きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3301 【お米料理333】紅葉の井の頭池で「おろし牛肉丼」を・・吉祥寺 | main | 3303 【麺類色々333】紅葉の太田黒公園と言文一致と「荻窪二郎」 >>
3302 【スイーツ283】ローマ教皇聖下と「音羽不二家のシュークリーム」・・関口台

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関口台へはメトロ江戸川橋駅から新目白坂を登って行きますが、この道・・目白通りは三kmほど先のJR目白駅前までイチョウ並木が続き、ソレが黄金色の輝きに。行楽客は殆ど居ないンで、ノンビリ楽しめます

 

盛りを迎えた黄葉・紅葉を愛でたいと、板橋平尾宿の拙宅から都心や城北・城西をテクテク歩き廻る私メです。今年の色付きは出だしが遅かったのに、イザ染まり始めたら一気に進んだンでとても間に合わない。

 

或る程度の遠くならツーリングの出来る身体に戻りましたから、ドッカ行きたいと思ってましたが・・予定と体調が合わず、結局は近場にしか参れずで残念無念。来年はもっと元気に成って、観楓の旅をしたいモノ。

 

尤も毎日の青空療法で訪ねるコトの多い辺りでも、場所さえ選べば遠方に負けない位の美景が在りますし、坂だらけの東京ですンでソレを活かした見事な庭園も多く、わざわざ遠くまで行かンでも充分楽しめますヨ。

 

新目白坂を登りきると、国内最大のカトリック教会「東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)」が。普段は静かなトコですが、教皇聖下がお出でに成ったらスゴイ賑わいに成るンでしょうナ。来年の何月頃かしらん

 

その一つが度々ご案内してます、文京区の関口台辺り。今回も含めて今年だけで七回も記事にしてますが、実際にゃ隔週ペースで参ってまして、界隈に多く在る旧大名庭園でボンヤリしたり、お茶など飲んだり。

 

或いは東京カテドラルでマリア様に告解し、己の心神の安寧を計ってますが・・問題はクリスチャンじゃ無いコト。根本的なトコで相容れないンで洗礼は無理ですが、鬱憤をブチまけて真摯に祈るとスッキリしますナ。

 

ソレに聖母さまの御心は広いから、哀れな寄席芸人にゃ目くじらをお立てに成らンでしょうが、聖母さまに匹敵する()お偉いお方が来年、どうやらココにお出でに成られるらしい。その方はローマ法王フランシスコ。

 

カテドラルのお向かいの椿山荘の庭園を通り抜け、神田川沿いに一分ほど歩くと巨大なイチョウが!コレぞ「水神社の夫婦イチョウ」で、樹齢三百年以上の古木が二本並び立ってて、一本の巨大な木に見えます

 

宗教毎に敬称が違うから注意が必要ですが、カトリックは法王猊下じゃ無く「教皇聖下」と呼ぶのが正しいとか。その教皇聖下が訪欧した河野外相に「来年中に訪日したい」と表明した様で、日本に断る理由は無い。

 

但し五月に新陛下の御即位が有りますンで、政府の式典担当係の手がとても廻らないだろうから、結局は秋に成るかしらん。そして様々な儀式や訪問をなされる筈ですが、東京の一体ドコでミサを行われるのか?

 

何しろ私ぁ信者じゃ無いし、関係者でも無いンで判ろう筈も無く、ソコで去年バチカンから枢機卿猊下がお出でに成った際のスケジュールを見れば、関口台の東京カテドラルで「最後のミサ」をなさって居られますヨ。

 

そして旧細川侯爵家のお庭・肥後細川庭園へ。東京じゃ必要ないけど来る冬に備えた雪吊りが今年も付けられましたが、黄昏の水面に映る紅葉の錦・・一枚の絵ですナ。遠くまで行かなくても、都会もキレイです

 

枢機卿猊下は西日本最大の大阪カテドラルは勿論、長崎・広島の両被爆地と震災被害地の仙台を廻ってから東京カテドラルにお出でで、教皇聖下もその例に倣われるのでは。両被爆地には是非行って戴きたい。

 

ですが警備は米国大統領並みに成るでしょうから、ソウは自在に廻れないかも知れませんし、普段は静かな関口台も当日は戒厳令に近い状態に成って、住民でも信者でも無い私メなんか近寄れもしないでしょうネ。

 

でもまぁ三十八年ぶりに訪日して戴けるのは有難いコトですし、叶うならば日本を満喫して貰いたいですナ。そしてソレが秋ならば・・東京カテドラル近くの細川庭園辺りで紅葉見物をされたらと、フト思った私メです。

 

新江戸川公園と呼ばれてた頃に比べて整備されましたし、文京区も宣伝に力を入れた()ンで散策する人が結構増えた細川庭園。深い森が残ってる関口台のバッケ()が、満錦の赤や黄色に燃え上がってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区荻窪」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「目白坂の環境と歴史: なぜ『目白』なのか」グランドメゾン関口計画についてブログ
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP

★「これが教会!? 丹下健三建築の代表作『東京カテドラル聖マリア大聖堂』」キナリノHP

★「目白坂の銀杏並木と東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)もうもう日記〜牛的おいしい生活〜ブログ

★「『ローマ法王』『ローマ教皇』という二つの呼称について」カトリック中央協議会HP

★「ローマ教皇フランシスコの率直すぎる10の発言」ナショナルジオグラフィック日本版HP
★「
教皇の来年訪日、政府として協力惜しまない 河野外相がバチカン外相と会談」クリスチャントゥデイHP
★「
ローマ法王の訪日に何を期待するか」アゴラHP
★「
フィローニ枢機卿が日本の司教団の招きで来日します(訪日日程)」カトリック中央協議会HP
★「東京都文京区・水神社」歴史ブログ

★「肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP
★「紅葉の見頃到来」肥後細川庭園HP

★「肥後細川庭園の紅葉」私のお気に入り色々ブログ
★「OTOWA FUJIYA」不二家HP
★「
実は本店!OTOWA FUJIYA (オトワ フジヤ)限定メニューもあります【完全禁煙】」護国寺ナビHP


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」

★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で『お殿様の辛子蓮根』を・・関口台」

★「3202 【保存食品77】盛夏のカテドラルと『セロリーの粕漬』・・関口台」
★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」

★「3268 【麺類色々322】さんまさんま・・悲嘆の文豪と『さんま出汁ラーメン』・・関口台

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今の教皇聖下は南米ご出身で、ナニかと型破りな御方らしいですネ)

関口台は都内有数の高級住宅地なモノで、私メら庶民向けのお店が少ないのが難点ですナ。ソレに今まで紹介した回数が多過ぎて、都合よいトコが今回は見付かりませんでしたので、すぐ近くの音羽の富士見坂の上に在る「OTOWA FUJIYA」さんのシュークリームを。実はココ、不二家の本店ビルの一階にある直営店でして、言うなれば「不二家の本店」。工場で大量に作ったケーキやスイーツを並べてる全国の不二家と違い、店員さん達が自分で焼いたり絞ったりしたモノばかりが並んでる「大人の不二家」。しかも騒ぐほど高くないから嬉しいですが、何種類かあるシュークリームの中からカスタード&ホイップを。クリームが二色入ってるとお得に思えるのが庶民の悲しさですが、イチョウの季節には変な意味で相応しいのかしらん。下手なパティシェの店より遥かに上質でお安いモンだから、私ぁ時折コレを食べてたりします




| 2018.12.10 Monday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS