きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で「内藤とうがらしクレープ」を | main | 3259 【スナック89】再開発の芝浦で「チョコフレークの食べ比べ」を >>
3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で「明日葉の天そば」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

文京区役所(左手の高いビル)そばの「小石川後楽園」は、御三家の一つ「水戸徳川家」の上屋敷だったトコ。但し庭園として残ったのは約二万坪だけで、奥に見えてる東京ドームや区役所の辺りも屋敷の跡です

 

旅に出てる時以外は一日も休まず、旧中山道・板橋平尾宿の拙宅を基点に、都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。関東は十月に入ってから曇りや雨ばかりで、終日キレイに晴れるコトが全く有りませんネ。

 

ソレでも少しは青空が出ますンで、間隙を突いて歩く様にしてますが、頭ン中のモヤモヤは上手く消えない・・やっぱりお天道様は偉大ですナ。晴ればかりだった先月が懐かしく、天高き秋空を早く満喫したい。

 

そして庭園の芝生に寝っ転がり、流れる雲をノンビリ眺めたいですが、東京ドームシティまで歩いて来ましたら急に晴れたンで、都心へ向かう予定を変更して小石川の後楽園へ。九つ在る都立庭園の一つですナ。

 

水戸家二代藩主・徳川光圀公(いわゆる黄門さま)のブレーンだった明の遺臣・朱舜水センセが、中国の古典「(君主は)天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から選名したのが「後楽園」です

 

俗に三百諸侯と申しますが、江戸と領地を参勤交代で行ったり来たりするお大名は、江戸市中に「上屋敷(殿様のお住い)」「中屋敷(奥方や跡継ぎのお住い)」「下屋敷(別荘)」の三つを幕府から貸し与えられてますヨ。

 

この屋敷は御大名の格式や役職・禄高等によって場所や広さが変わりますが、窮屈な江戸暮らしの無柳を慰めようと、大藩はもちろん小藩でも庭園を造って居たらしく、ソレが庭園や公園として結構残ってますネ。

 

拙宅近くなら駒込の「六義園(大和郡山藩・柳沢家)」が都立庭園ですし、昨日ご案内の「新宿御苑(信州高遠藩・内藤家)」も都立庭園。区立庭園として残ってるトコも多いですし、一般の公園と化してる元大名屋敷も。

 

水戸家の上屋敷は十万坪も有ったらしく、余りに広いンで庭園内に神田上水が流れてますが、ソレに架かるのが「円月橋」・・水面に映る影も含めて円月か!朱舜水センセが設計された、中国的な発想ですナ

 

庭園や公園じゃ無いですが、東大の本郷キャンバスは加賀百万石・前田家の上屋敷跡。その北隣の農学部は水戸徳川家の中屋敷跡・・大学のキャンバスに成った大名屋敷も多い。或いは公共施設の敷地とか。

 

残念ながら跡形も無くなっちゃったトコも多く、実は拙宅のすぐ裏は加賀前田家の下屋敷跡だったトコ。江戸最大の二十二万坪と云うから、もし残ってたら凄かった筈。小石川後楽園の十倍以上とは洒落に成らぬ。

 

ですが後楽園が水戸家の上屋敷だった頃は今の五倍以上も有り、江戸城からチト遠い板橋と比べるのは野暮ってモノ。流石の徳川御三家、しかも水戸家は江戸に居っぱなしだから、この位必要だったンでしょうネ。

 

後楽園の真ん中に拡がるのは、琵琶湖を模したとされる「大泉水」。中国・明から亡命してきた朱瞬水センセの望郷の念?中国っぽいトコが目立つ庭園ですが、メインを務めるのは光圀公の京都趣味の様です

 

やがて維新で上屋敷は明治政府に収容され、ココは旧陸軍の砲兵工廠(銃器の工場)として使われますが、幸いにして庭園部分は工員の気を慰める為に残されて、昭和十三年(1938)から一般公開されるコトに。

 

ですが庭園以外の元屋敷内は区役所が建てられたり、東京メトロ・丸ノ内線が通ったり、我が母校・中大の理工学部に成ったりしてますが、結構な部分は東京ドームシティ。つまりドーム球場や遊園地に成ってる。

 

ソレが悪いと言わないし、住宅地や商業地として埋没するよりマシですが、庭園の奥にドーム球場の白い屋根が丸見えなのが実に無粋で・・今からでも高い木を植えて隠せぬモノか。毎回ソウ思ってしまう私メです。

 

小石川後楽園の一番奥に幕末の水戸家の重臣で有りながら、黒船来航で揺れる幕府の舵取りを担った「藤田東湖」先生の絶命碑が立ってますヨ。今年の大河ドラマの主人公・西郷隆盛公の師として知られる東湖先生は、安政二年(1855)に発生した安政の大地震で母を助けようとして圧死されてますが、この方が長生きしてれば幕府は瓦解せず済んだ可能性が高かった・・創作講談の題材に以前させて貰いました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝浦」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「東京ドームシティ周辺のおでかけ観光スポットを改めて取材してきた」SPOT HP

★「東京の大名庭園に行こう!大名庭園って何だ!?」東京とりっぷHP
★「庭園へ行こう。 小石川後楽園」東京都公園協会HP
★「小石川後楽園」造形礼賛HP
★「京都、中国の名所も配した『小宇宙』…東京・小石川後楽園」産経ニュースHP
★「小石川後楽園 円月橋」文の京すてき案内ブログ
★「水戸徳川家の江戸上屋敷」カフェ道みち・ブログ
★「軍事工場の謎のトンネル」東京坂道ゆるラン・ブログ
★「藤田東湖_護母致命之処碑」柴犬こちゃの幕末・維新史跡探索ノート・ブログ
★「藤田東湖とは?正気の歌や思想、子孫や西郷隆盛との関係について解説!」歴史人HP
★「Tokyo Dome City」東京ドームHP

★「パクチー天はじめ菜の天ぷらが超充実!飯田橋『稲浪』の『行者にんにく天そば』がクサイけどウマイ!」ロケットニュース24HP

★「新緑の季節に『みどりのそば』を食べに行こう」文春オンラインHP

(関連する記事)
★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「2020 【やきそば216】ペヤング復活の日と復活した遊園地・・後楽園」

★「2213 【やきそば233】青空の東京ドームで『神座の焼きそば』を」

★「2379 【名物パン276】東京ドームのイルミネーションと『プレミアムマンハッタン』」

★「2584 【麺類色々217】盛夏の東京ドームと『肉野菜どっさりそば』・・春日」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」

★「2869 【呑みモン75】ジャイアニズムの破綻と『平兵衛酢ドリンク』・・東京ドーム」

★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3058 【お米料理302】東京ドームのイルミネーションと『牛テールカレー』」

★「3096 【お米料理307】播磨坂の桜と『死んだ筈だよ、牛太の牛丼』・・茗荷谷」

★「3218 【お米料理322】ドームを眺めながら『区役所の握り寿司』を・・春日」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔の江戸には大名庭園が千ヶ所も在ったとか・・幾つ残ってるかナ)

後楽園の中に供食施設は無いに等しいンで、飯田橋の方へ少し歩いて神田川を渡ると新宿区の新小川町と云うトコへ出ますヨ。ココは中小の印刷会社や製版会社が立ち並ぶ街で、ソレ向きにサッと食べられるスタンド蕎麦屋が多かったりしますンで、そんな一軒「稲浪(いなみ)」さんへテキトーに入りましたら・・コレが大成功!元は仕出し屋だった御亭主が緑野菜のかき揚げをイロイロ取り揃えてまして、パクチーやら行者ニンニクやらある中で、ココは伊豆七島特産の明日葉を載せて貰いましょ。カツオ節じゃ無くて・・昆布で出汁を取った薄い色の汁に、少し苦い明日葉が上手く合致して、コレで380円なのが信じられません




| 2018.10.17 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS