きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3414 【麺類色々355】地下駐車場の料理屋で「とり野菜メン」を・・銀座 | main | 3416 【麺類色々356】菖蒲咲く細川庭園と「超極太な二郎系」・・関口台 >>
3415 【呑みモン113】檸檬咲くガーデンプレイスで「リモンチェッロ」を・・恵比寿

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

恵比寿駅から「動く歩道」スカイウォークを五分ほど歩き、終点の「アメリカ橋通り」は心地良い五月の青空。ガーデンプレイス沿いにクスノキ並木が続いてますが、初夏に成ると突然に落葉する不思議な木ですヨ

 

五月病が蔓延してるだろう初夏の都内をテクテクと、毎日休まず青空療法で歩き廻る私メです。軽度のメンタルシックは爽風に吹かれつつ、胸張ってリズム良く歩いてれば大抵治る様な?コリャ私メの体験ですが。

 

もちろん状況次第ですが、興味湧くモンを見付けながら街中を進み、疲れたら公園や庭園の木陰で休む。食欲が出る様なら頑張ってパクついてみる・・多少は無理しないと前に進まンけど、無茶をしない範囲でネ。

 

ソウ考えると・・都会は条件が揃ってて具合よく、しかも東京は他人に干渉しないのが流儀だから、我れ思うほど廻りは気にしてない。コレが郊外や地方じゃ上手く行かンかも、放って置いて呉れなかったりしますし。

 

ヱビスビールの工場跡に「恵比寿ガーデンプレイス」が出来てから、今年でちょうど四半世紀!そんなに経ったかと驚くばかりですが、一階低いセンター広場を覆う大屋根は未だに立派で、ココのシンボルですナ

 

生まれて住んでる東京ですが、こんな時間にナニしてンだろうと思う人は驚く程に多く、例えばお昼前のベンチで優雅に読書してたり、テラス席でお茶しながらスマホを眺めてたり、一体どんな御身分かしらん?

 

私メも傍から見たらナンだか判らない輩の一員ですが、そんな大都会の浮遊民が寛ぐのは「街ン中の緑が多いトコ」「静かだけど静か過ぎないトコ」って結構贅沢。良く通るガーデンプレイスも、そんなトコの一つだナ。

 

尤も私ぁ大屋根下の木製ベンチに座りますと、臀部が薄くて骨盤が痛くなると云う欠陥が有って、ソコに長居できない・・仕方が無いから裏手のサッポロ広場へ。日によって芝生でゴロゴロ出来る時も有る場所。

 

大屋根の奥に聳えるのは、フランス料理の巨匠・故ジョエルロブション氏のレストランの入った「ロブション城」。その前に先日植えられた青い花は「エレモフィラニベア」ですが、判らンのでアプリで調べてみました

 

私メの場合「ゴロゴロ出来る芝生広場」を目指して歩いてる感が強く、都心や城北・城南・城西だったら随分知ってる心算。タダ広い芝生じゃ駄目なのヨ、ボンヤリ寝っ転がって青空を眺められる様なトコじゃ無いと。

 

以前と違って行政側も考えを改め、立ち入り自由な芝生がホント増えましたし、駄目なトコでも時折入れたり。サッポロ広場が週末中心に開くのは、真ん前に在るサッポロビール本社の邪魔に成らぬ様にする為。

 

ソレでもちゃんと芝生を用意してるのは・・流石に北海道所縁の会社ですし、ガーデンプレイス(庭園のある場所)と称する以上、お庭や花壇を整えて置くだけじゃ無く、気軽に入れる芝生空間も備えて置かなきゃ。

 

サッポロビール本社前のサッポロ広場は、狭いながらもガーデンプレイスの「庭園」を背負って立つ様な、素敵なイングリッシュガーデン。頻繁に植え換えられ、基本的にいつでもナニかしらお花が咲いてますナ

 

但しこの日は平日で、サッポロ本社の中じゃ忙しく働いてる姿が外から見えますンで、芝生に入れないのも仕方ない。尤も広場にゃその分誰も居らず、いやプレイス全体に人影は少なく、ノンビリするには具合良し。

 

ドウせだからと広場の植え込み部分を見て廻れば、ブーンと漂う濃厚な香り。その元を調べると・・サッポロビールの関連会社で、レモンリキッドで有名なポッカさんが植えた「檸檬」の木!白い小さな花が咲いてる!

 

蜜柑に似てると思うのは当然で、柑橘系は花だけで・・何れ成る果実と同じ様な香りがしますナ。度々来てますンで、檸檬が植えられてるのは知ってましたが、その花を見るのは初めて。疲れが吹き飛ぶ気分です。

 

コレが檸檬の花。同じ木に雄花と雌花が先、ソレが自家受粉して黄色い実に育つらしいンですが・・コレはドッチかしらん。花の咲くのは五月ですが、最低気温等の条件さえ合えば年中いつでも咲く習性で、その内また咲くかも知れませんネ。まさか恵比寿で見られるとは、驚きです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジン」恵比寿新聞HP
★「恵比寿の見どころ10選!観光したくなる、都心の遊び場はここにあり。」Play Life HP

★「恵比寿スカイウォークと、ガーデンプレイスに行く下の道、ゆみがいた場所をレポート。」カントリーの自宅SHOP『テディベアテラス』のゆみちゃんの日記ブログ
★「なぜ楠は春に落葉するのか?」Shionの部屋ブログ
★「恵比寿ガーデンプレイス」サッポロ不動産開発HP

★「心地良いみどり 恵比寿ガーデンプレイスの初夏」生活をたのしむ 街みどり・庭みどりブログ

★「オージーガーデニングのすすめ 白銀の葉と淡いパープルの花に魅了『エレモフィラ・ニベア』」Garden Storyブログ
★「恵比寿ガーデンプレイスのサッポロ広場>OSANPO日和」ソクラテスな猫ブログ
★「大人散歩 恵比寿ガーデンプレイス サッポロ広場」ガルソネ・モンマルBlog --for Customers--
★「おいしい『!』がある」ポッカサッポロHP
★「『レモンについてもっと知って欲しい』という思いから〜レモンの木を植えました 恵比寿ガーデンプレイス内『サッポロ広場』にて」ポッカサッポロHP
★「レモン生活はじめてみませんか?」植物生活HP
★「収穫イベントでレモンにふれる!レモン果実の収穫体験に密着しました。」withレモン・ブログ
★「乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールHP

★「サッポロ リモンチェッロサワーとアランチェッロサワー 飲み比べ」京都チューハイLabブログ

★「数量限定!サッポロ ライムチェッロイタリアンライムサワー」京都チューハイLabブログ

(関連する記事)
★「1861 【呑みモン52】『ヱビスビール』を恵比寿の街で」
★「2335 【今川焼き26】ヱビスを諦め『ひいらぎの鯛焼き』を・・恵比寿」
★「2377 【野菜果物82】史上最大最強!豪勢なX’mas・・恵比寿ガーデンプレイス」
★「2483 【今川焼き44】ピーターラビットと『鯛焼きの切れ端』・・恵比寿」
★「2533 【調味料類33】花咲くガーデンプレイスと『マシュマロクリーム』・・恵比寿」
★「2563 【スイーツ204】梅雨晴れの恵比寿で『たい焼きソフト』を」
★「2637 【やきそば283】山手の下町で『大衆食堂の焼きそば』を・・恵比寿」

★「2695 【今川焼き59】聖なるバカラの煌めきと『ひいらぎの鯛焼き』・・恵比寿」

★「2726 【名物パン316】蒼空の大パノラマと『チューチュー』・・恵比寿」
★「2834 【調理道具01】初夏のガーデンプレイスと『鉄のフライパン』・・恵比寿」
★「2964 【呑みモン79】点灯を待つガーデンプレイスと『ヱビス♯127』・・恵比寿」
★「3009 【呑みモン82】六億三千万円のバカラと『ヱビス和の芳醇』・・恵比寿」

★「3049 【呑みモン83】冬のガーデンプレイスと『ジョエル・ロブションのヱビス』・・恵比寿」

★「3180 【呑みモン86】ラベンダー咲くサッポロ広場で『サッポロクラシック青缶』を・・恵比寿

★「3217 【呑みモン91】盛夏のガーデンプレイスで『エビスの緑缶』を・・恵比寿」

★「3254 【呑みモン97】柿実るガーデンプレイスで『ヱビスマイスター』を・・恵比寿」

★「3277 【スナック92】バカラが灯り始めた恵比寿で『サッポロビールクラッカー』を」

★「3311 【呑みモン102】ガーデンプレイスのX’mas2018と『赤いヱビス』・・恵比寿」

★「3350 【呑みモン106】青い冬のガーデンプレイスで『サッポロの黒ビール』を・・恵比寿」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(恵比寿三越に拙宅近くの板橋・仲宿のサンドイッチ屋が入ってた!)

レモンの花を始めて見た祝いに、サッポロのレモン酎ハイを!サッポロさんも他社に負けじと缶酎ハイを結構出して居られますが、良さげなのを次々作ってるのに今イチ地味だから、知らぬままに終わってしまうモノが幾つも。今日ご案内の「リモンチェッロ」「ライムチェッロ」も昨秋出してたモノの様で、全く知らずに居たのを先日初めて発見し・・ならばとサルベージして来ましたヨ。レモンの果皮から作ったイタリアの伝統的なリキュール「リモンチェッロ」をヒントに作ったモノで、リモンもライムも共に結構甘いのに随分ビターと云う複雑なお味。しかもアルコール度数が高く、甘いモンとお酒が両方好きな私メ向き。正直・・また呑みたいンですが、既に製造が終わってまして・・尤も秋に成ると毎年売り出してる様ナンで、ソレまで待つしか無いみたい。手に入りませんでしたがオレンジ版のも在った様・・シリーズの再販売を願うばかりです




| 2019.05.17 Friday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS