きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3285 【スイーツ280】芸道復活願いの川崎大師で「くずもちサンデー」を | main | 3287 【やきそば367】今年は空振りの鮭遡上と「行田の一平ちゃん」 >>
3286 【お米料理329】深秋の目黒不動と「まるまつのさんま丼」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

江戸五色不動と江戸三大不動の筆頭とされるのが、大同三年(808)に建立された古刹「泰叡山瀧泉寺」さん。御本尊の不動明王さまの目が黒いンで「目黒不動」と古くから言われ、目黒区はココから出てます

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を療法として歩き廻ってる私メです。闘病三年半の今春に寛解に一度達しましたが、夏が暑過ぎたから?些か具合が悪く成ったモノの、療養に徹したンで随分回復してる様です。

 

今までの経験のフィードバックが大きかったですが、果たしてコレは喜ばしいコトなの?何度もリバウンドしてる「ダイエットの達人」みたいですが、ソッチと違って油断してた訳じゃ無いのに再発しちゃいますからネ。

 

ソレでも全面崩壊せずに済んだのは良かったと思うしか無く、後は「ドウして再発しかかったか」を自分なりに分析し、その轍を踏まない様に心掛けて行くしか無いですナ。そう、結局は甘受すべき経験でしょうから。

 

比叡山で修業した円仁大僧正が、郷里の下野国(栃木県)から再び京都へ向かう途中、不動明王像を安置したのが瀧泉寺さんの始まりだとか。この後円仁さんは唐へ渡って仏教を極め、天台座主に成ってます

 

高座への焦りは確かに有りますが、今はソレを傍に置いてジックリ療養に励むが第一。コレ以上頑張ると無茶や無謀に成りますが、無理するのは当然と前向いて進んで参りましょ。涙の後には虹も出る・・ですゼ。

 

尤もこんなに頑張ってるンだから、神仏の御加護が欲しく成るのは人情で、一体ドレだけの寺社仏閣教会モスクを拝んだか。私メら講釈師の守り本尊()と言うべき川崎大師さまを詣でた件を、昨日ご報告しました。

 

その子院で東日本橋に在る薬研堀不動さんが講談発祥地ですが、アソコは江戸三大不動と呼ばれて古くから栄えたお寺。三大と云うからにゃあと二つ凄いトコが有る訳で、ソレが「目黒不動」と「目白不動」ですナ。

 

山門を潜って御本堂のある高台へ上がる手前に、「独鈷の滝」と云う池が在りますヨ。円仁さんが寺を建てた時に独鈷を投げたら水が湧いたソウで、この清水を「水かけ不動」に浴びせて心身を清めるンだとか

 

共に山手線の駅名にまで成ってますし、本駒込の「目赤不動」と合わせて「三色不動」と呼ばれ、江戸時代は庶民が日帰り参拝するのにちょうど良い距離と、大いに栄えた・・五色不動じゃ無くて三色が本来の姿!

 

目青と目黄は明治に成って加えられた新参で、「五色不動は風水によって」とか言ってる阿呆を見ると鼻で笑いたく成りますが、目白と目赤は拙宅からソウ遠くなく、その門前を良く通りますンでその度に詣でてます。

 

ですが今回再発しかかったのは・・三色揃うべき江戸のお不動さんを、二色で済ましちまってるからかも。ソウ云えば目黒のお不動さんを随分詣でてませんネ。ならば早速参りましょって、我ながら涙ぐましいです。

 

お不動さんを詣でた後は、もう少し山手線の駅に近い「目黒雅叙園」さんへ。日本初の総合結婚式場として昭和六年(1931)に開業したトコで、仕事やらナニやらでココにゃ随分参りましたナ。実に懐かしいです

 

空襲で焼けて違うお寺に疎開したままの目白不動や、元々余り賑わってなかった目赤不動と違い、目黒のお不動さんは今でも大きなお寺で、縁日じゃ無くてもソレなりに参拝客が集まってます。流石に三色筆頭。

 

元気だった頃に五色総なめにしようと、目青・目黄(五ヶ所も在る)に加えて目金まで廻ったコトが有りましたが、今はソコまで元気が無いンでコレで良しと致しましょ。私ぁ頑張りますンで、どうか災厄を祓って下さいナ。

 

折角参ったからと、序でに辺りをブラブラと。目黒は高台の在る駅と低い川沿いの街の間の坂が猛烈なトコですが、多分コレで元気に成れる筈と思うと足取り軽く、難なくソレを登れちまった自分に驚くばかりです。

 

「昭和の竜宮城」と言われた雅叙園の旧本館が、老朽化の為に今のビルに建て替えられたのは平成三年(1991)。私ぁ既に芸界に入ってましたンで、お仕事等でその頃から良く参ってますが・・館内の長い廊下に飾られた「美人画の鏝絵」が大分草臥れてますネ。画像のはまだキレイですが、ヒビだらけに成ってるのも有って・・何だか悲しく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県行田市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「めぐろの歩き方」めぐろ観光まちづくり協会HP
★「目黒で人気の観光スポットはココ!絶対行くべきおすすめの名所10選!」Seeing Japan HP
★「目黒不動尊」天台宗 泰叡山瀧泉寺HP
★「歴史を訪ねて 目黒不動
(瀧泉寺)」目黒区役所HP

★「ぶらり寺社巡り!目黒【目黒不動尊 龍泉寺】行ってみた!」毎日つらたん。HP

★「目黒不動の石造物 独鈷の滝」石仏散歩ブログ
★「日本美のミュージアムホテル」ホテル雅叙園東京HP
★「『千と千尋の神隠し』のモデルになり日本一豪華なトイレや有形文化財がある『目黒雅叙園』に行ってきました」Gigazine HP
★「『目黒雅叙園』の鏝絵」hifu-ko works HP
★「歴史を訪ねて 目黒のサンマ」目黒区役所HP

★「和食創健」和風レストラン まるまつHP
★「さんま竜田揚げ丼 和風レストラン まるまつ」係長!お昼の時間です。ブログ


(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」
★「426 【五色不動01】目黒不動の目の黒い内は・・」
★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2356 【麺類色々202】目黒不動と『目黒二郎の小豚ダブル』」
★「2357 【今川焼き31】冬に咲く目黒川の夜桜と『鯛玉』・・五反田」
★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」
★「2427 【スイーツ184】今も現役!お菓子のホームラン王『ナボナ』・・自由が丘」
★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2680 【お米料理249】プラチナでゴールドな街で『200円ハンバーグ弁当』を・・白金台」

★「2724 【麺類色々230】新年快楽!台湾代表処と『味味Aラーメン』・・白金台」

★「3277 【スナック92】バカラが灯り始めた恵比寿で『サッポロビールクラッカー』を」
★「【五色不動】シリーズ
(完了)

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(豊島区は『目白区』に成りかけてたンですヨ。そしたら目黒区と・・ネ)

目黒不動の境内が舞台とされてるのが、古典落語の名作「目黒のさんま」。尤も落語に真実味を求めるのは講談よりも無理なコトで、当然この噺は全くの創作だったりしますが、地元は如何にも真実みたいな顔をして、コレで町興ししようとしてます・・の割りに、目黒でさんま料理のお店って少なかったりしますナ。今回は時間が足りなかったンでソレを見付けられず、思い悩んだ末にさんまの本場・東北地方じゃ最大規模の和食レストランチェーン「まるまつ」さんの名物「さんま竜田揚げ丼」をご紹介。一杯が五百円弱のお手軽メニューだから冷凍モノだと思いますが、開いて揚げたさんまを一匹丸ごと甘いタレに潜らせ、丼ご飯に載せて出て来るだけですが‥私ぁ向うへ行って食事が面倒に成ると、まるまつサンでいつもコレを食べてる様な。もちろん南関東にお店は在りませんが、栃木県にゃ結構在って・・目黒不動を開いた円仁大僧正さまの御出身地・壬生町にも在る!ソウ云うコトで御容赦を願います




| 2018.11.22 Thursday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS