、イタリア語の「ひまわり」と「前進」を組み合わせた造語がギラヴァンツ(Giravanz)。

 

小倉北区のシンボルと云えば、小笠原家十五万石の本拠「小倉城」ですナ。但し本来の天守閣は復元された現在のソレと違い、破風(はふ、屋根中央の出っ張り)の付かないシンプルな「南蛮造り」だったソウです

 

そして所属するのはJリーグの三部(J3)。平成五年(1993)に十チームで始まったJリーグは平成十一年にJ1・J2に二部制に成り、平成二十六年からJ1・J2・J3の三部制。今年は全部合わせて五十七チーム!

 

幾らナンでも多過ぎる感も有りまして、マスゴミが良く取り上げるJ1の強豪・古豪はともかく、ソレ以外は余程好きじゃ無いと、地元チーム以外は知らンでも仕方ないかも。最終的には百チームまで増やすソウですが。

 

私メも子供の頃にサッカーをしてましたンで、Jリーグが出来てから夢中に成り、大の贔屓が実家が今ある街のチーム「ジュビロ磐田」。次いでイロイロご縁のある「大宮アルディージャ」と、都合二つ応援してますヨ。

 

去年までは両方ともJ1に居たンで直接対決の時は困りましたが、今年は大宮がJ2に落ちましたンで或る意味気楽に成った様な。チーム数が多いンで各リーグ間で入れ替えが有り、ソレでまた盛り上がる仕組み。

 

小倉駅前に在る日本最古の全屋根アーケード商店街「魚町銀天街」の中に、ギラヴァンツの勝利を願う「勝神社」なるモノが設置されてましたヨ。吊り下げられた木の玉二つをぶつけ合うと、「カチカチ」と鳴るとか

 

セ・パの二リーグ並立のプロ野球じゃ有り得ないですが、優勝争いだけじゃ無く「降格争い」も有る訳で、誰だって贔屓チームの悲惨な姿は見たくない。逆に下部リーグじゃ「昇格争い」が激烈で、否が応でも大騒ぎ。

 

でも面白いのは「順当に昇格・降格するチーム」が有れば、「何かの間違いで昇格・降格するチーム」も有るコトで、去年の大宮は笑っちゃう位に歯車が噛み合わず、一昨年は優勝争いしてたのに間違って降格!

 

そして久しぶりのJ2じゃ初め不振でしたが、他と戦力が違うンで次第に勝ち始め、終盤に入った今は昇格争いに加わり・・恐らく最後の最後で捲るのでは。J2もソレなりに強いチームが多いンで、見てて楽しいナ。

 

問題はJ3でして、磐田も大宮もソコに落ちた経験が無いンで詳しく知りませんが、J2とは予算・戦力・観客数で違いが有るのは明らかで、地元マスゴミ以外は取り上げて呉れないから、無名なトコが多く成りますネ。

 

小倉駅北口(新幹線口)を出ると、キャプテン・ハーロックが立ってます。松本零士センセのキャラを使う街は多いですが、小倉は松本センセの御出身地!新幹線の出発メロディーは、銀河鉄道999だったりします

 

そんなJ3に去年から落ちたのがギラヴァンツ。J2の中堅に長く居ましたンで、間違って落ちちゃった枠の筈ですが、気の毒だったのは待望の新設スタジアムを、依りによってJ3として迎えねば成らなかったコト。

 

J2でもコレほどのサッカー専用球場を持ってるトコは少なく、ましてやJ3だとしたら羨望の存在。財政厳しき北九州市が九十億円以上費やして造ったトコで、J1に昇格したギラヴァンツが使って呉れると信じてた筈。

 

処が現実は奈落の底に転落で・・しかもJ3で中々勝てない。勝てないばかりか昇格圏に一度も上がれず、まさかまさかのそのまま居残り。そして今年は最下位をずっと争ってる有様で、J4が有ったら大変でしたネ。

 

勝てンからお客が入らず、観客席は閑古鳥が鳴いてるとか。一度も見たコトが無いのに・・妙に悔しくて仕方ないですナ。J2に戻ってきたらココで試合が見たいモノと、思わず思ってしまう立派なスタジアムでした。

 

ギラヴァンツのホーム「ミクニワールドスタジアム北九州」は、去年二月に開場したばかりのサッカー専用スタジアム。一万五千人収容なのに、満員に成ったのは殆ど無いソウで・・普段はガラガラだとか。小倉駅から歩いて十分とアクセスは良く、勝ちさえすれば・・結局ソコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都練馬区石神井公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぐるリッチ 北Q州」北九州市情報発信強化委員会HP
★「We Love Kokura」We Love 小倉協議会HP
★「北九州の歴史と文化が香る街!北九州・小倉のおすすめ見どころ、観光スポット24選」コンパシーマガジンHP
★「『銀河鉄道999』がモデル?駅ビルから空へ滑り出す近未来的なモノレール、なぜ誕生」乗りものニュースHP
★「Kokura Castle」北九州市 小倉城HP
★「小倉城〜南蛮造りの天守が甦る時は来るのか〜」ツィタデルの狼煙:装鉄城のブログ
★「これまでも これからも 想いをつなぐ街」魚町銀天街振興組合HP
★「ギラヴァンツ応援神社「勝
(かち)神社」 魚町銀天街に登場!」小倉中央商業連合会HP
★「勝利で描く to the next stage」ギラヴァンツ北九州HP
★「J3に降格したチームがハマる底なし沼の正体。北九州は抜け出せるか」スポルティーバHP
★「監督解任のギラヴァンツ北九州:凋落の要因どこに? すれ違った強化策と戦術」Yahoo!ニュースHP
★「ミクニワールドスタジアム北九州」北九州スタジアムHP
★「北九州は松本零士の故郷かと思ったら違った?」FREE SITEブログ

★「北九州の『パン屋さん』と言えば・・シロヤベーカリー」reallocal北九州HP
★「オムレットが1つ40円!安くて美味しい福岡『シロヤベーカリー』」icotto HP


(関連する記事)
★「1384 【お米料理92】近代芸術なお城と『肉やきめし』‥小倉」
★「1385 【麺類色々95】大衰退した街で『かしわうどん』を‥黒崎」
★「1413 【やきそば141】日本初の多い街で『元祖焼きうどん』を‥小倉」
★「1414 【スイーツ80】銀河鉄道の始発駅で『バームクーヘン』を‥小倉」
★「1452 【やきそば146】本州に臨む港町で『瓦そば』を‥門司港」
★「1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い『九州醤油のポテチ』」
★「1456 【スナック25】不思議な不思議なJR九州と『九州なポテチ』」
★「1803 【麺類色々134】本当の幸村と『ドギドギうどん』・・小倉」
★「1808 【スナック42】0哩の駅・門司港で『ゆずこしょうポテチ』を」
★「3167 【名物パン355】懐かしき故郷(?)で『サニーパン』を・・小倉」
★「3168 【麺類色々302】なんしよん!夜の小倉で『資さんのかしわうどん』を」
★「3169 【やきそば354】再生目指す副都心と『銀河の焼きそば』・・黒崎」
★「3170 【カレー焼23】のおがたと読む直方で『大人のカレー焼』を」
★「3171 【お米料理317】海峡を望むレトロな港で『門司港発祥の焼きカレー』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(文章が最近長く成ってますが、短く纏めるより実は楽だったりします)

美味いモンだらけの福岡県の東の雄だけ有って、小倉もソレが沢山あるンで実に嬉しく成りますが、こと小倉駅の真ん前なら・・やっぱ「シロヤベーカリー」ですナ。昭和二十五年(1950)創業の老舗パン屋さんですが、小倉っ子のソウルフードが店頭のガラスケースの中にズラズラ並んでますヨ。しかも全てがメチャクチャに安いンで羨ましく成って参りますが、以前ご案内した「サニーパン」と並ぶ大定番が「オムレット」。生クリームを薄い生地で包んだ一口サイズのカステラ菓子で、驚く勿れ!一個わずかに四十円・・少し前は三十五円でしたナ。流石に一個単位で買うのは気が引けますが、コレだったら幾ら買っても財政が破綻しそうも無く、東京で売ってたら頻繁に買いに行く、懐かしい味です




| 2018.09.08 Saturday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS