きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3330 【保存食品80】寒夜の花見小路と「おらがむら漬」・・祇園 | main | 3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと「ねこ餅」・・今宮戎 >>
3331 【お米料理339】いらちとせっかちと「出し巻親子丼」・・天満

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪で一番長いアーケード(約2.6km)なのが、北区天満の「天神橋筋商店街」。大阪天満宮サマの参道として江戸初期から栄えてた通りで、南端の一丁目(天一)から北端の六丁目(天六)まで繋がってますヨ

 

昨日までご案内の京都に続き、同じ上方の大阪へ参った私メです。勿論コレも二週間ほど前の、東京は正月が終わったのに上方じゃまだ松が明けてない微妙な時期で、街頭に松飾りは出されたままでしたネ。

 

私ぁ東京生まれで今も住んでる東京の寄席芸人なのに、ドウ云う訳だか上方が昔っから大好きナンで頻繁に訪ねてますが、持ち前の常識や習慣のベースは東国のモノだから、松飾り一つにしても面食らいますゼ。

 

実は今回の旅に出た日、都内じゃ業者さんが忙しく片付けに廻ってましたが、いざ上方に着いたら堂々と出されたまま・・そりゃコッチじゃ当たり前ナンですが、東西の正月の違いに慣れてない東夷は驚いてしまう。

 

「天満の天神さん」こと大阪天満宮サマは、難波京の鎮守として白雉元年(650)に創建された「大将軍社」が始めだとか。ソレが勅命で天満宮に成ってますが、ネットはお賽銭で拝殿が痛まぬ様にでしょうネ

 

だからと云って侮蔑したり非難する気には全くならず、むしろ「違ってるからこそ面白い」と楽しむスタンスで参りたいですが、ソレでも違和感が有るのは否めません。仕方ないよ、コッチの生まれ育ちじゃ無いから。

 

尤も松飾りに関しては小正月まで飾る上方が正しいンで有って、七日で片付けちまう関東が本来は異端。大体が江戸=東京は何事もせっかちで、ダラダラやってると間怠っこしくて仕方ない。サッサと終わらせたい。

 

上方にも「いらち」と云う言葉が有り、同じ様に間怠っこしく感じる人は多い筈ですが、せっかちとは微妙に違う様な。イヤ殆ど同じですが、同じ電気でも50kHzと60kHzで違う様に・・上方の方が気が長く思える。

 

十日戎の縁起物の一つが「福ザル」。最初の年に買った熊手でかき集めたお宝を、二年目はコレで洗い浚い集めるンだソウで、三年目は俵の置物を買ってお宝をソレに納める・・東京は熊手しか無いのにネ!

 

さて京都で北野天満宮へ詣でようとした所、閉門時間に間に合わずソレが出来なかった私メ。残念に思いつつ大阪へ移動しましたンで、コチラで仇を取ってやろうと参りましたは「天満の天神さん」大阪天満宮サマ。

 

処が思いもよらぬ大賑わい。しかも受験生とは思えない中高年が大勢で、ちょうど「十日戎」の当日ですヨ。七福神のお一人・恵比寿様の祭礼で、上方じゃ正月十日頃に行われてますナ。コレは東京にゃ無い祭り。

 

恵比寿様と云うなら「べったら市」で、コリャ十月に行われる秋の祭礼ですし、縁起物は大根の麹漬け「べったら」。めでたい飾りを沢山付けた熊手を売るのは「酉の市」で、都内では十一月に行われるのが当たり前。

 

天神さん境内の雑踏でスッカリ疲れ、広いトコで休みたいと参りましたのは・・アーケード近くの「扇町公園」。明治半ばから大正半ばまで大阪監獄の在った場所で、奥に建つビルは「関西テレビ」だったりします

 

十日戎については明日詳しく触れますが、前の年にやっちまうせっかちな東京と違い、大阪は年が明けてから。私ぁ天神さま本来の「頭を良くして呉れる」を願いたいだけで、ことココじゃ戎さんはドウでもえぇわい。

 

ですが周りはソッチを目的に集まってる訳で、心静かに祈られる雰囲気じゃ無いですナ。他所に参って腹を立てたって仕方無いですが、やっぱ私ぁ東夷だねぇ。真怠っこしくて仕方ない、サッサと詣でさせて呉れぃ!

 

自分だけが短気なのがいらち、廻りに対しても短気なのがせっかち。大雑把に云えばこんな違いですが、ソレは地元だけにしとかないと喧嘩に成る。旅先では「違ってるから面白い」でなければと反省する私メです。

 

天神橋筋を歩き通す気の長い奴は少ないのか?全部歩いたと申告すると表彰状が貰え、私メも昔貰ったコトが有りますが・・今回は天二から天六までだけ。ソレだって随分呑気ですが、基本的にせっかちです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市浪速区恵比寿町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジン」天神橋新聞HP
★「【めっちゃディープな商店街】天神橋筋商店街」NAVERまとめHP
★「扇町〜天満〜天六」天神橋筋商店会HP
★「お買い物・ご飲食・楽しいことも日本一!」天神橋筋商店街1丁目2丁目3丁目HP
★「天満の天神さん」大阪天満宮HP
★「天満の天神さんへ参拝に!天神祭も行われる『大阪天満宮』」icotto HP
★「天満天神えびす祭」大阪天満宮HP

★「大阪天満宮の天満天神えびす祭」ma_kunの徒然日記ブログ

★「熊手・ザル・俵」開運ハーリー開運上昇ブログ
★「いらちとせっかち」雫石鉄也のとつぜんブログ
★「お宅のだし巻き卵は京巻き? 大阪巻き?」ウーマンエキサイトHP
★「出し巻の丼って見ないですよね」機械と工具とその周辺 小回りのきく商品探偵団 蠱羚 秋 久美子のブログ


(関連する記事)

★「975 【揚げモン37】長〜い天神橋筋商店街と『美味〜いコロッケ』」
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1597 【お肉料理44】『どて焼き』と長〜い商店街・・天満」
★「1760 【麺類色々129】のれん分けと『カレー皿うどん』・・天満」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2446 【粉なモン38】長〜い商店街をブラブラ歩いて『一銭焼き』を・・天満」
★「2711 【麺類色々228】福まで呼ぶ天神さんと『鶏の黄そば』・・天満」
★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」
★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私ぁ楽屋の中じゃ気の長い方だと思いますが、ソレでもやっぱりネ)

色んな飲食店が並ぶ天神橋筋は目移りしてドコに入るか困りますが、天五の「鶏玉」と云う親子丼屋さんに思わず目が止まったのは「出し巻親子丼」なる、東夷にゃ想像を絶するメニューが有ったから。玉子焼きも東西で違い、東京じゃ砂糖が入った甘いモノが好まれますが、上方じゃ出汁が効いてて塩っぱいのがフツー。ソレを一本丸ごと、そぼろ餡かけ丼に乗せて親子丼にしようという強引さが素晴らしく、一体どんなモンじゃいと頼んでみましたら・・ご覧の通り。出し巻は注文を受けてから焼いて呉れるので少し時間が掛かりますが、丼だもの暖かくないと。総じてお出汁が薄かった気がしますが、ソレは濃い味好みの東夷だからの感想で、大阪じゃこの位が宜しいのかナ?全く驚きのメニューです




| 2019.01.24 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS