きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3408 【麺類色々354】山の手最北のアーケードで「とり朗」を・・十条 | main | 3410 【お米料理351】渋沢栄一翁が造った井の頭公園と「肉いせやの牛丼」 >>
3409 【スイーツ295】初めて見た桐の花と「奉祝!溜屋のミルクソフト」・・神楽坂

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

前々から疑問に思ってたのが、「坂としての神楽坂はドコからドコまでなのか」。飯田橋駅西口ソバの神楽坂下交差点からの急勾配が神楽坂で有るらしく、その距離は450mほど・高低差は約12mだソウです

 

GW明けの都内を毎日テクテクと、青空療法で歩き廻ってる私メです。雨が降ろうと風が吹こうと休みなく、暑かろうと寒かろうと緩まず続けて四年半以上。生活リズムと化してますンで、簡単にゃ止められません。

 

アイフォン連動のアプリ記録じゃ、東海道五十三次(片道約五百km)の十九往復目に入ってまして、こう成りゃ二十往復が終わるまでは続ける決意を固めてますが、果たして無事に夏を乗り越えられるのかしらん。

 

街歩きは寒さより暑い方が正直ツラく、少しでも楽がしたいと昨夏は「日傘男子」にデビューしましたが、アレって結構快適で・・ドウしてもっと早くから導入しなかったのかと後悔した位。そろそろ用意をしませんとネ。

 

神楽坂を登り詰めた辺りに在るのが、山の手じゃ一番とされる毘沙門さま「鎮護山善國寺」さん。お寺や神社の縁日で露店が出る様に成ったのは、都内じゃココが一番古いとされてるとか。真偽は不明ですが

 

尤もソレを使い始めるのは、梅雨が明けてから・・男が日傘を差してると、如何に変わった人の多い東京でも、奇異な目で見られるコトが多くて。また梅雨時はホントの傘が必要で、余計な荷物を増やしたくない!

 

そして梅雨入りまでの今時・・初夏は晴れたら陽射しがキツイですが、日傘を用いにゃ成らぬほど暑さはキツく無いし、ナニよりも他の日傘男子に一人として遭遇して居らぬ!女の方は早くも結構差してますがネ。

 

中でも粋筋の姐さん方は洒落たのを使ってますし、私メみたいにオドオドせずにシャンとして居られるンで、多少見習うべき点が・・と考えちまった神楽坂は現役の花街。お昼前でも姐さん方が、時折歩いてますナ。

 

通りとしての神楽坂は大久保通りを越えてもなお続き、矢来町の先まで延びてますが・・なだらかなれども基本的に登りっぱなしで、自転車だとソレなりに辛いンだとか。私メみたいな歩きなら苦に感じませんが

 

涼しげな浴衣に駒下駄履いて、カランコロンと坂道を歩いて行く姿はホント絵に成りますが、同じ駒下駄でも男物と違って幅の狭いスッキリしたモノ。コレを江戸じゃ「芳町(よしちょう)」と呼ぶと、講談に出て来ますネ。

 

芳町とは日本橋の花街のコトで、ソコの芸者衆が初めて履いたからソウ呼ぶと講釈師は説明しますが、神楽坂も古くから栄えた花街で芳町とも張り合ってたでしょうに、その足元は同じ駒下駄を履いてるから面白い。

 

相手を踏みつけて遣ると云う心意気かも知れませんが、その素材は当然ながら軽くて頑丈な「桐」。気候に応じて湿気を出したり吸ったり具合良く、熱伝導率が低いンで寒い時でも体温を奪われなくて済む特性が。

 

矢来町の奥まで行くと、新潮社の書籍倉庫を改造した「la kagu」と云う商業・飲食施設が。今春からテナントが大きく変わりましたが、変わらないのが表の大きな木製デッキ。ソコに生えてる木に見慣れぬ花!

 

私メも桐下駄を持ってますが、全く洒落たモノじゃ無いですし、一応は桐と云うだけで余り良い材質じゃ無い・・柾目が出鱈目な安モノですヨ。何しろ柾目がキリッと通った上モノは、端下芸人じゃ迂闊に手が出せン!

 

ソレ以前に桐ってどんな木なのか、チッとも判るン!箪笥に成ってたり下駄に成ってたりと、いわば鮪が刺身にされてる様な形でしか、今まで見たコトが無いですからネ。ドコか遠い山の奥に生えてるのかしらん。

 

処が神楽坂で見付けてしまった・・花まで咲いてる状態で。尤も幹が大分太くないと柾目の通った板は切り出せない様で、洒落た芳町を作れるには何年かかるやら。こんな発見が有るから、歩くのは楽しいです。

 

この薄紫の筒状の花が「桐」。原産は中国だソウですが、日本にも古くから導入されて愛用され、皇室や政府の紋章の一つが「五七の桐」だったりしますナ。私メもパスポート等でソレを見てましたが、まさか本物の桐の花に東京の街角で出会うコトに成るとは・・今ちょうど満開です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都三鷹市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂エリアって、どこまで?」東京・神楽坂ぶらぶらブログ
★「神楽坂毘沙門天」鎮護山善國寺HP
★「花街のこと」東京・神楽坂ぶらぶらブログ
★「AKOMEYA TOKYO in la kagu」サザビーリーグHP
★「ラカグから業態変更で再注目。『アコメヤ トウキョウ』旗艦店が神楽坂にオープン」FMJマガジンHP
★「桐の木よ!」お喋りなてんとう虫ブログ
★「桐の花の特徴や花言葉とは?その由来から開花の時期・季節含めて解説!」暮らしーのHP

★「【履物豆知識】桐下駄の価値と見方」辻屋本店 下駄屋.jpHP
★「最先端】いまだからこそ、オシャレに履くべきオススメ下駄まとめ」注目すべき おすすめオシャレ履物 下駄まとめHP

★「ミルクスタンド溜屋 飯田橋店:八百屋?お惣菜屋?でスイーツが食べられる」Sweets Meister.com HP
★「ミルクスタンド溜屋
飯田橋」おひとりさまブログ

(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で『ミルキーペコちゃん焼』を」

★「3223 【スイーツ273】残暑の広尾で日傘と『31のミニオンダブル』を」
★「3228 【麺類色々312】江戸三大敵討ちの神楽坂で『大勝軒の二郎』を」
★「3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で『明日葉の天そば』を」
★「3363 【麺類色々347】梅咲く小石川後楽園と『幸楽苑の野菜担担麺』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(下駄歩きは楽しいですが、残念ながら青空療法にゃ向いてません)

GW中から元気が無かった原因の一つは、身体が暑さ寒さの変動に付いて行けてないのが有りまして、特に暑い日は食欲が・・歩いた分だけ食べなきゃダメだと判っちゃ居りますが、暫くは間食で補って行くしか無さそうですナ。コレ以上痩せたら、履けるデニムが無くなってしまう・・今だって通販で一番細いのを買ってるンですがネ。ソレはさて置き、甘くて冷たいモノを間食にしたいと参りましたのは、飯田橋駅の西口から神楽坂と反対の方向(皇居方面)へ50mほど進んだトコに在る、「溜屋(たまりや)」と云う昔から在るミルクスタンド。正直ナンの店だか良く判らないトコが有りまして、野菜は売ってるしお弁当やお惣菜も売ってるし、濃厚なソフトクリームやプリンも売ってるし・・言えるのは都心だと云うのにエラク安くて良心的なコト。毎月十五日は380円のミルクソフトが100円で舐められる!偶々その日に神楽坂へ参ってたら、私ぁ絶対にココまで遠征するンですが、御代替わり記念で昨日も100円で舐められた!もちろん普段より大分巻きが減らされてますが、今の私ぁコレで充分。あぁ甘くて冷たい・・皇居の近くじゃこんな感じで、世紀の御代替わりを祝ってたりします




| 2019.05.09 Thursday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS