きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3354 【やきそば372】かつての大繁華街で「ホルモン焼きそば」を・・九条 | main | 3356 【お米料理344】鴻巣びっくりひな祭り2019と「こうのすコロッケ丼」 >>
3355 【粉なモン43】新開地だった阿倍野で「ミシュランのたこ焼き」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

天王寺駅(阿部野橋駅)前の大型SC「あべのキューズモール」も、開業からまもなく満八年・・イトーヨーカドーや東急ハンズ・ビックカメラ等の東京資本の牙城で、大阪に疲れると私ぁココに来る様な気がしますナ

 

拙宅の在る東京から遠く離れ、大阪の街中を呑気に歩き廻る私メです。コレも昨日や一昨日のお散歩じゃ無く、先月の旅なのをご容赦願いますが、寒い時期のお噂は寒い時期に済まさなきゃ。何とか間に合った様。

 

さて昨日ご案内の九条は戦前の大繁華街ですが、九条の賑わいがそっくり移った先が「阿倍野」だったりします。JR大阪環状線の天王寺駅や近鉄電車の阿倍野駅の南側に広がる街で、大阪じゃ第三の盛り場!

 

キタの梅田・ミナミの難波に次ぐ規模の賑わいで、ミナミの南に在るから「ディープサウス」とも呼ばれてる様ですが、梅田や難波ほど広くないし、人もゴチャゴチャ居らンので過ごし易く、言うなれば「程よい街」。

 

阿倍野のシンボルは「日本一の背高ビル・あべのハルカス」と、その麓をガタガタ走る「阪堺電車」。キューズモールとハルカスとの間の路面改修も漸く終わり、路面電車は颯爽と・・そして騒々しく走って行きます

 

私ぁ定宿がココから余り遠くないンで、梅田や難波よりも阿倍野へ行く方が楽ですし、お稽古を時折つけて戴く上方講談の重鎮・旭堂南隣センセは、代々ココの生れ・育ち・・生粋の阿倍野っ子。今も住んで居られる。

 

​​​​

ソコへ何年も通ってますンで、自然と界隈に居るコトが多く成る。コウなりゃ詳しく成って然るべきですが・・駅の廻りや地下街・キューズモールの中は良く知ってても、ソレ以外の阿倍野を良く知らぬ。特に路地裏!

 

てな訳で・・今回は阪堺電車の走るあべの筋より東側を、正直テキトーに歩いてみましたが、熊野詣で都の公達らが行き来した時代はおろか、牧歌的な農村だった明治時代以前の面影なんかは残ってる訳が無い。

 

飛鳥時代の豪族・安倍氏が建てた「安倍寺」の在った原っぱだった・・と云うのが、阿倍野と云う地名の最有力説だとか。かつての大伽藍は跡形もなく、その一角に在った祠が残ってるだけですが・・成るほどネ

 

現首相に関わるのか判りませんが、阿倍野が由来する安倍氏は古代王朝で重きをなし、陰陽師・安倍晴明公や幕末の老中・阿部正弘公にも連なる大名門!ナニか残って無いかナと、路地の裏をアチラへコチラへ。

 

そんな阿倍野は大正の初め、第一次世界大戦の好景気で大阪が重工業で発展して、工場地とされた九条辺りの海沿いから、土地がたっぷり余ってた郊外の農村だったこの界隈に、人が大挙して移り住んだとか。

 

大規模な都市計画が実施され、交通網の整備されたこの辺りの人気は急上昇。昭和十二年(1937)に駅前にデパートが建ち、すっかり大阪の南の玄関口として地位を確立。九条の賑わいが阿倍野に移った訳だ。

 

ゴチャゴチャした路地奥の安倍寺跡から、少し開けたトコへ出たら「大阪あべの辻調理師専門学校」・・料理界の東大を自認する「辻調」ですか!名前だけは前々から知ってましたが、ホントに阿倍野に在るのネ

 

空襲も海沿いほど酷くなかったらしく、駅前からズラッと続いた闇市はソリャお前大したモンやった・・と南隣センセが仰ってましたが、終戦直後からのコトを鮮明に覚えて居られる程のお年じゃ無い筈なのに、はて?

 

拙宅近くの池袋は元は丘陵の畑地で、勾配の関係で山手線の駅を偶々作ったら大繁華街に発展した様に、大阪ディープサウスの繁華街・阿倍野もタダの畑だったのか!私ぁ昔からずっと栄えてたトコだと思ってた。

 

如何に良く参ってる街でも十年一昔、いや百年一昔で歩いてみないと判らぬモノですナ。まさかココが新開地だったとは夢にも思いませんでしたが、ホント驚きばかりの今回の旅。次回はどんな発見が有るかしらん。

 

彷徨ってる内に日が暮れて、天王寺駅(阿部野橋駅)北側の天王寺公園の芝生広場「てんしば」へ来てみれば、闇の中に浮かび上がるハルカスの姿。まだ一度も上ってませんが、きっとキレイな眺めでしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪 あべの天王寺のニュースサイト」あべの天王寺なう!ブログ

★「阿倍野区の歴史・沿革」大阪市阿倍野区役所HP
★「阿倍野歴史スポットめぐり」ここまち!三菱UFJ不動産販売HP

★「地名の謎 大阪『阿倍野』それとも『阿部野』?」NIKKEI STYLE HP
★「地名の由来 阿倍野」大阪再発見!HP

★「あべのキューズモール」東急不動産SCマネジメントHP

★「あべのハルカス」近鉄不動産HP

★「暮らしがある。未来がある。ずっと息ずく軌道がある。」阪堺電車HP
★「阿倍王子神社の参道松長大明神・阿部寺跡(阿倍野区・松崎)」エナガ先生の講義メモ・ブログ
★「【日本史】たくさん出てくる『アベ』さんたちのまとめ【安倍・阿部・安部・阿倍】」NAVERまとめHP
★「将来の成功を約束する、辻調グループのチカラ」辻調グループHP
★「教育力と就職力で未来に力を。」大阪あべの辻調理師専門学校HP
★「天王寺公園エントランスエリア てんしば」近鉄不動産HP
★「お客さまにかわいがってもらえるように、毎日、毎日勉強しています」あべのたこ焼き やまちゃんHP
★「【ミシュランのお店】『あべのたこやき やまちゃん』 たこ焼き生地のクオリティが高くて地元民に愛されるのも納得な件について」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」
★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」
★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」

★「2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で『昆布うどん』を・・鶴見橋」
★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2629 【麺類色々219】秋晴れの長居公園で『関西だしワンタンメン』を」

★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2920 【お米料理280】名門女子高で『学食のミンチマヨ丼』を・・文の里」

★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」
★「3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と『玉子コロッケ』・・住吉大社」

★「3085 【スイーツ260】『りくろーおじさん』と史上最強の貴族の若君・・阿倍野」

★「3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と『ミスドのアイスdeホットドーナツ』」
★「3265 【スイーツ278】今頃始めたツイッターと『パインの新生姜のど飴』・・天王寺」
★「3334 【お米料理340】曽根崎心中と生國魂神社と『大阪スタミナ丼』・・上本町」
★「3354 【やきそば372】かつての大繁華街で『ホルモン焼きそば』を・・九条」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静岡市も昔は「安倍」と呼ばれてましたが、安倍氏と関係有るの?)

ハルカスの真下に「山ちゃん」と云うたこ焼き屋台が在りますが、ココは何時でもひっきりなしの大繁盛ナンで、ずっと疑問に思ってましたヨ。処が調べてみたら・・なんとミシュランガイドに三年連続載っていた有名店だソウで、知らぬは恥ずかしきコトなりと初めて寄ってみましたら、成るほど良く有るソレと全く違う!鶏ガラをベースに野菜や果物・鰹・昆布など十種類以上の素材を4時間以上煮込んだスープを混ぜた生地を焼いてるソウで、ソースを掛けなくても美味しそうな。ですが甘いソース以外に醤油やポン酢や掛けるモノがイロイロ有り、ドレが良いのか全く判らない。だもんで一番オーソドクスな組み合わせにしてみましたが・・表面カリカリ、中はジュワー。思わず口ン中が火傷しそうに成りながら、ホフホフ食べる阿倍野の街角。まだまだ知らぬコトが、ココは沢山有りそうです




| 2019.02.22 Friday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS