きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3385 【スイーツ289】ソメイヨシノの故郷2019と「芥川のチョコ」・・染井 | main | 3387 【お米料理348】桜咲く東京駅前で「激安コロッケカレー」を・・八重洲 >>
3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と「電気ブラン・ハイボール」・・板橋

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

来月から使われる新元号「令和」も発表され、コレが平成最後と成る都内桜巡り。今春は拙宅の在る中山道・板橋宿から近い、城北の名所を中心に歩いて居りますが・・今日は地元!我が街・板橋宿を流れる石神井川沿い、満開の桜の陰に見えてるのが「板橋」。区名の由来です

 

板橋区は全国三十位の人口・五十八万を誇る大都市で、都内でも七番目に多かったりしますが、拙宅の在る板橋宿(旧:板橋町)エリアはその一番都心寄り。ソコを突っ切って流れる「石神井川」は、練馬の豊島園から板橋宿を通って北区王子まで、桜並木が十数kmも続いてます

 

昨日ご案内の通り・・ソメイヨシノは地元で生まれた桜だからと、ソレに対する熱意が全国のソレを遥かに凌駕するのが東京。スゴイ桜並木がアチコチに在ります中、我らが石神井川の桜並木は「都内最長」を誇りますヨ。歩けど歩けど桜が全く途切れず、息つく暇が有りませんヨ

 

余りに長過ぎる桜並木ナンで、板橋住民の間でもドコが良いか意見が分かれますナ。もう少し上流の中板橋は宣伝に長けてますが、あんなノンベンダラリと川が流れるトコより、クネクネ曲がる渓谷()の板橋宿の方が遥かにキレイ!北区との境に向けて、桜が濃くなって行きます

 

北区との境界一帯は、加賀百万石・前田家の下屋敷だったトコ。江戸最大の大名屋敷でしたが、残ってるのは庭園の築山跡「加賀公園」だけ。この辺りは石神井川もお屋敷の中を流れてましたンで、ソレも風景に取り込んだ壮大な庭園だったとか。近隣住民の宴会場と化してます

 

区界を走る埼京線の鉄橋を潜り、北区に少し入ってしまいましたが・・この辺りの地名は「滝野川」。今でこそ穏かな川ですが、江戸時代までは大雨の度に氾濫を繰り返し、普段も滝だらけの渓谷・急流だったンで「滝の川=滝野川」に成ったとか。昼間は一旦ココで引き上げましょ

 

近所だから可能な事ですが、今度は夜桜と再出撃・・真冬みたいに寒い晩でしたがネ。中山道の板橋の上から眺めれば、橋を覆うかの様に枝を拡げるソメイヨシノ!ココから改めて遊歩道を区界へ向け、暗がりの川沿いをテクテクと。観光地じゃ無いンで、ライトアップは少ないです

 

同じ都内の川沿いの桜並木の夜景でも、マスゴミが喧伝する目黒川は今頃混んでるだろうナと思いつつ、寒さに負けた板橋人が殆ど来ないンで、ガラ空きの石神井川をテクテクと。街路灯に照らし出された桜の見事なコト!こんな絶景を独り占めしてるのが、申し訳ない様な気分

 

石神井川沿いで夜も咲くソメイヨシノは、全部合わせて1000本以上!ですが病害虫に弱い桜ナンで、少しずつジンダイアケボノへの植え替えが進んでますナ。如何せん若木な分だけ樹や枝の勢いは弱く、その部分だけ川面を覆うトンネルが薄く成るのは仕方ないですネ。ソレでも拙宅近所に「都内最長の桜並木」が在るのは嬉しい事で、私ぁ板橋宿に住んでて良かったと心から思いますネ。もう数日、楽しめそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区南大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「加賀下屋敷」いたばしらいふ.com HP

★「光学の板橋は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ」板橋区役所HP

★「電気ブラン」オエノングループHP
★「【地域限定】『電気ブラン』のソーダ割り『東京浪漫
とうきょうろまん電気ブランハイボール』シリーズに『ドライコーラ』が仲間入り」さけにゅーブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(マスゴミに踊らされるミーハーに、石神井川を知って欲しくない様な)

東京生まれで悔しいのは、東京で発祥したモノが全国にスグに広まってしまうコト。自分達だけの地元限定なモノにしておきたいのに、マスゴミに気付かれた途端に有り触れた、つまらないモンにされちまうンですが、断固として「東京ローカル」の枠をはみ出そうとしないモンも有りますナ。その一つが明治二十六年(1893)に浅草で誕生した「電気ブラン」で、ブランデーをベースにした強いお酒(40度)。私ぁチェイサーで呑む物と古老から教わりましたが、下町の方じゃハイボールにもするらしく、都内やその近郊のみ限定で「電気ブランハイボール」が売られてますヨ。サイダーで割ろうとコーラで割ろうと、電気ブラン特有の味は健在で・・成るほどネ。因みに板橋宿辺りは断じて下町じゃ無く、山の手の北端だったりしますが、肩肘張らずに暮らせる気楽な街ですネ




| 2019.04.09 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS