きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3314 【お米料理337】日系人だらけの街で「ブラジル弁当」を・・大泉町 | main | 3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋 >>
3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と「ラーチャン」・・板橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の首宿・板橋の北端にゃ悪縁退散の「縁切り榎」なるトコが在りますが、南端のJR板橋駅前に聳えるのは良縁成就の「むすびのけやき」。鬱蒼と繁ってた葉が舞い散って、青空が見渡せる様に成りました

 

平成最後の大晦日と成りましたが普段と変わらずに、都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。明日の元旦から寄席芸人にとって些か気忙しい時期と成りますンで、今日は敢えてノンビリ過ごしたいモノです。

 

尤もこの師走は全くヘンで、年末と思えない位に都内は寒さが厳しくなく、街路のイチョウに黄葉がこんなに沢山残ってる師走って近年無かった様な。大阪は初雪が有った様ですが、東京は気配すら無いですナ。

 

ま、療法として日々歩くのが必要な私メにゃ・・寒く無いのはホント有り難い限りで、立ち寄った庭園等で風のない陽だまりを見付けると、暫しボンヤリ佇んで去り逝く今年の反省など。浮き沈みの激しい一年でした。

 

ソレにしても今年は都内の庭園に随分参りましたナ。いや「今年も」と付けなきゃ成りませんが、四年前の晩秋に心神が崩壊して以来、薬になるべく頼らないで再構築する為に歩くコトを選び、その途中でアチコチへ。

 

板橋駅から埼京線沿いに少し歩くと、石神井池から隅田川まで流れる「滝野川(石神井川)」に行き当たりますが、この周囲全てが加賀藩・前田家の下屋敷跡。右手に見えてる高台は、庭園の築山だったりします

 

療法として雨にも負けず風にも負けず、毎日歩き続けるのを自分に課してましたが、とにかく飽きない様に「珍しいモノは無いかナ」「新しいトコは無いかナ」と日々違うトコへ向ったンで、気力・体力の消費は大変。

 

だもんで時折ドコかで休憩を取らねばならず、昼食がてらお店で休む時も有りますが、余り人目に付きたくないモンだから・・通り縋りの公園のベンチで風に吹かれて暫しボンヤリと。幸いソウ云うトコが多いンで。

 

都外の方にゃビルだらけのイメージを持たれがちの東京ですが、ソコで生まれて今も住んでる私メとしても意外なほどに緑が多く、都立や区立の公園だけじゃ無く、ホテルやオフィス街の中に緑の空間が残ってる。

 

その多くは昔の大名屋敷跡で、今年は明治維新から百五十年の節目。つまりソレ以前は全国のお殿様が都内各地に屋敷を与えられ、各自工夫を凝らして整えたお庭が大分姿を変えながら、随分現存してますヨ。

 

加賀藩・前田家は上屋敷を本郷・中屋敷を本駒込・下屋敷が板橋宿に在りましたが、下屋敷は二万八千屬傍擇峭大なトコで、板橋平尾宿の北側全てがソレだった位。判り辛いですが、地図右下が板橋駅です

 

良くぞコレらが残ったと驚く半面、大都市だからこそ憩いの場を残さんと先人達が努力した結果な訳で感謝に堪えませんが、一番広かった大名屋敷はドコだったのかしらん。皇居として残ってる旧江戸城は別として。

 

お大名はお殿様が日々住まいする上屋敷・御隠居やご家族が住む中屋敷の他に、別荘として下屋敷を与えられてまして、都内に庭園・公園として残ってるのは下屋敷跡が専らで、多くは都心から離れたトコに在る。

 

その大名も領地の多寡で屋敷の広さが違いますが、全国最大の百二万石を有していたのが加賀宰相・前田家。その上屋敷は東大の本郷キャンバスとして使われ、大分荒れてますが庭園部分は今でも残されてる。

 

板橋駅ソバの拙宅から旧中山道をピッタリ一里(約四km)進めば東大ですンで、私ぁOBみたいな顔してソコまで良く参って佇んでますが、広い東大の三倍近くの広さを誇った前田家の下屋敷が実は拙宅のすぐ裏。

 

前田家下屋敷は明治以降、旧陸軍の弾薬製造工場と成って跡形もなく壊され、戦後は宅地化されて埋没してしまいましたが、唯一残った築山跡にゃ金沢・尾山神社のステンドグラスのレプリカが設置されてます

 

拙宅は旧中山道に接してるンで違いますが、参勤交代の際に板橋宿を通った前田家は、江戸入府前の準備用も兼ねて?街道のすぐ裏手を広え与えられてた様で、日本一の大々名に相応しく屋敷の広さも日本一。

 

邸内を石神井川が流れる壮大さで、日々歩き続ける内にスッカリ健脚に成っちまった私メでも、北端まで十分は掛かるかナ。東西はもっと広く、十五分近く歩かないと辿り着けませんが、そうかココが一番だったか。

 

前々からエラク広いと感じてましたが、都心と違って頑張って緑を残すまでも無かった郊外だから、広い敷地を弾薬工場にしたかった旧陸軍の手で全部壊され・・ナニも残ってない!築山だけがポツンと残ってる。

 

とは云え近所過ぎて全く珍しく感じず、石神井川沿いの都内で一番長い桜並木の盛りの頃しか参らなかったのに、青い鳥って足元に居るンですナ。一番最後に思わぬ発見の有った、平成最後の大晦日でした。

 

板橋区は築山をコレから庭園化する様ですが、その周囲には旧陸軍時代の遺物が多く残ってまして・・築山のすぐ隣の野口研究所の敷地内には、土手みたいに見えてる「だるま電車(工場内を走ってたトロッコ鉄道)」の線路跡と、弾丸の発射試験に使われてたコンクリの筒。弾丸はこの筒の中を通って築山に向けて撃たれてたソウで、ソレで破壊された部分も多かったンでしょうネ。軍事遺跡として残すンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「平成最後の新年の御挨拶」を申し上げます★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京で、金沢みーつけたっ! ―加賀前田藩の中屋敷と下屋敷と、それに関係するはなし―」金沢時間HP
★「知らなかった・・『板橋区』で金沢観光気分を味わう方法」Jタウンネット東京都HP
★「時代を紡ぐ『加賀藩江戸下屋敷平尾邸の拝領と前田綱紀』」板橋区役所HP
★「加賀前田家下屋敷跡
加賀公園」東京都板橋区の歴史ブログHP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜史跡探索編〜」金沢歴活HP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜金沢・加賀の名前探索編〜」金沢歴活HP
★「陸軍工場跡を史跡公園に 東京都板橋区」戦車のブログ
★「東京第二陸軍造兵廠板橋製造所遺構−新板橋駅の北にあった帝国陸軍の兵器工場の跡」伝統の日本紀行HP
★「板橋3丁目に新潟の有名ラーメン店『来味』がオープンしてる。名物・ラーチャンを食べてきた。」いたばしTIMESブログ
★「東京に移転!?江南区『中華そば来味 亀田店
(らいみ)』が移転のため閉店するらしい。移転先はなんと東京!! 」にいがた通信ブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2055 【団子饅頭61】『焼まん』とステンドグラス輝く神社・・金沢」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(余りに身近すぎてナニが珍しいか判らず、地元は記事にし辛いです)

前田家の下屋敷跡ン中でナニか金沢や石川県っぽいを食べたいと探したンですが、青い鳥は何羽も足元に居りませんで・・代りに見付けたのは今年の秋に新潟市から移転して来た「来味(らいみ)」と云うラーメン屋さん。下屋敷跡の南西部を通る坂道沿いに在りますが、新潟じゃ大人気店だったらしく・・webで調べると東京に移転すると云うので結構話題に成った様。でもソレがなぜ板橋なのか?大いなる謎ですが、折角来られた以上は大いに盛り立てないと、向こうの方に申し訳ないですナ。名物は「ラーチャン」・・凄まじくサッパリした煮干し風味の醤油ラーメンと、パサパサ系のチャーハンの組み合わせで、この手のラーメンって板橋にゃ今まで無かったナ。問題は板橋人はシットリ系のチャーハンを好む事と、モノが異様に安い板橋価格・・受け入れられるかしらん。新潟が果たして北陸かドウかは難しいですが、都内在住の新潟と石川出身者の方々、板橋までお出でに成ってお召し上がり下さいませ




| 2018.12.31 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS