きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3248 【お米料理326】台風被害の井の頭池と「巨大タルタルから揚げ丼」・・吉祥寺 | main | 3250 【野菜果物108】今年もいちじくを煮てみた!2018・・相馬市 >>
3249 【お米料理327】サヨナラの築地市場で「合掛けカレー」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本橋に在った魚河岸が築地に移ったのは、関東大震災の三ヶ月後の大正十二年(1923)暮れのコト。その市場の周囲に在る商店街「場外」は一般客が相手だった筈ですが、今じゃ外国人観光客ばかりです

 

秋だと云うのに夏日の多い都内をテクテクと、一日も休まず療法として歩き続ける私メです。こんな毎日に成って間もなく満四年ですが、発病前と思考・嗜好が激変しちまったンで・・出掛ける先も激変しましたネ。

 

江戸前を気取るのが馬鹿らしく成ったモンだから、下町と言われてるエリアや墨田の川向うにゃ足を踏み入れてませんし、雑踏する浅草や銀座辺りは用事が無い限り、なるべく近寄りたくないモンだと思う様に。

 

コレは多分に「混雑してるトコが苦手」に成っちまった所為ですが、もっと賑わってる新宿や池袋なら大丈夫なのは日頃の馴れだけじゃ無く、浅草や銀座と違って傍若無人な外国人観光客が少ないからでしょうナ。

 

多少説明しないと差別主義者と勘違いされますが、わざわざ外国から極東の島国にお出で下さった観光客に対し、ホスト側として或る程度の歓待するのは当然ですし、良い思い出を持って帰って貰いたいモノ。

 

場内は大人しく豊洲に移るのに対し、場外は築地に固執する仲卸が多い様で、より一層の観光地化を進めようと云うのか?「築地魚河岸」なるキレイな生鮮市場がオープン!観光客はココん中にお集まり下さい

 

ですが歓待じゃ無く、インバウンド目当てで「媚びてる」としか思えない様な動きが全国的に見受けられ、街を挙げてソッチヘ走った結果・・本来ソコに居た日本人が排斥され、近寄り難く成ってるトコが方々に!

 

でも観光客なんて水物で・・未来永劫この勢いが続く訳ないですし、万一続いたら地元民の鬱積が爆発して面倒事に成るだけですが、取り合えずオリンピック開催までは我慢我慢。コッチが近寄らなきゃ良いだけ。

 

だもんで浅草・銀座と同じく外国人に占領された築地にゃ、発病してから一度も近寄っとらん。前はお昼しに行ったり買い物しに行ったりと結構参ってたンですが、築地市場は今の施設が出来てから約一世紀経過。

 

老朽化が著しく災害が起きたら大変ナンで、臨海埋立地の豊洲に移転されるコトに成ってたのは御存知通り。処が工事がある程度進んだトコで、左翼の輩共とマスゴミ共が政治問題にしやがって、工事がストップ。

 

場内・場外の境目に鎮座される築地の総鎮守は、万治二年(1659)創建の「波除(なみよけ)稲荷神社」サマ。世界最大の水産市場を支える様々な業者の信仰の篤いお社で、境内は魚貝類の慰霊碑だらけです

 

ソレに乗ったのが「緑のおばさん」現都知事女史で、無定見の思い付きで余計な介入を繰り返すモンだから、一時はドウ成るかと。新市場の汚染水がナンだとか言ってましたが、ドウ考えたって築地の方が汚い筈。

 

詳しく調べると云って何度か水質検査したけれど、アレは言い掛りに過ぎなかったのが明らかに成り、また元最大野党の選良共を手下にする心算で国政まで手を延ばしたら、ナンのコト無い・・裏切られてやんの。

 

自分の方が手玉に取られてた訳で、流石にコレにゃ意気消沈されたのか?スッカリ大人しく成って余計な口出ししなく成った結果、再開した工事は順調に進み・・いよいよ明日を以て築地市場は閉鎖されるコトに。

 

そして来週の木曜日(十一日)から豊洲の新しい水産市場が開場し、首都・東京の食を向こう百年ほど支えるコトに成りますヨ。随分無駄なお金と時間を費やした感が有りますが、漸くコレで長年の問題が片付いた。

 

(許可を得て撮影)築地市場の特徴は、競り場や仲卸業者の入るメインの建物が大きく弧を描いてるコト。昔は全国から専用貨物列車で鮮魚が運ばれ、その終点だった国鉄「東京市場駅」を兼ねてたからだとか

 

コレで環状二号線の工事に取り掛かれ、何とか五輪開催までに間に合わせられそうと聞いてますが、今回の移転は飽くまでも「場内」のみ。つまり競り場や仲卸業者さんの仕事場・・プロの方達が豊洲へ移るだけ。

 

一方、外国人観光客相手の「場外」は概ね築地に残るらしく、コレからも彼らが如何にも喜びそうに媚びたテーマパーク・・チト現実離れした観光地として続くみたいです。ですが最早「生きてる街」じゃ無く成りますナ。

 

けれどソレで宜しいのでは。上野の住人がアメ横じゃ買物しない様に、浅草の住人が仲見世に出掛けない様に、アソコはよそ様向けの租界みたいなモンで、俺たち都民にゃ関係ねぇと奇麗サッパリ割り切りましょ。

 

数年ぶりに出掛けた築地ですが、場外と違って場内は外国人にゃ敷居の高い様で、ソコに逃げ込んでホッと一息。この風景も見られなく成るンだと思うと残念ですが、豊洲は日本人の市場で有って欲しいモノです。

 

場内の競り場や仲卸の入るトコには入っちゃ成りませんが、市場で働く人向けの飲食店や売店の並ぶ一角は入っても怒られませんので、プロの邪魔に成らぬ様に随分ご飯を食べに参りましたネ。殆どが豊洲に移る様ですが、一部はコレを機会に辞めるトコも在るらしく、ソレを惜しんでか一般客でご覧の大行列。処が雑踏から聞こえて来るのは日本語ばかりで、昔は場外もコウだったのに・・と懐かしく思えてなりません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「福島県相馬市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「中央区のポータルサイト」東京中央ネットHP

★「都民生活を支える活気ある市場」東京都中央卸売市場HP
★「はじまる!豊洲市場」東京都中央卸売市場HP
★「築地から豊洲へ 2018年10月11日 開場!」ザ・豊洲市場HP
★「【図解・行政】豊洲市場問題の主な経緯と歴代知事」時事ドットコムHP

★「初心者向け 築地市場の『場内』と『場外』の違いとは」MATCHA HP
★「築地場外市場」築地場外市場商店街振興組合HP

★「築地魚河岸」築地場外市場商店街振興組合HP
★「築地移転『寂しい』外国人で盛り上がる日本の市場」NIKKEI STYLE HP
★「築地競り見学、トラブルの歴史 豊洲では見物客専用デッキ設ける」産経ニュースHP
★「築地市場へ行くなら『場内』がおすすめ?食べ買いを満喫する方法」Travel Book HP
★「災難を除き波を乗り切る」築地・波除神社HP
★「【移転直前】築地市場場内食べ歩きグルメ全店舗紹介」diamond frontier net HP
★「築地卸売市場 大正元年創業の老舗インドカレー店」印度カレー 中栄HP

★「中栄築地場内のカレーとハヤシの合がけ700円」B級グルメ家族の食べ歩き活動記ブログ

(関連する記事)

★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」

★「823 【お肉料理19】石川島で油を絞り、『焼き豚』を喰らう」
★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」

★「1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル」

★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」

★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

★「2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と『銀座300円ラーメン』」
★「2862 【やきそば315】中国人の去った銀座で『明太焼きスパ・横綱』を」

★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレでまた築地には当分行かないンでしょうネ。豊洲はドウかしらん)

場内に並ぶ飲食店は(寿司屋以外は)市場で働くプロの為の食堂ばかりで、和洋中とジャンルは違っても共通点は「サッと出て量が多く、しかもお安い」だったりしますヨ。吉野家の一号店をはじめ名物店ばかりですが、築地最後の思い出と参りましたのは・・大正元年(1912)創業の印度カレー店「中栄」さんの「合掛けカレー」。中辛の印度・甘めのビーフ・トマト風味の効いたハヤシの三つのルーから二つ選べますンで、印度()とハヤシ()にして貰いましたが、注文したら一分掛からずに出て来ますナ。プロ達が急いで食べられる様に大して辛く有りませんが、時々キャベツの千切りをルーに絡め、風味を変えながら食べると何倍も楽しめますヨ。元は寿司屋だった()中栄さんも豊洲に移転するコトに成ってまして、新しい市場でも引き続いて合掛けは楽しめそうです




| 2018.10.05 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS