きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3250 【野菜果物108】今年もいちじくを煮てみた!2018・・相馬市 | main | 3252 【スイーツ276】まだ帰れない夜ノ森と「馬方ようかん」・・福島・富岡町 >>
3251 【やきそば363】やっと復興の始まった街で「太っちょ焼きそば」を・・浪江

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

浜通り地方北部の「浪江駅」は、福島第一原発の爆発によるJR常磐線の最後の不通区間の北端で、仙台方面は昨春から電車が走る様に成りましたが、東京方面は富岡駅まで代行バスに乗るしか有りません

 

拙宅の在る都内を飛び出して、福島県の太平洋沿岸「浜通り地方」を旅する私メです。少しも威張れる体調じゃ無いですが、何しろ東北・・寒く成る前に行っておかないと尚更キツく成りソウで、チョット無茶しました。

 

何故ソコまでして行ったかと云うと、発生から七年半経った東日本大震災の被災地の内、原発の爆発による放射能汚染で「警戒地域」に指定され、住民全員が強制退去と成ったエリアの今を確かめたかったから。

 

震災前から時折参ってた辺りで、福一原発は東京電力さんのお誘いで見学に行った際、白い防御服に着替えて(後に爆発する)三号機の炉心ソバまで入れて貰いましたネ。このブログ旅日記を始める前でしたが。

 

エラク厳重な警戒で、コレならば大丈夫と思ったのに・・まさか「張り子の虎」だったとは。知ってるトコだった分、爆発する様はショックでしたヨ。また原発の北隣りに在る浪江町は、「鮭釣りに行こう」と思ってた街。

 

福一原発の9km北で太平洋へ流れ込む「請戸(うけど)川」は、浪江町で一番大きな川・・全国的に珍しい「鮭釣り」が可能ナンで是非一度と思ってたのに、漁協の番小屋どころか・・何もかも無くなっちゃってます

 

震災前年の晩秋にコチラへ参り、偶々立ち寄った浪江町の請戸川の河口付近で地元の漁協の方達が、獲りたての鮭を沢山水揚げしてましたし、川沿いに建つ番小屋じゃ奥さん達が鮭を一匹単位で売ってました。

 

旅の途中だったンで買えませんでしたが、鮭がピチピチ跳ねる様が面白く、暫く見物してる内に教えて貰ったのは、この川は入漁料を払えば鮭釣り出来る本州唯一のトコで、ソレを楽しみに東京から客が来るとか。

 

コレは良いコトを知った。来年は楽屋の物好き達を誘って絶対に来ようと決心し、再訪を楽しみにしてたら大震災。東北地方の太平洋岸にゃ幾つも馴染みのトコが有ったのに、正直一番心配だったのが浪江ですヨ。

 

請戸川の河口辺りは推定高さ10mの大津波に襲われ、壊滅した建物等から生存者を救出しようとした時に原発が爆発し、半径10km以内は住民総退去・立入禁止命令が発令され、救助作業が不可能な事態に。

 

一枚の画像は河口に架かる請戸橋の海側ですが、陸側はこんな荒涼とした風景が遠くまで広がってます。ナニが在ったか覚えてませんが、こんな荒野じゃ無かった筈・・津波にあらゆるモノが攫われた場所です

 

あのまま作業を進められれば、もっと大勢の命が助かったかも知れませんが、断腸の思いでソレを諦めて退去せねば成らなかった浪江の方々の無念は、とてもとてもとてもとても文字じゃ表現出来ようモノじゃない。

 

一ヶ月後に警察による大規模捜索が行われたと聞きますが、10km圏内のみならず20km圏内までもが警戒地域とされ、より大勢の人が街を去らなくてはならぬ羽目に。ソレが粗方解除されたのは昨春のコト。

 

実に丸六年掛かりましたが、ソレでも全て解除された訳じゃ無く、TV番組で有名に成った「DASH村」辺りはまだダメな筈。偶々立ち寄っただけで、故郷でもナンでも無いのに・・浪江のコトが気に成って仕方ない。

 

だもんで三年前・・私ぁ闘病が一番キツかった頃ですが、常磐線の不通区間に代行バスが走る様に成り、コレで浪江に行ける・・一体ドウ成ってるか全く判らないけど、兎に角行ってみようと列車とバスの乗り継ぎを。

 

コレも請戸橋から見付けてしまった風景ですが、丸太が立てて有る訳じゃ無く・・川沿いの森がまるごと「立ち枯れ」しちゃった様ですネ。コレは津波に襲われたコトによる塩害ナンでしょうか、実にショックでしたヨ

 

浜通り南部の龍田駅から乗った代行バスは、国道六号線を福二原発・福一原発の近くを通り抜けましたが、車内は誰一人声を出さずに静かなママでしたネ。そして浪江町内へ入ったモノの、降りるコトが出来ない。

 

警戒地域内だから当然ですが、ソレでも街中は無人だった訳じゃ無い。復旧や除染作業、そして何よりも暴れ狂う原発を抑える為に懸命に働いてらっしゃる作業員の方達が車で移動をしてたり、作業準備をしてたり。

 

結婚式場やパチンコ屋・スーパー等は広い駐車場を生かして各会社の事務所や前線基地と成り、ソコに大勢が居るのを見るコトは出来ても、代行バスは浪江町内を淡々と通って行くだけ。涙が出て仕方なかった。

 

今は一般人の立ち入りが許可され、私メも町内を自在に動き回れましたが、震災前の賑わいは還らず・・駅前は静かそのモノ。昔の様には戻れないかも知れませんが、コレからも時折参って復興を確かめたいです。

 

常磐線の全線復旧はまだ難しい様ですが、国道六号線は四年前から福一原発付近も通れる様に成ってますネ。但しソレは自動車だけで、未だにバイクや自転車・歩行者等は通行できない状態が続いてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県双葉郡富岡町」への訪問記です★


(参考リンク)
浪江町に今、観光協会やソレに準ずる組織は在りません。ソコまで復興してません・・
★「今だから行ける!福島県浪江町の一押し観光ポイント5選」skyticket HP
★「福島県浪江町を伝える地域メディア」なみえまるみえHP

★「初めての方へ―すぐわかる浪江町(なみえまち)の現況」浪江町役場HP

★「常磐線の一部区間が2017年4月と10月に相次ぎ復旧へ。残る不通区間は20.8kmに。代行バスも運行拡大」タビリスHP
★「震災・原発事故前の幾世橋・棚塩・請戸・浪江の風景集」ようこそ きよはし村へHP
★「請戸川の鮭狩り
うけどがわのさけがり」浪江町役場HP
★「原発事故で放棄された『浪江町』のゴーストタウン化した悲惨だった状況」NAVERまとめHP
★「今も頭から離れない『救助できたかもしれない命』―浪江町消防団員の苦悩」ウォールストリートジャーナル日本HP
★「震災から6年近く経った今、家が次々と壊される浪江町 福島の空にドローンを飛ばす理由とは」ハフィントンポストHP
★「震災から6年半、福島県浪江町の様子
(2017年9月)」takuya0206’s diary ブログ
★「なみえ焼きそば」浪江焼麺大国HP
★「
浪江焼麺太国アンテナショップ
(福島県双葉郡浪江町)」焼きそば名店探訪録ブログ

★「浪江に焼そばがあってよかった」オレたちの原子力 あたしの原子力HP

★「なみえ焼きそば」めんの旭屋HP

(関連する記事)
★「256 【やきそば13】福島・浪江焼きそばで馬九行久」
★「406 相馬はお馬の街なのか?」
★「407 【保存食品13】雲雀野市には成らなくて・・南相馬」
★「408 【やきそば18】浪江焼きそばに鮭は入れません」
★「1522 【やきそば158】避難先の『浪江焼きそば』は馬九行久?・・二本松」

★「1944 【スイーツ135】震災に負けない『凍み天』を相馬市で」
★「1945 【スイーツ136】荒野広がる相馬で『アイスまんじゅう』を」
★「1946 【名物パン214】『よつわりパン』と除染と黒い雪・・南相馬」
★「2278 【やきそば242】帰還困難地域と『浪江焼きそば』・・浪江」
★「2279 【保存食品54】止まったままの特急列車と『からみ漬け』・・南相馬」
★「3250 【野菜果物108】今年もいちじくを煮てみた!2018・・相馬市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(浪江の復興は漸く始まったけど、まだ始まってない町も在りますネ)

B級グルメとして有名に成る前から、浪江町の名物「浪江焼きそば」に注目して参った拙ブログ旅日記は、根多にするのは今回で五回目!震災の為に浪江町役場が一時移転してた、同じ福島県の二本松市まで食べに行ったりしてますが、浪江町役場の敷地ン中に焼きそば屋が復活したらしいンで、是非ソコで!と願ったンですが・・平日しかやってないのネ。ま、観光客を相手にしてられる状態じゃ無い町ナンで、ソレはまだ仕方ないでしょうナ。次回への宿題にしたいと思いますが、チョット悔しいンで三食袋入りのモノをお土産に。まるで焼うどんみたいに極太麺が特徴で、町内各地で半世紀以上前から濃厚ソースを絡めて供されてた、伝統の郷土食!その極太麺を製造してた旭屋さんは近くの相馬市に工場を疎開させてますが、いずれ戻る日を目指して今日も普及に励んで居られますヨ。前みたいに浪江で焼きそばが食べられます様に




| 2018.10.08 Monday (01:15) | 負げるな!福島浜通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (01:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS