きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3387 【お米料理348】桜咲く東京駅前で「激安コロッケカレー」を・・八重洲 | main | 3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と「翔んで埼玉な十万石饅頭」 >>
3388 【名物パン364】井の頭公園の桜2019と「高知のぼうしパン」・・吉祥寺

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

お陰様で昨日三十七万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

都下の武蔵野市と三鷹市に跨る「井の頭恩賜公園」は、吉祥寺駅に近い井の頭池は行楽客で混んでますが、玉川上水よりも南側の「西園」は地元の人しか来ないンで、随分ノンビリした雰囲気で親子連れがお花見をしてますナ。駐車場が西園に在りますンで、今回はコチラから

 

西園は真ん中に運動広場がある位で空が広く望めますが、玉川上水沿いはその奥の御殿山の雑木林に続く木立で、桜の白と若葉の緑と晴天の青が一堂に会して、まるで絵画みたいな風景・・春に成ってから桜の花ばっかし追い掛けてますが、その次に来る若葉も楽しみですナ

 

上水を渡って御殿山へ。名前こそ山ですが、ソレはハケ()下の池から見れば高く見えるだけで、なだらかな雑木林が広がってます。長らく通ってたクリニックが公園のソバでしたンで、診察の度にこの林の中を随分歩きましたネ。土の地面を踏みしめると、ナゼか落ち着くンですヨ

 

御殿山からハケを降りて池の畔へ。この噴水の在るトコが一番奥の通称「弁天池」で、約千百年前に創建された「井の頭弁財天」さまの赤いお堂に面してるンでソウ呼びますヨ。この辺りは桜よりも紅葉の見処ナンで行楽客は余り多くないですが、ソレでも普段よりは賑わってますナ

 

大小四つの池に分けられる井の頭池の中で、一番広いのが吉祥寺駅に近い通称「ボート池」。名前通りに手漕ぎや足漕ぎのボートに乗って舟遊びを楽しめますが、普段の週末だって順番待ちなのに・・花の時期は大行列。水面から桜を楽しんでみたいけれど、並ぶのがチト面倒

 

ボート池は結構広いのに、貸しボートが全て出航?してるンで・・所々で渋滞に成ったりブツかったりしてて、 (失礼ながら)ヘンな意味で楽しいですナ。ま、花を眺めるのに夢中で辺りを良く見てないンでしょうが、この池は転覆しても深くないから大丈夫。カイボリした時に見てます

 

井の頭池の桜は、ソメイヨシノを中心に約五百本。何れも古木で大きく枝を張り出してるモノが多いですが、ボート池の東端の桜が特に見事で・・通院してた頃は毎春この木に溜息をついた覚えが。当時は眺めるしか出来ませんが、今は心から楽しめる・・回復した証左でしょうネ

 

私メの様に桜を静かに眺め歩く人が年々増えてますが、シートを拡げて賑やかにしてるグループも相変わらず多いですナ。酔客の騒ぐ声が余りに五月蠅いンで「夜十時まで」と制限されてますが、通ってた池畔のクリニックの我がドクターは「ホント五月蠅い」と怒って居られました

 

ボート池の雑踏が酷いンで草臥れて、吉祥寺の街中へ・・高校生の頃から参ってた我が青春の街!コッチも結構混んでますが、池と違って耐えられるのは・・もともと慣れ親しんでるのと、大騒ぎする酔客が居ないからでしょうネ。道路が混むコトさえ除けば、住みたい位の街です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP

★「井の頭恩賜公園」東京都建設局HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「吉祥寺の由来と井の頭公園」Socio planning HP
★「井の頭弁財天」明静山大盛寺HP
★「井の頭公園西園
(小鳥の森)」みたかナビHP
★「春 井の頭
()井の頭公園 西園の桜は見頃です」猫KENTAとの癒し生活と旅ブログ
★「御殿山 井の頭公園内の雑木林」いのぜん:井の頭公園vs善福寺公園ときどき石神井公園ブログ
★「開園100周年、春の吉祥寺・井の頭公園でお花見さんぽ」HP

★「井の頭恩賜公園の桜」東京とりっぷHP
★「井の頭池周回コース1」東京ランニング ロードガイドHP
★「高知県アンテナショップ」高知屋HP

★「ヤマテパンのぼうしパン」高知まるごとネットHP
★「【高知珍品】高知県民の欲望だけが商品になった『ぼうしぱんのみみ』という商品」HP


(関連する記事)
★「2107 【名物パン235】コブシ咲く井の頭池と『フィンランドの煉瓦パン』」

★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」

★「2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で『ドイツのライ麦パン』を」

★「2784 【やきそば304】白き桜の咲く井の頭池で「白ナポ』を・・吉祥寺」
★「2855 【麺類色々252】梅雨の井の頭池と喜びの『チーズフォンデュトマト麺』・・吉祥寺」

★「2903 【お米料理279】残暑の井の頭池と『スタミナ野郎丼・みそ焼き』・・吉祥寺

★「2957 【名物パン336】台風の忘れモノと『ハロウィンなドイツパン』・・吉祥寺」

★「2988 【今川焼き81】紅葉の井の頭池と『蜜いもの鯛焼き』・・吉祥寺」
★「3013 【お米料理292】『肉いせやの牛丼』と始まった最後のかいぼり・・吉祥寺」

★「3078 【麺類色々286】寛解の井の頭池と『海老豚骨ラーメン』・・吉祥寺」

★「3100 【麺類色々292】満開の井の頭池と『野菜のバジルラーメン』・・吉祥寺」

★「3245 【名物パン358】秋晴れの井の頭池で『フィンランドサンド』を」

★「3248 【お米料理326】台風被害の井の頭池と『巨大タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」

★「3301 【お米料理333】紅葉の井の頭池で『おろし牛肉丼』を・・吉祥寺」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(以前ほど通院しなくても良いンで、結構ご無沙汰の吉祥寺でしたネ)

吉祥寺は二つあるアーケード街も楽しいですが、東急デパートの裏手の屋根の無い商店街の方が洒落た店や、面白いモンを置いてるトコが多いンで私ぁ好きかも。その一つ中道通りに、高知県の物産を並べた「高知屋」と云うお店が二十年近く前から在るのを知ってましたが、何しろ高知にゃ御縁が無くて・・拙ブログ旅日記でも四国で唯一取り上げてませんが、ナンだか呼ばれたような気がしてフラフラ入ると・・高知名物の「ぼうしパン」が。アチラの二大製パン会社の一つ「ヤマテパン」さんのクリーム入りの贅沢版で、コレを食べるのは二十年ほど前。最後に高知へ行った時だった記憶が有りますが、面白いのはヤマザキパンの子会社「高知ヤマザキ」製の「ぼうしのみみ」。ぼうしパンで美味しいのは本体じゃ無く、フワフワ食み出した周りのカステラ生地の方だったりしますンで、ソコだけ別にした珍品中の珍品!正直申しまして・・この耳だけでイイ!やっぱ吉祥寺は珍しいモンが多く、嬉しく思える街です




| 2019.04.11 Thursday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS