きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と「キャッサバケーキ」 | main | 3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と「青森こってり煮干ラーメン」 >>
3295 【麺類色々330】黄金色の東大2018と「赤門拉麺」・・本郷

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本の最高学府・東京大学は「赤門」が本郷キャンバスの正門と思ってる方が多いですが、その少し北側に在るのがホントの正門で、ソレを潜るとご覧の黄金のカーテン!これぞ東大名物のイチョウ並木ナ。因みに赤門の方のイチョウ並木は、こんなに立派じゃ有りません

 

桜を植えると学生が酒宴に耽って勉学の邪魔に成る・・と云う理由でソレを禁じ、代わりに沢山植えたのが東大のイチョウだったりしますが、正門からの並木は明治三十八年(1905)に近くの小石川植物園から移植した古木ばかり。樹齢は揃って百三十年以上・・だと聞きましたネ

 

東大の主と云えば、本郷キャンバスが加賀百万石・前田家の江戸上屋敷だった頃から生えてる「工学部一号館前の大イチョウ」。樹齢二百年以上・幹回り約五mの巨木で、各学部はこの木を軸線の基準にして校舎を建てたと言われてますナ。枝を大きく広げた、立派な容姿です

 

東大は出入りが自由ナンで私ぁ良く参ってますし、イチョウが色付くと大勢の見物客が散策を楽しむトコですが、昨日は団体で押し寄せた中国人観光客が傍若無人・・ホント五月蠅かったですナ。コレじゃユックリ楽しめる様な状況じゃ無く、残念ですけど一旦ココから脱出するコトに

 

言問通りを挟んで本郷キャンバスに隣接する、東大農学部(弥生キャンバス)へ逃げ込むと・・中国人観光客団体はココにゃ来ない様ですナ。弥生キャンバスの主は三号館前に聳える大イチョウで、樹齢は百五十年以上・・工学部のソレにゃ少し劣りますが、コチラも見事な容姿です

 

弥生キャンバスは徳川御三家の一つ・水戸家の中屋敷だったトコですが、中国人の観光客だけじゃ無く、日本人の見物客も余り来ませんので・・正に絶頂の黄金色の並木をのんびりジックリ眺められますナ。因みに農学部の真ん前は、旧中山道の最初の一里塚の在った場所です

 

前々から疑問だったのは、弥生キャンバスの奥には一体ナニが在るのか?序だから見に行きましたら・・「東大地震研究所」でしたヨ。関東大震災を機に創設された日本最大の地震・火山の研究機関で、全国に観測施設が在りますが中心はココ。東大らしく、入口にはイチョウが!

 

お腹が空いたンで・・再び本郷キャンバスへ。そして食後の散策に参りましたのは、加賀前田家の庭園だった「育徳園」。もちろん東大の中ですが、心字池(通称:三四郎池)畔の紅葉が随分色付いて来ましたヨ。森の中に隠れてますンで、中国人はココにゃ余り来ないから静かです

 

そのまま育徳園の森の中をブラブラと・・見上げれば真っ赤な楓が。イチョウの大木・古木が黄金に輝くのは確かにキレイですが、三百本近くが一斉に・・と成ると些か食傷気味で、紅葉の色が目に優しく感じられますネ。そしてソレをほぼ独り占め・・やっぱり東大は凄いトコですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区飛鳥山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「本郷界隈、気ままな街散歩・・」ワイズクリエイトHP
★「THE UNIVERSITY OF TOKYO」東京大学HP

★「学生が作る東大HP」東京大学UT−Life HP

★「東京大学。 日本最初の大学として本郷に。」 ワイズクリエイトHP

★「東京大学・本郷キャンパスで。ノスタルジックな雰囲気を楽しもう♪」キナリノHP
★「東京大学弥生キャンパス」レトロな建物を訪ねてブログ
★「東京大学本郷キャンパス」レトロな建物を訪ねてブログ

★「今が見頃の銀杏並木!都内の紅葉穴場スポットは東大にあり!」とっていブログ
★「東京大学本郷キャンバス イチョウ並木散歩」ボクたちブログ。
★「東京大学のシンボル『銀杏』、イチョウについて考える」東大新報HP
★「東京大学工学部本郷キャンパス1号館前広場の大銀杏」地球の覗き方ブログ
★「紅葉最盛期の三四郎の池の散策 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「東京大学中央食堂」東京大学消費生活協同組合HP

★「東大本郷中央食堂 リニューアルオープン」西池ぶろぐ

★「東京大学の中央食堂で名物ラーメン!」さつきのご飯備忘録ブログ

(関連する記事)
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」
★「2316 【やきそば247】秋の三四郎池と『こころの焼きそば』・・本郷」
★「2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で『カツたま丼』を・・弥生
★「2360 【麺類色々203】黄金色の東大の御神木と『赤門ラーメン』・・本郷」
★「2498 【やきそば264】新緑の東大と『ペペロンチーノ塩焼きそば』・・本郷」
★「2548 【スイーツ201】赤門を眺めて思う参院選と『大學最中』・・本郷」
★「2560 【スイーツ203】お殿様が分譲した文教地区と『虎焼』・・西片」
★「2676 【お米料理248】黄金色の東大で『中央カレー』を・・本郷」
★「2979 【麺類色々270】黄金色の最高学府で『東大生の二郎系』を・・本郷」
★「3003 【呑みモン80】錦秋と目赤不動と『蒸し生姜湯』・・本駒込」
★「3032 【麺類色々280】ナゾの巨大地球儀と『こくわがたのすさだい』・・本郷」
★「3130 【麺類色々296】新緑の東大で『みどり虫ラーメン』を・・本郷」
★「3222 【お米料理323】残暑厳しき東大で『さらさらトン茶』を・・本郷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(拙宅から東大までちょうど一里・・今回も何度偵察に参りましたやら)

安田講堂の下に在る「中央食堂」は本郷キャンバス最大の学食で、四十年ぶりのリニューアルが今春行われた結果、些か雰囲気が変わっちまったンで・・夏に一度行ったっきりに成ってますナ。ならばと久しぶりに参りましたら、名物の「赤門ラーメン」が無くなってる!一瞬驚きましたが、リニューアルを機に「赤門拉麺」と名を変えたらしく、しかも専用の調理レーンが出来てる・・前より力を入れてますヨ。ならばコッチも力を入れて「大」を頼んでみましたら、麺が二玉ぐらい入ってるかナ?少し辛めの餡が掛かってるだけの汁なし麺ですが、急いで食べないと麺が固まる!慌てて掻っ込みましたら・・丼の底に赤門拉麺のロゴが書いて有る。専用丼を作るほど力を入れる、東大学食の大名物です




| 2018.12.02 Sunday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS