きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3394 【麺類色々350】四天王寺の桜2019と「大阪とんこつラーメン」 | main | 3396 【スイーツ292】桜咲く知恩院で「さくら八ッ橋」を・・京都・円山 >>
3395 【麺類色々351】桜咲く花見小路で「八ッ橋屋さんの鶏そば」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪から京阪の臨時ノンストップ特急「洛楽」で着いたのは、鴨川沿いに桜並木が続く祇園四条駅。この桜は三条大橋から五条大橋までの二kmほど在りますが、確かココは京阪電車が地上を走ってた頃の線路跡の筈。京阪が地下に潜ったのは、昭和六十二年(1987)でしたネ

 

祇園へ参る前に鴨川を一旦渡り、河原町通に並行して流れる高瀬川沿いへ。周囲は夜の繁華街ですが昼間は至ってノンビリしたトコで、川沿いにココも桜並木が延々と続いてますナ。川が小さい分だけ花のトンネルがすぐ傍で見れますし、コッチの方が空いてるンで宜しいかと

 

改めて四条大橋を渡り、祇園界隈へ・・一番目立つのは耐震化工事の為に長らく休座と成ってた「南座」で、昨年師走の「吉例顔見世」に間に合わせての再開場でしたネ。この春は祇園甲部の芸妓・舞妓さんによる「都をどり」が、六十七年ぶりにココで公演され話題に成ってます

 

南座前から四条通を奥へ進むと「花見小路通」と交差しますが、茶屋や料理屋の建ち並んだ整った街並みがステキなのは四条通より南側一帯。芸妓・舞妓さん達に舞や鳴物・茶道・長唄・常磐津・小唄等を教える「八坂女紅場」が土地を所有してるので、乱開発を免れたンだとか

 

祇園の四条通より南側は、花見小路通から延びる沢山の路地が揃って美しい街並みで、犬矢来や京格子を配したり二階から揃って簾を下ろしたり・・余所者が思い浮かべる京都のイメージにぴったり。一帯は歴史的景観保全修景地区に指定され、開発が厳しく規制されてますヨ

 

花見小路通は余りに京都らしい風景だと云うンで、ガイドブックを読んだ外国人観光客が押し寄せ過ぎて問題化してますが、彼らの傍若無人を諫める為にこんな看板が、界隈のアチコチに掲げられてますネ。無いよりはマシなんでしょうが、果たしてコレで役に立つのかドウか?

 

花見小路通も南のどん突き(突き当り)まで行くとお茶屋街を抜け、急に桜花が目立つ様に・・建仁寺さんの北門まで参りましたヨ。以前と違って通りには警備の人の姿が目立ちますが、コレは外国人観光客に対するモノで・・その費用は彼らが支払った宿泊税で賄われてるンだとか

 

祇園の四条通より南側は、京都五山の第三位「東山建仁寺」さんの境内の一部だったトコ。臨済宗の大本山で、建仁二年(1202)に開山した京都最古の禅寺ですが・・あのお茶屋街のすぐ傍に、コレほどのお寺が在るのがホント不思議。勿論出来たのはお茶屋の方が後ですが

 

同じ祇園でも四条通より北側は桜の苑ですが、南側はソレが殆ど無いンで・・建仁寺さんの境内の桜はホント貴重。なのに花見小路にアレほど溢れてた外国人達は、禅寺特有の雰囲気に気押されるのか?余り入って来ないンで静かで宜しいですナ。ノンビリと桜を愛でられました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市東山区円山公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「あなたは祇園観光の全てをまだ知らない!」カウモHP
★「祇園の歩き方」祇園商店街振興組合HP
★「京都桜だより 鴨川の桜
三条〜七条」まいぷれ京都HP
★「京都桜だより 高瀬川の桜(四条〜七条
」まいぷれ京都HP
★「京都四條 南座」松竹HP
★「南座新開場記念 都をどり」祇園甲部歌舞会HP
★「祇園女紅場」祇園点描ブログ

★「祇園花見小路通」一路一会HP

★「祇園・花見小路が『ホコテン』化、事故の恐れ」毎日新聞HP
★「京都に増え続ける観光客に地元はキャパオーバー・・住民の生活などに弊害も」TogetterまとめHP

★「京都の舞妓が怯える外国人“パパラッチ”の傍若無人」@niftyニュースHP
★「『えげつないですな』観光客の増加に顔を曇らせる京都市民も」ライブドアニュースHP

★「京都最古の禅寺」臨済宗建仁寺派大本山 建仁寺HP
★「建仁寺の桜」京都 桜と紅葉の観光ガイドHP

★「ぎをん為治郎 祇園店」本家西尾八ッ橋HP
★「白湯スープの京風ラーメン 鶏そば  〜〜ぎをん 為治郎 八条口店〜〜」としぼうのエンジョイ・ライフ ブログ


(関連する記事)
★「1050 【やきそば84】地獄への入口と『京都焼きそば』」
★「1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ『一銭洋食』を」
★「1052 【スイーツ61】太閤殿下の神社と『衛生ボーロ』‥東山」
★「1600 【名物パン165】吉例顔見世!南座と『三つ編みサンライズ』・・四條」
★「1680 【スナック35】『京七味ポテチ』と祇園精舎の鐘の音・・京都祇園」
★「2030 【お米料理161】『皿盛』とスッキリした祇園・先斗町」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策」
★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」
★「2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で『舞妓焼DX』を・・祇園」

★「2795 【呑みモン72】夜桜ライトアップ中止の祇園で『京番茶』を」

★「2897 【スイーツ232】インバウンド頼りの恐さと『豆乳アイスクリン』・・四条河原町」

★「3082 【麺類色々287】寒夜の花街と『超々々々老舗のたぬきそば』・・祇園」

★「3112 【呑みモン84】桜咲く花見小路と『京番茶その6』・・祇園」
★「3113 【お米料理308】知恩院の桜と『明治時代の親子丼』・・祇園白川」
★「3330 【保存食品80】寒夜の花見小路と『おらがむら漬』・・祇園」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(警備員の存在は有難いですが、ソレがまた雰囲気を壊してる感が)

以前は見向きもしなかった京都名物「生八つ橋」ですが、聖護院の本家西尾さんの本店へ偶々寄って、アレコレやと不思議な味のを買う様に成ってから・・妙に嵌ってる私メ。その本店で「祇園のお店では京風ラーメンが食べられます」と聞いたモンだから、ソレは面白そうと今回漸く行って参りましたヨ。四条通に面した売店の二階に在る「ぎをん為治郎」なるレストランで、今日のおばんざいの定食等も有りましたが、初志貫徹で「鶏そば」・・あっさりとこってりが有りますンで、当然の様にこってりを!鳥チャーシューの入った白湯スープの上品なモノで、麺はマルタイの棒ラーメンを想像して戴ければ宜しいかと。良くぞココまで白いスープを作ったと感心しますが、デザート?として八ッ橋が付いて来るのは、八ッ橋の元祖たる西尾さんらしいネとコレまた感心を。お抹茶ナンかも有る様ですンで、次回はおばんざいと共に試しましょ




| 2019.04.19 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.05.26 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS