きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3393 【スナック97】夜桜咲く天王寺公園で「肉吸いポテチ」を | main | 3395 【麺類色々351】桜咲く花見小路で「八ッ橋屋さんの鶏そば」を >>
3394 【麺類色々350】四天王寺の桜2019と「大阪とんこつラーメン」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

疲労困憊で更新を一日休まさせて戴きましたが、ソウ成った原因の一つが今回の上方桜旅。毎春の恒例ですが、身体はまだ無理出来ないみたい。さて天王寺公園から前夜眺めた桜に浮かぶ通天閣がキレイでしたンで、翌朝改めて行ってみたら・・早起きした甲斐が有りましたネ

 

天王寺公園は明治四十二年(1909)に造られた都市公園で、天王寺駅前に拡がってますが・・桜の名所は奥の方。市立美術館(画像左)から茶臼山にかけて沢山植えられてますが、美術館前は厳しく規制されてるンで静かなモン。昔のココは青空カラオケで騒々しいトコでしたが

 

美術館の裏には住友本家の本邸のお庭「慶沢園」が在りますが、この日は休園日で入れないンで・・桜を求めて北側の茶臼山へ。大坂夏の陣の際に豊臣方の真田信繁(幸村)公の本陣だったのはご案内しましたが、ココも昔は住友本家の敷地内だったと言うから・・全く凄いです

 

茶臼山の桜森を通り抜け、公園の北側へ出ると・・大坂冬の陣で徳川家康公が本陣を置いた「坂松山高岳院一心寺(いわゆる一心寺)」さんが。浄土宗の開祖・法然上人が文治元年(1185)に庵を開いたのが始まりで、家康公の八男・仙千代君の御葬儀もココで行われてたりします

 

一心寺さんと云えば宗派を問わず、施餓鬼法要(おせがき)が一年中出来るトコとして知られてますが、御本堂の耐震化工事の為にお寺による法要は年末まで休止だとか。ですが銘々が行う分には休み無しらしく、境内奥の納骨堂じゃ大勢が拝んでますナ。関西中から集まるとか

 

年中無休でおせがきしてますンで、僅かずつでも収められる遺骨の量は大変で、一心寺さんじゃ十年分ずつまとめて「骨佛(遺骨で作る阿弥陀様)」にして居られますナ。その十四體目が六月にお披露目されるソウですが、開眼法要が近く行われる千体佛のお披露目がされてました

 

一心寺さんから東へ進むと、聖徳太子サマが西暦593年に建立させたと伝わる日本最古の官寺「荒陵山金光明四天王大護国寺(いわゆる四天王寺)」さんが。和宗の総本山で、この界隈を天王寺と呼ぶのは勿論このお寺の名前から。ココの境内の桜はチョット遅咲きの様でしたネ

 

五重塔を初めとする中心伽藍の一つ「金堂(=本堂)」下には池が在るとされてまして、その水は竜宮城(!)から流れて来るンだとか。そして池の水「白石玉出の水」が湧くのが亀井堂で、この霊水で経木を流すと極楽往生出来るンだそうナ。堂内は撮影禁止ナンで、遠くから一枚

 

金堂下に在るとされる青龍池は別として、確かに四天王寺界隈は湧水が多いトコらしく、境内のアチコチに大きな池が。その中で一番西に在るのが真ん丸い「丸池(上の池)」。天気次第で池水の色が変わるソウですが、この廻りも含めて境内の桜は悉く遅咲きで・・大阪まで折角参ったのにコレじゃ悔しいと、次なる桜を求めて京都へ移動しますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市東山区祇園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪 あべの天王寺のニュースサイト」あべの天王寺なう!ブログ

★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP

★「天王寺公園エントランスエリア てんしば」近鉄不動産HP

★「天王寺公園の桜が満開!」新世界まちなか案内所NOWブログ
★「天王寺公園の桜と茶臼山古墳〜河底池
(大阪市天王寺区茶臼山)」ぎゃるまま日記ブログ

★「お骨佛の寺・納骨とおせがきの寺」坂松山高岳院一心寺HP
★「納骨とお骨佛」坂松山高岳院一心寺HP
★「おせがきとは」坂松山高岳院一心寺HP
★「お骨佛の寺 〜 一心寺
いっしんじ」散歩日和 〜一歩一会〜ブログ
★「日本最初の官寺」和宗総本山 四天王寺HP

★「大阪、四天王寺散策」京都散歩道ブログ

★「桜の季節に四天王寺」十三のいま昔を歩こうブログ
★「四天王寺の桜」KJCLUBブログ
★「地元大阪人の正しい四天王寺の参り方かも・・・奇妙な六時礼賛堂」誰も行かない観光地をめぐる奇妙なトラベラーたかぼんブログ
★「四天王寺 亀井不動」imachanのお参りブログ
★「大阪生まれの大阪育ち、浪速風味のあっさりとんこつらー麺」らー麺 藤平HP
★「寺田町の藤平」酒とコンパと時々グルメin大阪ブログ


(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」

★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」
★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」

★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」

★「2962 【スイーツ249】大阪で一番危険な街と『パインアメのジャム』・・上本町」

★「3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と『ミスドのアイスdeホットドーナツ』」
★「3111 【名物パン349】名残りの大阪の桜と『大阪のホットドッグ』・・茶臼山」

★「3265 【スイーツ278】今頃始めたツイッターと『パインの新生姜のど飴』・・天王寺」
★「3334 【お米料理340】曽根崎心中と生國魂神社と『大阪スタミナ丼』・・上本町」
★「3355 【粉なモン43】新開地だった阿倍野で『ミシュランのたこ焼き』を」

★「3393 【スナック97】夜桜咲く天王寺公園で『肉吸いポテチ』を」
 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(平成の間に今春の桜巡りの御報告が終われるのか、チト不安です)

四天王寺さんからJR大阪環状線に乗ろうと、近くの寺田町駅まで参りましたら・・「浪速風味のあっさりとんこつらー麺」と名乗る「藤平(とうへい)」と云うラーメン屋が。ソレは面白そうと入ってみましたが、あっさりと言う割に結構濃い目なスープでしたネ。何店か有る中の一つらしく、調べてみたら・・札幌みそラーメンの全国チェーン「どさん子」が関西メインでやってるトコらしく、平成の初め頃は大阪で随分流行ったンだとか。もちろん東京在住の私メは当時の事を知りませんが、平成の終わりに成って初めて参るのもナニかの御縁。食べ放題の高菜漬けを沢山放り込んでムシャムシャつるつると。東京の大手町にも在る様ですナ




| 2019.04.18 Thursday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.01.26 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS