きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3305 【お米料理334】出来レースの新駅名と「ジャークカレー」・・高輪 | main | 3307 【今川焼き90】天気予報が禁止された戦争と「日本一皮の薄い鯛焼き」・・阿佐ヶ谷 >>
3306 【名物パン359】小圓朝さんを惜しむ心と「チャーシューメロンパン」・・早稲田

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平日は学生が溢れる「都の西北」早稲田大学も、週末は当然ながらその影は少なくてホント静か。本キャン(早稲田キャンパス)を貫くイチョウ並木の絶頂に間に合いませんでしたが、ソレなりにキレイに見えます

 

残り十日少しと成った師走の都内をテクテクと、相変わらず青空療法で歩き廻る私メです。尤も歩くのは毎日でも、このブログ旅日記の更新は四日ぶり。キツい高座が続いたのが主ですが、訃報も有りましたンで。

 

実は修業時代から仲良くさせて貰ってた、噺家の四代目三遊亭小圓朝さんが数日前に亡くなりました。芸界じゃ私メの方が少し先輩でしたが、彼とは同い年で同じ板橋区生れ。しかも住んでるトコまで近くと来た!

 

加えて今の名前を襲名する前の私ぁ「陽之助」、彼は今のソレを襲名する前は噺家だった親父さんの名を継いで「圓之助」でしたから、名前まで似てると妙に気が合って、高座帰りに酒を随分呑みに行きましたネ。

 

実に気分の良い「東京っ子」でしたが・・破滅型の酒呑み。ソレが為に体調を損ない命を縮める結果と成りましたが、コッチも病気だったからさ。「共に治ったら呑もう」と約束してましたが、ソレが果たせず残念です。

 

早大のシンボル「大隈講堂」のすぐ北側に広がるのは、彦根藩・井伊家の下屋敷だった「大隈庭園」。早大の創始者・大隈重信卿が私邸として購入・整備したトコで、卿の没後に早大に寄贈して公開されてます

 

人のコトなんか心配してないで、手前のコトだけ考えてりゃ良いのにと思えども、ソコが彼の良いトコで・・絡み酒だけどお人好し。コッチも判ってるから幾ら絡まれてもイヤな気に成らない、その場じゃ迷惑でしたケド。

 

彼について言いたいコト・書きたいコトは沢山有りますが、でもソレは私メの任じゃ無いし、始めると終わらなく成っちまうンで止めときましょ。ですが一言「いい奴だった」、酒さえ常識的な範囲に抑えて呉れてれば。

 

何れにしろ小圓朝さんのコトを忘れる気は無いし、ソレが一番の供養だと思ってますが、同い年の親しい仲間に逝かれると辛いですナ。流石に新しいのが今更増えるとは思えず、コレから段々減って行くだけの筈。

 

ま、私ぁ精々長生きして彼岸の酒場で散々待たせ、すっかり待ち草臥れた頃に成ってから到着し、積もる話に花を咲かせたいと願います。向うにゃ怖い先輩方が一杯居るンで、酒癖も改まってるかも知れませんし。

 

大隈庭園の不思議なのは・・早大の庭で有りながら学外者の立ち入りが全く自由ですし、隣接するリーガロイヤルホテルの庭でも有るコト。手入れはその分キレイに行き届いてまして、紅葉がホント見事でした

 

ま、私メも決して万全な身体・心神じゃ有りませんので、「憎まれっ子世を憚る」で参る為にゃ青空療法を当分続けるしかない。だから赤穂義士討入りの師走は講釈師の繁忙期なのに、時間を見付けてテクテクと。

 

だもんで板橋宿の拙宅に近い辺りを専ら巡ってましたが、雑司ヶ谷からバッケ()を下って神田川沿いに出ると、その北側(文京区)も南側(新宿区)も昔の大名庭園だったトコが多く残ってて、気分がノンビリしますネ。

 

尤も今まで北側の関口台のソレを御案内するばかりで、いつも同じだと飽きちまうンで今回は南の早稲田界隈へ。巨大な学生街ナンで安くて量の多い定食屋が揃ってますし、安くて直ぐに酔える居酒屋まで多い街。

 

もちろん昼前が宜しい青空療法だからそんなトコにゃ寄りませんが、ナニかと騒々しいこの辺りも百五十年前は大名屋敷の多かったトコで、しかもその殆どがお殿様の別荘だった下屋敷・・だから庭園が結構多い。

 

講釈師的に早稲田と云えば・・赤穂義士の一人・堀部安兵衛が叔父の敵討ちした「高田馬場」。駅名に成ってる辺りはソレじゃ無く、早大近くの「水稲荷」さまの長い参道が現場。天慶四年(941)創建の古社です

 

早大の本キャン自体が譜代筆頭の井伊家の下屋敷跡ですし、その少し南側の「都立戸山公園」は御三家筆頭の尾張徳川家の下屋敷跡。また水稲荷さま北側に在る「甘泉園」は、御三卿・清水徳川家の下屋敷跡。

 

でも残念ながら全てが「跡」で、早大の大隈庭園は井伊家時代の面影は全く残ってませんし、戸山公園は確かに広いですが尾張家だったと思えない位。辛うじて甘泉園だけが大名庭園っぽいですが、エラク狭い。

 

ソレらしいのが多い文京区側に比べると見劣りしますが、残ってるだけコレでもイイじゃん。しかも学生だらけの街なのに、彼らは余りコウ云うのに興味が無いのかナ?妙に人影が少なくて、大いにノンビリ出来る。

 

小圓朝さんも日頃の鬱憤を酒で晴らさずに、こんなトコで気分転換して発散して欲しかった。尤も私メがこの楽しみを知ったのは、発病して彼とナカナカ会わなく成ってからだったンで、伝えられなかったンですがネ。

 

清水徳川家の下屋敷跡の内、庭園だった部分だけが早大の所有を経て「甘泉園公園」として残されてますヨ。神田川沿いは湧水が多く、ココのは甘露でお茶に適してたンで甘泉園と名付けられたとか。その泉は既に枯れてしまったソウですが、大名庭園の雰囲気を濃く残してま

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区阿佐ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「落語家の三遊亭小円朝氏が死去」産経ニュースHP

 

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「早稲田の街‥わせまちドットコム」早稲田大学周辺商店連合会HP
★「Waseda University」早稲田大学HP

★「早稲田大学」書を持って街へ出ようHP

★「大隈庭園(早稲田大学)」東京とりっぷHP
★「早稲田の庭園・大隈庭園」早稲田の風景HP
★「日本稲荷古社の随一」早稲田水稲荷神社HP
★「堀部安兵衛の碑
(堀部武庸加功之遺跡碑)(水稲荷神社)」東京都新宿区の歴史ブログ
★「甘泉園公園」東京を散歩するHP
★「高田馬場に“ファスト中華” 乱立 ワンコインで満腹」日経トレンディネットHP
★「香港のB級グルメ『焼味飯』専門店が早稲田に登場! ローストしたての叉焼飯など“肉メシ”が最高に旨い」食楽web HP
★「【香港華記焼味&米線】香港スイーツ
早稲田」おいしいもの大好きな東京OL♡グルメブログ♡お気に入りは新宿区♡ブログ


(関連する記事)
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「2004 【麺類色々158】早大生の街で『釧路のスパカツ』を・・高田馬場」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2190 【名物パン250】懐かしき病院と『ご褒美メロンパン』・・戸山
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」
★「2512 【お米料理227】青葉繁れる学生街で『唐揚げ丼・親方』を・・早稲田」
★「2561 【お米料理233】漱石センセの故郷と『唐揚げ丼・理事長』・・早稲田」

★「2592 【お米料理238】まだ夏休みの早稲田で『ポークライス』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋

★「2830 【お米料理268】初夏の早稲田大学で『早慶オムライス』を」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」
★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で『お殿様の辛子蓮根』を・・関口台」

★「3202 【保存食品77】盛夏のカテドラルと『セロリーの粕漬』・・関口台」
★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」

★「3268 【麺類色々322】さんまさんま・・悲嘆の文豪と『さんま出汁ラーメン』・・関口台

★「3302 【スイーツ283】ローマ教皇聖下と『音羽不二家のシュークリーム』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(彼は病で足を痛めてたから、誘っても散歩にゃ来れなかったかも・・)

早大は積極的に外国人留学生を受け入れてますが、特に中国系が多いからか?今年に入って急に中国の料理屋さん、しかも向こうで人気のチェーン店が進出してますネ。嬉しいのは日本人に味を合せようとしない、つまり向こうのままの味だったりするトコですが、メトロ早稲田駅の出口近くに開店したのが「香港華記焼味&米線(ワーキーベイセン)」で、メインは香港のB級グルメ「焼味飯」ですが・・ソレより気に成ったのは店頭に並べられてる謎の香港スイーツ。エッグタルトや香港ワッフルが並ぶ中、「チャーシューメロンパン」なんてモンが!一旦通り過ぎようとしたンですが、余りの出鱈目が気に成って・・つい買っちまいました。小さなチャーシュー入りタルトに、メロンパン風のビスケット生地が掛けてあるゲテモノで、ドウ考えてもパンじゃ無いですが・・香港じゃ一般的なのかしらん。チャーシャーかメロンパンのどちらかにした方が・・でも、早稲田だからコレでも良いか。次回は焼味飯に挑みたいですネ




| 2018.12.19 Wednesday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS