きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3236 【お肉料理123】「三浦のハンバーグ」と爽夜の池袋 | main | 3238 【麺類色々314】「琥珀ラーメン」と夜の河を渡る男たち2018・・白河 >>
3237 【スイーツ275】祭りを待つみちのくの関で「砂糖パン」を・・白河

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

毎度同じトコばかりですが、お祭りが始まるまで白河の名所散策を。大和朝廷により五世紀初めに設けられた「白河の関」は、当時の日本と蝦夷の国境だったトコ。関東と東北との境に、今も遺構が残ってます

 

桜の時期から五ヶ月ぶりに、みちのくの玄関口・福島県白河市へ参った私メです。ココんトコ体調が芳しくなく、加えて気力が些か萎え掛かってましたンで、ご覧のブログ旅日記も更新が滞り気味に成ってましたネ。

 

闘病の最盛期()はどんなに具合が悪くても、「負けてたまるか」と日々の記事を綴る様にしてましたが、一旦寛解してからは気合が以前ほど入らず、辛い時は無理しないで休めばイイや・・楽な方に流されてます。

 

未だ完全復活しない記憶力を補う備忘録も兼ねてますンで、出来る限り続けたい・・何れ終わりは来るけれど、その時までもう少し頑張らねば。闘病の為に断念したコトの「復讐戦」を、コレから順次する心算ですし。

 

関所がいつ廃止されたのか不明ですが、その跡が神社に成ってたンで比定がし易かったとか。御神木は樹齢八百年の「従二位の杉」、鎌倉時代の歌人・藤原家隆卿従二位宮内卿のお手植えとされてます

 

てな訳で、東京から北へ百八十kmも離れた白河へ参ったのも復讐戦の一つ。この街へ初めて参ったのは平成二十一年(2009)、このブログ旅日記を始めた直後のコト。高座の御用じゃ無く、全くの遊びでしたネ。

 

拙ブログのスタイルが定まる前で、記事は短いし写真も少なかったりしますが、記事化してるンで読めばナンとか思い出せる。高速道路が休日千円乗り放題だったンで、バイクに跨って東北道を北に向かったンだ。

 

当ても無くテキトーに走ったらしく、途中の渋滞で草臥れて降りたのが白河の街。みちのくの玄関口だから、ココまで頑張れば東北へ行ったコトに成る・・その程度の発想だった様。ココら辺は今も変わってませんナ。

 

日本最古の公園と云われる「南湖公園」は、享和元年(1801)に白河藩主・松平定信公が武士も庶民も共に楽しめる様にと、元々在った沼地を整備したトコだから。春は桜の名所ですが、今は蓮が盛りでした

 

するとちょうど祭礼の日。しかも三百五十年の歴史を誇る「白河提灯祭り」最大の見せ所「全町渡河」が行われるンで、街の人は是非とも見て行けと仰る。正直申しまして、そんなお祭りの存在すら知らンかった・・。

 

得てして無欲の方が幸運に巡り合いますが、今も当時もヒマなのとモノ好きなのは同じだった様で、どうせ帰り道も渋滞してるだろうから、ソレが収まるのを待つのも兼ねて、面白そうだ見てって遣ろうじゃ無ぇか。

 

そして恋に落ちた・・じゃ無くて、一気に大好きに成りましたヨ。三百五十年前の藩主・本多能登守忠義公が神輿を寄進し、やがて城下町こぞっての大行事に成った白河提灯祭り、正しくは「鹿嶋神社祭礼渡御祭」。

 

白河提灯祭りの詳しいコトは明日ご案内しますが、提灯の大行列とお神輿が登場するのは日が暮れてから。昼間はこんな山車が街中をノンビリ・ぐるぐると。ですが二十三町会も在りますンで、結構盛大です

 

江戸のお祭りは威勢がイイですし、西日本は乱暴なトコが多かったりしますが、流石に東北・・実に大人しい。いやタダ静かな訳じゃ無く、掛け声高らかに賑やかで勇壮なのに礼儀正しい。だから「儀式まつり」とも。

 

大震災で少しズレましたが、基本的に二年に一度のこの祭礼。私ぁずっと白河まで参って見続けてましたが、病気でドウしても見物できる状態じゃ無く・・二年前の前回だけは行けなかった。コレが悔しくて悔しくて。

 

だからこそ今回は体調が悪かろうと、疲労が限界を越してようと一切気にせず、白河へ絶対行く!しかも今回は夜の全町渡河だけじゃ無く、昼の渡御も見てやると決めてみちのくへ。さぁ復讐戦は明日へ続きます。

 

東北第二の大河「阿武隈川」も、その源に近い高原の街・白河じゃ余り川幅が広く無いですナ。とは云え水量はソレなり以上に有り、重い御輿や高い提灯を掲げた男達が夜に押し渡る・・些か常識を越えた祭礼ですが、三百五十年以上の街の伝統!正にココが渡河する場所です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福島県白河市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP

★「ここからがみちのく『白河関跡』」白河市役所HP

★「白河の関〜福島県白河市〜」裏辺研究所HP

★「巨木・巨石を訪ねて/従二位の杉・白河の関跡」風景写真と福島かんたん滝めぐりブログ

★「国指定史跡・名勝『南湖(なんこ)公園』を歩こう」白河市役所HP
★「南湖公園の水蓮」ドライブへ行こう!!ブログ
★「白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP
★「2年に一度の『白河提灯祭り』23の町が作る大行列がハンパない!」め〜んずスタジオHP
※「砂糖パン」に関する情報は有りませんでした


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

★「3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と『南湖団子ソフト』・・白河」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『復讐戦』を挑まねばならぬトコが、一体あと幾つ位ありますやら?)

白河市内のスーパーじゃフツーに売られてるのに、web上じゃ幾ら探しても情報が見付からないのが「砂糖パン」。名前はパンでも一般的なソレとは全く違い、こし餡の入ったお饅頭みたいなモノですナ。たっぷりの餡子を薄い皮で包み、その周りに白砂糖をふんだんに塗してあると云う・・途轍も無く甘〜い一品で、闘病の末に甘党に変わった私メでも頭が痛くなる位に甘いンですが、コレって甘いコトが正義だった昔そのままの味ナンでしょうネ。白河じゃ多くの和菓子屋さんがコレを作ってますが、地元じゃ当り前すぎるらしく・・余所者の私メが初紹介です




| 2018.09.20 Thursday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS