きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3244 【呑みモン96】外国人の少ない京都で「黄桜のはんなりビール」を・・上賀茂 | main | 3246 2018年09月の目次 >>
3245 【名物パン358】秋晴れの井の頭池で「フィンランドサンド」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「井の頭公園」と云うと池のイメージですが、井の頭池は約四十三万平米の公園のちょうど一割でしか無く、御殿山の雑木林や西園の運動広場が多くを占めてますナ。青空が広く望める西園からブラブラしますか

 

秋雨がほぼ毎日降ってる東京をテクテクと、お天気にゃ一切挫けず歩き廻ってる私メです。コレほど雨の日の多い九月は百数十年ぶりらしく、夏以来の記録尽くめは未だ終わりませんナ。来月もソウなのかしらん。

 

私ぁ療養の一環として陽光を浴びる必要が有りますンで、コウお天気が悪いと気が滅入って仕方なく、心神・身体共に調子がガタ落ちで洒落ならず、吉祥寺・井の頭池の畔のクリニックにまたお世話に成る羽目に。

 

長い闘病を耐え抜いて寛解に漸く達し、今春から通院しなくて済んでたのに・・ま、愚痴は何れ改めて申し上げるコトとして、今日は至って脳天気に井の頭公園を巡ってみましたヨ。イヤな病気の話はコレでお終い!

 

西園と井の頭池の間の丘陵に拡がる雑木林は、三代将軍・徳川家光公が鷹狩りされる時の休憩所が在ったンで「御殿山」と称しますが、一体ドコに御殿が在ったのかしらん?葉が色づくにはまだまだ早いです

 

通ってた高校が近くだったンで、学校帰りに度々遊びに寄ってた「我が青春の街」吉祥寺ですが、同じ中央線沿いの高円寺と違ってココにゃソウ云うお寺さんは無い!ふと疑問に思い、以前調べたコトが有ります。

 

ならば同じ吉祥寺の井の頭池は、一体なぜソウ呼ばれるのか?今まで全く気にして無かったのに、一旦疑問に思うと知りたくて堪らンのが病中の困った辺り。調べてみたら・・三代将軍・家光公に行きつくンですか。

 

講談じゃ粗忽な公方様として扱われたりしますが、実際もソレに近いお方だったらしく、都内・都下のヘンな地名は家光公が御命名されたり、関わったとされてるトコが結構在ったりしますネ。命名好きだったのかナ?

 

先日ご紹介した石神井池と共に、武蔵野三大湧水池の一つとして知られる「井の頭池」は、御殿山に縄文時代の遺跡が在るコトから判る様に、古代から人々の営みを支えて来た池。私メも随分助けられました

 

池ン中に清水の湧出が七つ在ったンで、古くから「七井(なない)の池」と呼ばれ、今でも池に架かる橋の名としてソレは残ってますが、寛永六年(1629)に江戸城から家来を連れて「鷹狩り」に来られたのが家光公。

 

この鷹狩りは一種の軍事訓練で、鎌倉時代末の古戦場だった七井の池周辺は打ってつけの場所。度々来られますンで休憩用の御殿まで建ててますが、初めてお出での際「この池の名はナンと申す」とお訊ねに。

 

地元の者が「七井の池」とお答え致しますと、何しろ粗忽な公方様だから「名無い」と聞き間違えられ、ならば「井の頭と名付けよ」と仰っただけじゃ無く、池の畔の木の幹に「井の頭」と小刀で刻まれたと申しますヨ。

 

ココんトコ何度か来てる井の頭池ですが、こんなに晴れてたのは初めて。ボート遊びしようと云うカップルや家族連れが大勢楽しんでましたが、私メも元気に成ったら乗りたいと思いつつ・・まだ果たせてません

 

講釈師が言うと信用し辛いですが、刻まれた木は空襲で焼けるまで残ってたとか。ですがナゼ井の頭なのか?幕府が開かれてから人口が激増した江戸に、飲み水を供給した神田上水の水がめだったのがこの池。

 

神田上水は江戸市中で地下へ潜り、街角や長屋の井戸と云う形で再び地上に出てましたンで、「江戸中の井戸の一番先()」てな意味で名付けられたンでしょうか。だとしたら粗忽な様で、家光公って結構理知的。

 

或いは池水の美しさを「えんかしら」と褒め称えたのを、周りが聞き違えて井の頭に成ったとも言われますが、コレからも度々参るコトに成るでしょうから、滅入ってないで私メなりに調べてみたいと思うばかりです。

 

公園の中ばかりじゃ飽きますンで、吉祥寺の街中でブラブラお買い物も。東急デパートの三階フロア全てを使い、チョット意識高めなお店を集めた「武蔵野マルシェ」なるトコが夏前から出来てましたヨ。東急は今や吉祥寺唯一のデパートですから結構賑わってますが、ソレでも集客は大変なんでしょうネ。地下でなく、三階に出来たのが面白いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP
★「2017年に開園100周年」井の頭恩賜公園100年実行委員会HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「吉祥寺の由来と井の頭公園」Socio planning HP

★「井の頭公園西園
(小鳥の森)」みたかナビHP
★「御殿山 井の頭公園内の雑木林」いのぜん:井の頭公園vs善福寺公園ときどき石神井公園ブログ
★「名所江戸百景 井の頭の池弁天の社」古写真で読み解く広重の江戸名所ブログ
★「井の頭公園 家光の御切付旧跡」井の頭公園HP
★「武蔵野マルシェ」東急百貨店吉祥寺店HP
★「オープンしたばかりの『武蔵野マルシェ』各店舗の様子まとめ」吉祥寺ファンページHP

★「日本中、世界中のおいしさを心を込めてお届けいたします。」紀ノ國屋HP
★「フィンランドのパン『ハパン・ルイス・ヴォッカ』」ザジのブログ


(関連する記事)
★「2107 【名物パン235】コブシ咲く井の頭池と『フィンランドの煉瓦パン』」

★「2313 【名物パン267】嬉しく思えた井の頭池と『バタール』・・吉祥寺」

★「2340 【今川焼き28】井の頭池のかいぼりと『ちいさな秋』・・吉祥寺」
★「2380 【呑みモン63】かいぼり27と『ラオスのコーヒー』・・吉祥寺」
★「2410 【名物パン284】かいぼりと落胆と『豆乳角食ぱん』と・・吉祥寺」
★「2440 【名物パン287】干上がった井の頭池と『アルペンブロート』・・吉祥寺」
★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2513 【名物パン296】新緑の井の頭公園で『ライ麦100%のパン』を」
★「2543 【名物パン300】梅雨時の吉祥寺で『ロッゲンミッシュブロート』を」
★「2566 【団子饅頭81】梅雨明けの井の頭池で『餡入りみたらし団子』を」
★「2587 【スイーツ209】残暑の井の頭池で『珈琲ミックスソフト』を」
★「2594 【名物パン304】残暑の表参道で『フィンランドのライ麦パン』、再び」

★「2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で『ワンコイン・パエリア』を」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」

★「2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で『ドイツのライ麦パン』を」

★「2784 【やきそば304】白き桜の咲く井の頭池で「白ナポ』を・・吉祥寺」
★「2855 【麺類色々252】梅雨の井の頭池と喜びの『チーズフォンデュトマト麺』・・吉祥寺」

★「2903 【お米料理279】残暑の井の頭池と『スタミナ野郎丼・みそ焼き』・・吉祥寺

★「2957 【名物パン336】台風の忘れモノと『ハロウィンなドイツパン』・・吉祥寺」

★「2988 【今川焼き81】紅葉の井の頭池と『蜜いもの鯛焼き』・・吉祥寺」
★「3013 【お米料理292】『肉いせやの牛丼』と始まった最後のかいぼり・・吉祥寺」

★「3078 【麺類色々286】寛解の井の頭池と『海老豚骨ラーメン』・・吉祥寺」

★「3100 【麺類色々292】満開の井の頭池と『野菜のバジルラーメン』・・吉祥寺」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(吉祥寺には出来るだけ楽しい気分で参りたい・・と思ってるンですが)

東京随一の高級スーパー「紀ノ國屋」サンは段々お店が増えて来ましたが、吉祥寺は都内有数の人気住宅地ナンで昔からお店が在りますし、実はオリジナルのパンを焼く工場も井の頭池の近くに在ったりしますヨ。イギリスやフランスパン以外に、ライ麦を沢山使ったドイツや北欧のパンが多いのが紀ノ國屋さん。私メが特に好きなのがライ麦80%使用のフィンランドの煉瓦パン「ハパン・ルイス・ヴォッカ」で、コレまでに何度か取り上げたコトが有りますが、今回はソレを使ったサンドイッチが有ったンでご紹介を。酸っぱくてボソボソした食感が好き嫌いを分けるパンですが、クリームチーズを塗るとエラク美味いコトに気づき、闘病中にスッカリ好みが変わったコトも有って・・大好物に。左から生ハムを挟んだモノ・スモークサーモンを挟んだモノ・レーズン入りのクリームチーズを挟んだモノの組み合わせで「フィンランドサンド」とされてましたが、成るほどこんな風にして食べる事をお薦めしたいのネ。問題はお値段が些か張るコトですが、何しろ天下の紀ノ國屋さんだから仕方ないですナ・・その分美味いし、絶対に安心できる品質だしネ




| 2018.09.30 Sunday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS