きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3319 【スイーツ284】高崎光のページェントと「焼きまんじゅうソフト」 | main | 3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の「ほうとう」・・甲府 >>
3320 【お米料理338】豪雪の関東北端と「上州麦豚炙り膳」・・水上温泉

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

高崎を出た上越線の列車は、北に向かうにつれて車窓に積雪が目立つ様に成り、沼田を過ぎた辺りから真っ白な風景に。この段階じゃまだ喜んでたンですが、段々洒落に成らない感じに変わって行きまして・・

 

北関東の群馬県を旅する私メです。年末から年始にかけて拙宅の在る都内だけじゃ無く、ソウ遠くへは参って無いとは云え・・ソレなりに方々動き回った正月で、関東の松が明けたらまだ明けてない関西へ参ります。

 

玄関先に松飾りをする期間が松の内で、飾りを片付ける=正月が終わる日を全国的に「松が明ける」と言う筈ですが、ナゼか関東と関西じゃ違うから面白い。関東は七日にソレを仕舞い、関西は十五日まで続ける。

 

何時までも浮かれてないで、早く正月を終らせろと江戸幕府が命じたらしく、通達が徹底された関東は今日で松が明けるコトに成ってますヨ。その違いを知ってないと講談は出来ませんが、初めは面食らいましたヨ。

 

列車の標高が上がる毎に車窓の雪は深く成り、(失礼ながら)東京と同じ関東とはとても思えぬ風景に。ソリャ南関東だって大雪が降る時は有りますが、ご覧の上越国境の様に根雪と化すコトは在り得ませんナ

 

日本は北東から南西に長い国だから、地域毎に風習や文化に違いが多く、自分のトコと違うから良くないと否定するンじゃ無く、違いが有るから面白いと楽しむ主義。実際、拙ブログ旅日記はソレで成り立ってます。

 

ですがもっと狭いエリア。例えば東京を含む関東の中にも結構な違いが有り、流石に頭を抱えてしまうコトだって有りますヨ。コレが遠くだったら「そんなモンでしょ」と済ませられるのに、なまじ近いから弱ってしまう。

 

ましてや同じ県内で全く違うとドウして良いのか困り果て、遂には思考が停止して・・ひたすら感嘆するしか無かったり。今回参りました群馬県が全くソレで、凄まじく気候が違ってましたンで・・もはや理解の埒外に。

 

同じ関東でも東京よりは雪に強い電車と見えまして、水上駅へは難なく到着しましたが・・う〜む、線路が雪に埋まっちゃってますナ。雪はなおも強くなる一方で、コレが東京だったらパニックに成ってる筈ですゼ

 

群馬のほぼ中央に在る高崎駅を定刻に出たローカル電車は、至って順調に県北部の水上温泉を目指して走って行きますが、見えるのは南関東と大して変わらぬ冬枯れの車窓・・違うのは山がすぐ近くに在るコト。

 

如何に日本最大の関東平野でも突き当りは有り、北西端のソレが渋川市辺り。ソコから線路は山間へ入って行きますが、途端に薄っすら雪が積もってる。何日か前に降ったのが溶けず、日陰に残ったのかしらん。

 

大阪や名古屋と違って東京はまだ降っとらンので、今年初めての雪だと喜んでた私メ・・この時点ではネ。列車はドンドン標高を上げて走って行きますが、次第に日陰も日向も雪だらけ。見渡す限り、一面の銀世界。

 

水上より先の新潟方面の電車は、関東じゃ有り得ないほどに雪に強い造りの筈ですが、ソレを以てもドウにも成らなかったのが年末年始の大寒波。雪かきが追い付かないと、越後湯沢行きは運休だらけでした

 

「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国であった」と川端康成センセが書いた越後湯沢はまだまだ先。上越国境を貫く清水トンネルの向こうの世界ナンですが、関東最北の城下街・沼田を過ぎると既に雪国であった。

 

ソウとしか言えぬ壮絶な積量で、しかも大粒の雪がボタボタ降り続いてて・・とても関東とは思えぬ!ソリャ関西だって日本海側は大雪に成りますが、周囲の山の高さの桁が違うから・・街を埋める白銀の桁が違う!

 

えらいトコへ来てしまった。風習や文化の違いなら暫く楽しめるけど、天候の違いは五分で飽きる。しかも同じ関東でコウ違うと、とても浮かれて居られぬ状況ですが・・ドウやって楽しもうか懸命に考えてた私メです。

 

都内を通り抜ける貨物列車は真冬、雪だらけの機関車が雪まみれの貨車を牽いてる時が有りますが、恐らくは上越国境の銀世界を必死の思いで駆けて来たンでしょうネ。日本海からの雪雲は上越国境と群馬北部で勢力を使い尽くす様で、渋川より南の関東平野は冷たい風が吹くだけですが、今更ながら「関東とは思えない」風景が広がってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「山梨県甲府市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「みなかみパーフェクトガイド」みなかみ町観光協会HP
★「雪国を旅する、とっておきの時間」雪国観光圏推進協議会HP
★「まるごとみなかみ」観光情報まるごと水上ホームページ運営協議会HP
★「【完全版】水上
みなかみの観光スポットまとめ」そとあそびHP
★「みなかみ町の水上温泉」水上温泉旅館協同組合HP
★「群馬県になぜ豪雪が降るのか?」風の行方とハードボイルドワンダーランド・ブログ
★「たった半日で50センチ以上の大雪 警戒」日本気象協会HP
★「【画像/群馬県みなかみ町】雪がヤバすぎるんだがwww」あさるとらいふろぐ・ブログ
★「松の内の意味と使い方・地域別の松の内・期間|明ける/いつまで」ドライバータイムズHP
★「上州御用 鳥めし本舗」登利平HP
★「今日のお昼〜高崎『登利平』の『上州麦豚炙り膳』」naokichiオムニバス・ブログ


(関連する記事)
★「040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る」

★「151 【お肉料理04】もつ煮は上州に限る!!・・ような」

★「316 【名物パン22】城跡で食べる朝ゴパンは楽しい」
★「744 【団子饅頭25】終わりの始まりと『味噌まんじゅう』」
★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川」
★「786 【粉なモン12】遂に露見!『ぐんまちゃん妻子持ち』と『群馬のおやき』」
★「1144 【名物パン90】天狗と紅葉と『みそパン』と‥沼田」
★「1174 【お肉料理28】今年最後の『永井食堂のもつ煮』‥渋川」
★「1520 【やきそば157】大失敗の区間整理と『とんかつ焼きそば』‥渋川」

★「2918 【名物パン332】絶景の沼田城で『フランスみそバター』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(驚いたのは・・水上を記事にするのが初めてなコト。まさかそんな・・)

水上じゃなくて高崎駅で食べたモノで失礼しますが、各県ごとにソコだけでエラク繁栄してるローカルチェーンって有りますが、群馬と云えばやっぱり「登利平」。昭和二十八年(1953)創業の鳥めし屋さんで、薄くスライスした鶏肉を濃いタレでまぶしたのがもぅ絶品。ココのお弁当なら幾らでも貰って帰りたい位ですが、お店によっては持ち帰りの弁当だけじゃ無く、店内のレストランでも食べられたりしまして・・高崎の駅ビルの登利平で頼んだのが、ナゼか「上州麦豚炙り膳」。登利平が鳥肉料理の店なのは能々承知してますが、お弁当でその味は良く知ってますし、何しろ今年は亥年だから豚肉が宜しかろうと。鳥めし弁当と同じそぼろ玉子ご飯に、コレも鳥めしと同じと思しき濃いタレをまぶした豚肉を載せ、ついでに上州名物コンニャクの炊いたのまで乗せた群馬らしい逸品。毎度鳥めしじゃと云う方に、根強い人気が有るンだソウです




| 2019.01.08 Tuesday (00:15) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS