きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3411 【名物パン366】初夏の吉祥寺巡りで「レーズンミニぼうし」を | main | 3413 【お米料理353】祭囃子と新緑の東大で「赤門ステーキ丼」を >>
3412 【お米料理352】バラ咲く都電の街で「タルタル料理屋のタルタル丼」を・・大塚

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線北部の「大塚駅」は、都電荒川線との乗り換え駅。南口駅前整備も一昨年完成して「トランパル」と云う名称が付きましたが、ソコに咲いた桜の前を都電がゴトゴトと。ホンの一ヶ月前はこんな感じでした  

 

相も変わらず青空療法でテクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から都内を歩き廻る私メです。その歩みは毎日休み無しですが、同じ様に休み無しで続けてた拙ブログ旅日記の更新は、最近滞りがちに成ってます。

 

根多に困窮してる訳じゃ無く、むしろソレが余って困ってる位ですが、足りないのは気力と体力・・桜の時期に無理し過ぎたのが今更効いてる様で、ドウも良く有りませんネ。疲れててPCに向かおうと云う気に成らぬ。

 

加えて都内は祭りの季節。一昨々日は神田祭り・一昨日は赤羽馬鹿祭りに出掛けてたンで、もうソレだけで充分な気分。ブログを書くのは面倒臭ぇと思ってしまうのは危険な兆候、コレ以上休むと戻れなく成る様な。

 

上の画像と同じトランパルですが、GWが明けたらバラが満開に・・大塚は元々バラの街だから、広場を造った際に植えたのが無事育ち、キレイに咲く様に成りましたネ。ココから電車は坂道を登って行きますヨ

 

長いコト続けてると時折こんな時が有りますンで、どうか御容赦願うばかりですが・・遠出すると混んでるからと近場ばかりで過ごしたGWから、都内は眩しい青葉と様々な花とのコンチェルトが全くキレイですナ。

 

春は梅・桃・桜と漢字一文字の花が多かったのに、躑躅・菖蒲・杜若と難しい二文字の花が目立つのが初夏。その極めつけが読めても書けない薔薇で、ペンで字を書くンじゃ無く・・PCやスマホばかりだから尚更!

 

ドウしてこんな難しい字を使うのか?ずっと疑問に思ってましたが、最近漸く判った・・当て字だとか。最近の子供の名前がとても読めない、実に強引極まりない当て字だったりする様に、昔の人が無理やり当てた様。

 

王子より西側の都電は山坂だらけで大変ですが、飛鳥山ほどキツくなくても・・大塚駅南側の「電車坂(命名者:私メ)」も結構な登り坂。ソコを頑張る電車を励まそうと咲くバラの中を、レトロ車両が走って行きます

 

バラ自体は北半球の温帯域なら広く生えてる花で、日本でも古代から自生してたモノの様。但しソレは「野ばら」で、正しくは「野茨(のいばら)」と呼ぶンだとか。更に古くは「うまら」と称した様で、万葉集に出て来ます。

 

「茨」は棘のある植物の総称ですが、ドウ云う訳か?中国語の「薔薇」を当てたらしい。「薔」とはタデの様に細く延びる植物、「薇」とは花の形がゼンマイの様に渦を巻いてるトコから、彼地の古人が呼び習わした様。

 

もちろん同じ品種の筈は無いですが、この字が伝来した時に「ソレは一体ナンじゃらほい」と懸命に考え、ドウやら野茨みたいな花のコトらしいと結論付け、ならばと一種の格好付けで字だけを借りたみたいなのヨ。

 

都電は儲かってるのか?新型電車を次々導入してますし、古い電車も下回りだけ最新型と同じのに取り替えましたンで、苦し気な唸り声を上げながらバラ咲く電車坂を登る姿が無く成りましたネ。チト寂しい感が

 

だもんで本来「しょうび」と読む字に、「ぱら」と云う読み方を当てたンで意味の通らぬモノと成り、字も書けない様な始末に。しかも大元の中国じゃこんな難解字を今は使わず、「瑰(メイグェイ)」と一文字で表してる。

 

尤も我々も薔薇を使うのは面倒と、カタカナで専ら表してますし・・「薔薇=バラ」だと知らなかった幼き頃の私メは、きっとヨーロッパ辺りから入って来た花だと信じてましたヨ。確かに向こう産の品種って多いですしネ。

 

拙宅から歩きに出掛ける際、大塚駅辺りを良く通る。都電の走る坂道沿いで見事に咲きましたが、唸り声を上げる電車も居なくなったンで・・ココは薔薇よりバラの方が似合うでしょう。さて野茨は植わってたかナ?

 

初夏と秋にバラ祭りが行われる様に成って、もう八年くらいに成るかしらん。都内じゃ一番品種が多く、年に二度も楽しめるから有難いですが、ソレは全て沿道の方々が手弁当でバラの手入れをして呉れてるから。バラの花咲く区間をもっと伸ばしたい様で、とかく桜ばかりに注目の集まる都電ですが、遠からずバラの電車に成るかも知れませんヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区本郷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「誰もが主役の劇場都市としま」豊島区観光協会HP
★「東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジン」大塚新聞HP
★「大塚ものがたり」南大塚ネットワークHP

★「大塚駅前広場(TRAMパル大塚)」豊島区観光協会HP
★「都電停留所『大塚駅前』から『向原』までの街の物語」南大塚都電沿線協議会ブログ
★「大塚バラまつりのお知らせ」南大塚都電沿線協議会ブログ

★「軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!」大塚新聞HP
★「大塚駅のバラ2019の見頃は?」歩いてみたブログ
★「東京さくらトラム
(都電荒川線)」東京都交通局HP
★「都電のある風景 都電荒川線」日本を旅する 宿なし車の旅HP
★「路面電車に乗りに行こう!都電荒川線の車両をご紹介♪」icotto HP

★「薔薇(ばら)/『バラ』って漢字で書ける?」漢字分解〜漢字の覚え方・書き方ブログ
★「ようこそタルタル料理の世界へ」クラフトバル レープレHP
★「What’s Tartare? タルタル料理の世界」クラフトバル レープレHP
★「大塚『Le Pre
レプレ』〜肉料理タルタルとクラフトビール・ワイン〜」NONNDA!!!!ブログ

★「大塚『クラフトバル レープレ』で『タルタルチキン丼』」元3ぶらぶら日記 おもに巣鴨ブログ

(関連する記事)
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1324 【お米料理87】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理108】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と『大分の薔薇パン』・・南大塚」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2819 【呑みモン73】薔薇の中の都電と『ローズヒップシロップ』・・大塚」
★「2864 【麺類色々255】豊島区の面白ポストと『モンゴルのチャーシューメン』」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3088 【麺類色々290】『樺太ラーメン』と都電走るバラの坂・・大塚」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(「玫瑰」と書く表現も有る様ですが、中国じゃハマナスの意味だとか)

良くも悪くも大塚は個性的な飲み屋や料理屋の多いトコで、南口の電車坂沿いにも面白いお店は多いンですが、敢えてバラの咲いてない北口・・しかも巣鴨警察署近くのチト寂しい辺りへ。看板に「ウサギ二十個以上」とナゾ文句の書いてある、「Le Pre(レープレ)」と云うクラフトバーを、歩いてる時に偶々見付けましたヨ・・しかも日本初のタルタル専門店!私メらはタルタルと云うと即タルタルソースに成ってしまいますが、元来タルタルは素材を細かく切って型に詰めたフランスの前菜料理だソウで、ソレをつまみにしてビールやワインを呑もうと云うのネ。言われてみればフレンチの前菜で細かく刻んだモノが出て来ますが、アレの専門店・しかも国内唯一無二と聞きますと逆に物怖じしましたンで、取り合えずランチに行って様子を見定めよう・・と参りましたら、「タルタルチキン丼」と有りましたンで頼んでみたら、タルタルソースのタップリかかった唐揚げ丼?でしたネ。確かに初心者には一番判り易いタルタルだから、良くも悪くも安心しましたが・・唐揚げよりもソースの美味さに驚き。そして最大の謎「ウサギ二十個以上」は、店主さんがウサギ好きだソウで・・店内に縫い包みやら置物やらレリーフやら、兎グッズが沢山置かれてまして、確認出来ただけでも三十個近く在ったかな。今度はソースじゃ無く、タルタル料理でビールやワインを楽しみに参りたいモノです




| 2019.05.14 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS