きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3377 【スイーツ288】桜咲く護国寺で「不二家の本店のシフォン」を・・音羽 | main | 3380 【呑みモン109】独り占めの外苑の桜とさよなら「明治フルーツ牛乳」 >>
3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで「伝統のカツ丼」を・・関口台

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

メトロ有楽町線「江戸川橋」駅から地上へ出れば、川沿いに桜並木が二km以上も続く「神田川桜並木」が。江戸川とは本来、千葉との境を流れてる川なんかじゃ無く・・この桜並木の辺りの神田川が絶景だったンで「江戸を代表する(風景の)川」と呼ばれた、ココの事だったりします

 

江戸っ子の飲み水を担った「神田上水」の堰の跡も在りますが、もともと風光明媚だったココに桜が植えられたのは明治時代。背後に聳える関口台のバッケ()を埋める桜の壁が東都第一と称されたと聞きますが、現在の桜は昭和五十年代の河川改修の際に再植樹したモノです

 

桜の壁に埋もれる江戸川公園から、ほんの少し上流へ歩けば・・MC時代の私メの古巣「椿山荘」さん。バッケの高低差を活かした庭園がホント見事ですが、高台の三重塔(室町時代の本物)の横で桜の古木が満開に。今月初めは河津桜が咲いてましたが、コッチの方が良いです

 

大都会を襲うゲリラ豪雨の急増水に備える為、川面が随分下に在るコンクリ護岸の江戸川(神田川)ですが、椿山荘さんの下辺りは幅が広い分だけユッタリ流れてる様な。私ぁ椿山荘さんを訪ねる度にこの辺りを歩いてますが、普段と眺めが違うンで・・ドコか別の場所に参った様な

 

俳聖・松尾芭蕉翁の住居跡「関口芭蕉庵」の前を通り、川沿いに細川侯爵家のお屋敷だった「肥後細川庭園」へ。冬の間、初めての試みとして「かいぼり」をしてましたが、今月中旬から湧水を再び入れ始めたンで・・漸く見慣れた風景に。ココは桜が殆ど植えられてない庭園です

 

改めて川沿いの桜並木を。細川庭園までは文京区と新宿区の境でしたが、ソレより上流は豊島区と新宿区の境を江戸川(神田川)は流れて行きますヨ。この辺りは川幅が狭いンで流れは早く、また両岸から張り出した桜の枝が交差して・・まるで白いトンネル。圧巻の風景ですナ

 

江戸を代表する景観地だけに、川沿いは立派な庭園を持つ大名屋敷が多かったとか。面影橋のソバに在るのは徳川御三卿の一つ、清水家の下屋敷跡「甘泉園」。桜は川沿いだけで十分と云う考え?ココも園内に桜は無いですが・・入口に大きな枝垂桜!一人主役を張ってます

 

改めて川沿いをブラブラと。面影橋の辺りは都電の走る新目白通りと並行して流れてますンで、空が少し広く成った様な・・その分だけ日当たりが良く、枝ぶり見事なソメイヨシノの大木群が競って川面へ、満開の翼を伸ばしてますナ。川岸を走る都電の音が、時々聞こえてきます

 

このまま川沿いに歩いて行けば吉祥寺の井の頭池へ至りますが、ソレは十数km先・・上前腸骨棘(骨盤の左右両端の出っ張り)が痛いンで、桜遍路の初日から無理しちゃ成らぬと「高戸橋」で終了を。早稲田から川沿いを走って来た都電はココで方向を変え、川を渡って急坂を登って雑司が谷・池袋方面へ向かって行きます。毎年のコトですが、江戸川(神田川)の桜並木は同じ都内の他所よりも少し早く見頃を迎えます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋」への訪問記です★


(参考リンク)

★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP

★「江戸川公園と神田川桜並木」佳景探訪HP
★「【都内】お花見なら神田川沿いがおすすめ!桜並木をのんびり散歩しよう!」はなうた横丁ブログ
★「江戸川公園がリニューアルしました」肥後細川庭園・公園財団HP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「春は東京『椿山荘』の庭園で桜を楽しみませんか?」icotto HP
★「肥後細川庭園」公園財団HP

★「甘泉園(かんせんえん)公園〜大名屋敷跡につくられた日本庭園〜」新宿区役所HP
★「甘泉園公園−東京しだれ桜めぐり
()」fanfanfanneのつれづれ日記ブログ
★「面影橋
(おもかげばし)[神田川]」東京エキストラNOTES HP
★「サクラ、サク〜都電荒川線 高戸橋付近にて」ごっさん居眠り中ブログ

★「国民的グルメ『カツ丼』の発祥、実は早稲田だった説を検証」5分で読める、教えてもらう前と後 MBS毎日放送HP
★「『カツ丼 早稲田発祥説』を探る −キング・オブ・ワセメシはなぜ生まれたのか」早稲田ウィークリーHP
★「【早稲田グルメ】『金城庵』ちょっとリッチなランチを食べよう!」やぎペー公式ブログ


(関連する記事)

★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」

★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2830 【お米料理268】初夏の早稲田大学で『早慶オムライス』を」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で『お殿様の辛子蓮根』を・・関口台」

★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」
★「3306 【名物パン359】小圓朝さんを惜しむ心と『チャーシューメロンパン』・・早稲田」

★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3377 【スイーツ288】桜咲く護国寺で『不二家の本店のシフォン』を・・音羽」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(春休み中じゃ無かったら、早大生が闊歩して騒々しかった筈ですヨ)

日本の国民食「カツ丼」の発祥地は、卵とじのもソース掛けのも江戸川(神田川)近くの早稲田!早大の学生向けに作られたのが起源とされてますが、大正七年(1918)に卵とじの方を発明した元祖・三朝庵さんは昨年夏・・従業員の高齢化の為に閉店しちゃいましたが、ソレに匹敵する老舗そば屋は早稲田界隈に何店も残ってますヨ。現存する中じゃ最古のカツ丼とされるのが、都電の終点・早稲田電停近くの「金城庵」さんで、コチラは大正八年の開店!伝統のカツ丼を食べようと、半ザル蕎麦付きのセットを頼んでみましたが・・老舗のお蕎麦屋さんらしく、その御つゆを使ったと思しき・・少し濃い味付けのカツ丼ですナ。三朝庵なき後は金城庵サンが国内最古だと思えますンで、どうか何時までも続けて下さいませ。比較的お若い店員さんが結構居るンで、安心してますがネ




| 2019.03.29 Friday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS