きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3404 【やきそば378】襲来したイオンモールの影響と復活した「病院の焼きそば」・・岡山市 | main | 3407 【やきそば379】若葉繁る雑司ヶ谷で「焼きそばは飲み物」を >>
3405 【麺類色々353】平成最後の夜桜と「御座候の担担麺」を姫路で

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

兵庫県西部の最大都市・姫路へ参るのは二年ぶりですが、訪ねる度に駅前の風景が違ってる!再開発の進展で黄昏に光り輝くビルがドンドン増えてまして、我が板橋区とほぼ同じ人口なのにエライ違いが・・

 

いよいよ平成最後の記事です。平成二十一年(2009)秋にフトした切欠で始めた拙ブログ旅日記ですが、私メら寄席芸人はぁ堅気の方と違って毎日転勤してる様なモンだから、訪ねる先が多くて新しい発見の続出。

 

有難いコトに根多にゃ困りませんし、基本的に暇ナンで当初は隔日更新の心算だったのが毎日に成り、ソレを楽しみに読んで下さる方が結構居られるるのを励みに延々続け、足掛け十年で三千四百本以上の記事。

 

体調不良や諸事繁多の時も有りましたし、また大病との闘いを四年以上も続けましたンで、キツい時は無理せず休む!但し休み過ぎるとソレに甘えて再開出来なく成るンで、余り長く休まないのが基本スタンス。

 

JR姫路駅北口から真っすぐ伸びる全屋根式アーケード「みゆき通り」は、明治大帝の御行幸の際に整備された道だからソウ呼ぶとか。結構賑やかな商店街ですが、核店舗だった地元資本の百貨店ヤマトヤシキが去年春に閉店した(知らンかった!)ソウで、お客が減ってる様で

 

或いは無理して更新を続ける時でも、無茶までは可としても無謀には成らぬ様に心掛け、文章主体じゃ無くて画像メインにする・・ココ十日ばかりがその伝で、スマホで撮った拙い写真でご迷惑をお掛け致しました。

 

尤も写真をタダ並べて誤魔化すのと、拙い文章を考えて綴るのは手間的にゃ大して変わらず、二十日ほど前に参ってた関西や岡山の桜旅の根多を今日の姫路で使い切りましたンで、コレからは画像を少なめに。

 

そして長旅にまた出るまでは、拙宅の在る都内やその周辺のお噂を専らに、本来の姿に復して続けて参ろうと思ってますヨ。御代替わりで都内は大変な警戒ですが、寄席芸人がブラついてたって捕まらンでしょうし。

 

五百m以上もアーケードの続くみゆき通りを抜け、国道二号線を渡ると「姫路城」の内曲輪に。大手門(桜門)から三の丸広場へ入ると周回路沿いに桜が植えられ、花見を楽しんでたグループが結構居りましたが、街路灯が光ってるだけで・・関東と楽しみ方が随分違ってる様です

 

そんな私ぁ昭和生まれで、つい先日で半世紀に達しましたが、寄席芸人としての人生は全く平成そのモノ。元年に入門願いに行き、イロイロ有って楽屋入りを許されたのが二年の夏。入門時は「陽之助」と云う芸名。

 

途中で真打に昇進して「鯉風」を継ぎましたが、入門した時は途中で辞めるだろうと自分でも思ってましたネ。処が四人いた同期の中で、未だ残ってるのは私メだけ。こんなコトに成るとは・・正直寂しく感じますヨ。

 

ならば平成と共に私メも幕を引こうかと思えども、結論を出すのはもう少し先でも宜しいかも。辞めたり変えたりするのは簡単ナンですが、軽々に動くよりはこの先ドウなるか見極めてからの方が。ソレも責任ですし。

 

薄暮明の三の丸広場、桜並木を奥へ進めば照明の明るいトコが。未だ本物の天守閣が残ってる姫路城の中で、夜桜との対比が一番キレイとされる化粧櫓の前だけライトアップされてますが、絶好の一枚を撮ろうと巨大な三脚に一眼レフを据えた、素人カメラマンが大勢居ました

 

思い起こせば私メが初めて楽屋入りした時、明治生まれの大師匠(先代山陽)を始め、大正生まれの先生達が結構居らっしゃいましたネ。今じゃ戦前生まれの先輩達すら少なく成り、平成生まれだって楽屋にゃ居る。

 

令和の時代が進めば、昭和生まれが少数派に成る日が確実に来る訳で、講談定席・本牧亭が無くなって混乱してた楽屋の雰囲気を知ってる私メらは、今ですら神話時代扱いされてるのに・・もっと貴重な存在に。

 

ならば嫌がらせじゃ無いですが、昔を知ってる者の仕事「小言爺ぃ」に成ろうか。イヤまだソコまで爺ぃじゃ無いンで、「若年寄」にでも成って過ごしましょうか。果たして明日からの令和、どんな時代に成るンでしょう。

 

てな訳で・・文章と画像が全くリンクしない駄文と成りましたが、「平成の大修理」終了直後は白過ぎて違和感の目立った天守閣も、五年経って色合いが随分落ち着いて参りましたナ。次の修理は四十数年先と聞きますが、その時の元号は令和のままなのかしらん?ソウ願ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「姫路観光ナビ ひめのみち」姫路観光コンベンションビューローHP
★「はりまの情報ナビ」はりなびHP
★「姫路市のローカル情報サイト」姫路の種ブログ
★「姫路観光は姫路城だけじゃない!専門家が選ぶ名所スポット10選」LINEトラベルJP HP

★「みゆき通り商店街」姫路御幸通商店街振興組合HP
★「ヤマトヤシキ姫路店閉店し建替え 【兵庫県姫路市二階町】」山陰百貨店-日常を観光する-ブログ
★「400年の時を超え、日本の宝から世界の宝へ」姫路城管理事務所HP
★「年間通してライトアップされる姫路城!年に数回の特別バージョンも紹介♪」TANOSU HP
★「姫路城天守閣と桜」たんぶーらんの戯言ブログ
★「姫路城 夜桜会」SHU-KAのHAPPY LIFEブログ

★「あずき文化の創造」御座候HP

★「御座候のラーメン店姫路市内3店舗」御座候HP
★「姫路グルメ 御座候にまさかの担々麺が!姫路にしかない!」女の神戸グルメ・ブログ


(関連する記事)
★「318 【名物パン23】姫路城とアーモンドバター」
★「319 【粉なモン05】ぐじゃ焼きは播州皿屋敷・お菊神社の近く」
★「320 【麺類色々15】姫路は実に美味く、そして実に謎深い」
★「321 【麺類色々16】姫路の御座候は担々麺屋でも有る」
★「349 【お米料理18】かつめしを喰いに加古川まで」
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」
★「601 【麺類色々30】龍野のお殿様は鉄拳の持ち主だった」
★「602 【麺類色々31】私ぁつらいよ in 月曜日の龍野」

★「1502 【名物パン144】尾上の松と『バッファロー』‥加古川」
★「1503 【粉なモン26】高砂の松と『にくてん』‥高砂市」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と『姫路のちゃんぽん』」
★「1641 【やきそば177】黄昏に映える姫路で『そば焼き』を」
★「1642 【お魚料理86】『コノシロの押し寿司』と夜の姫路城」
★「2125 【名物パン236】真白な姫路城と桜と『ことぶきのぶどうぱん』」
★「2126 【麺類色々175】夜桜輝く白鷺城と『とり天えきそば』・・姫路」

★「2598 【今川焼き51】白鷺城と『ひいらぎ鯛焼きの本店』・・姫路」

★「2801 【麺類色々242】夜桜の白鷺城と『御座候の担々麺』・・姫路」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(平成を纏めた文章を書こうと思ったンですが、チト無理だった様です)

その街に着くとナニをさておき先ず食べたい!ってモンが有りますが、姫路でのソレは「御座候の担々麺」。御座候は関西を中心に全国に店舗網を広げる今川焼(大判焼・回転焼)業界の最大手で、拙宅近くの池袋東武デパートにも在ったりしますが、昭和三十年(1955)に創業したのが姫路で今も本社は姫路。市内には八店舗ほど在る様ですが、その一つが姫路駅前の山陽百貨店の地下に。面白いのは今川焼だけじゃ無く、担々麺の専門店「たんたん」まで構えてたりするコトで、コレが驚くほどの大人気。何しろ一番ベーシックなのは300円で、もはや姫路市民のソウルフードの一つと化してますンで、行列に成るのが当たり前。正直大してお腹が空いてなかったのに、コレを食べなきゃ姫路へ参った気に成らぬとおやつ代わりにツルツルと。創業当時からお世話に成った姫路市民への還元として低価格で据え置いてる様ですが、市民以外だって全く構わないらしく、一緒に頼んだ今川焼と共に頂戴致しました




| 2019.04.30 Tuesday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS