きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 336 2010年09月の目次 | main | 338 なぞの金曜日 第588回放送 >>
337 【お魚料理15】嗚呼!タラを鱈腹食べたい


福井県の隠れた名物「味付たら」。酒の肴やお茶漬けに請け合いです

天高く馬肥える十月、ホントの秋に成りましたンで、私ぁ敢えて宣言を致します。曰く「鱈を鱈腹喰いたい」。馬鹿じゃなかろうか、勝手に食え!と云う皆様方からのお叱りは重々承知してますが、喰いたいンだから仕方無いでショ。

大体が「魚」扁に「雪」と書く位で、冬が美味しい盛りと云う事は山ほど判って居ります。まだ旬じゃ無いと海ほど知ってますけれど、出物腫れ物処構わずでございまして、人間の欲求は交通事故並みに突然、発生しちまうンです。

尤も「鱈を鱈腹喰いたい!」と云う欲求は、ほぼ一年中の常時型の慢性欲求でございまして、よーするに私メは何時だって鱈を鱈腹喰いたい訳でございますナ。やっぱこの欲求は育った所と、多少関係が在るンだと思いますが・・。

今でこそ流通革命で日本中ドコでも、鱈なんぞ季節に成りゃ珍しくもナンとも有りませんが、約三十年前の静岡じゃ鱈なんてホント珍しいモンでした。鮪や鰹の方が遥かに安かったですし、生はまず無く、塩漬けか干物カチンコチン。



焼いた「福井名物へしこ」。鯖の糠漬で、酒の肴やお茶漬けに請け合い

子供心に誓いましたネ、「オラは柔かい鱈を鱈腹喰える様な、立派な大人に成るズラ!」と。ま、ソレ程気を張る様なコトでも無いですし、寒い地域出身の人達には笑われましたが・・。別にイイじゃ無ぇか、価値観は人ソレゾレだ。

でもこう暑いと大好きな鱈を見掛ける機会はほぼ無く、私ぁ淋しくて堪らない。「オジさんはお前の事を、食べちゃいたい位に好きナンだ〜!」って、コレじゃ立派な変質者だヨ・・。そんな心を癒やして呉れますのは、鱈のふりかけ達。

下の「たら茶漬」は、幼少時からの愛用品。特に「イトク印」のが好みでして、ドウ云う訳かココ数年、手に入れられずイライラしてました。でもコレって広島・尾道産ナンですヨ。尾道じゃ鱈は獲れない筈ナンだが・・北前船の関係か?

上の「味付たら」は過日、福井県に行った時に初めて買ったンですが、一寸塩っぱい感は有るモノの酒の肴として、冬を待ち切れない私メの食欲を呼び覚ます、中々の優れモノ。ただ要冷蔵で日持ちしないのが難点ですねぇ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第588回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「オーロラ印の味付たら」福井お土産研究所ブログ
http://e-miyage.mitelog.jp/happysweets/2004/07/post_a7d4.html
★「たら茶漬と生姜湯」尾道・イトク食品HP
http://itokufood.info/
★「食の楽しみを開拓しつづける」高知・旭食品HP
http://www.asask.co.jp/asahi/index.htm

(北国で育ってたら、きっと鮪や鰹に憧れてたンでしょうナ。人間は勝手気儘)

コレを御飯に掛けまして、お茶漬けにして食べると・・二日酔いには最高




| 2010.10.01 Friday (08:04) | みんな福井へ来ねの | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (08:04) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS