きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3447 【麺類色々364】変わり始める大宮西口で「どでんな二郎系」を | main | 3449 【麺類色々365】区民の足!三田線走る高島平で「西台二郎」を >>
3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の「瀧野川焼きそば」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

都下の小金井市を源とし、練馬・板橋・北区を通って隅田川に合流するのが「石神井川」。洪水対策でクネクネしてた流路が出来るだけ直線化され、趣き少ない深いコンクリ護岸の都市河川に成っちゃってます

 

例年より降水の多い梅雨の都内をテキトーに、足の赴くがままに毎日休まずテクテク歩き廻る私メです。その訪ねた先で見付けた見付けた大きなナゾや、小さな不思議を自分なりにイロイロ考えてご案内してますヨ。

 

隅田川以西のアチコチへ参りますが、ドウしても城北地区が多く成る・・何しろ中山道板橋平尾宿(板橋一丁目)に住んでますンで。なのにソコは滅多に記事化しない・・下手な事を書いて、特定されたく無いですから。

 

ソレに慣れ過ぎて、今更ナニが珍しいのか判らなく成ってるのも理由ですが、拙宅ソバのJR板橋駅の反対側の出口(東口)前に拡がる北区滝野川や、駅南側の豊島区上池袋も慣れ過ぎて・・記事にし辛いですネ。

 

一枚上の画像と同じ場所・・滝野川四丁目の音無もみじ緑地の辺りですが、毎年春は河岸がソメイヨシノでこんな風!中山道に架かる板橋から王子駅までの流域は、実は都内で最も長い桜並木だったりします

 

だからと云って歩かない訳は無いですが、拙宅東側の滝野川はエラく広いトコ。何しろ昭和七年(1932)から二十二年まで、今の北区の南半分は東京市「滝野川区」だった位。板橋駅前から田端駅の先までがソウ。

 

その滝野川区の西半分・・だから北区の四分の一?が今の滝野川で、一丁目から七丁目まで在って人口約三万五千。詳しく調べたら・・拙宅の在る板橋一丁目は明治半ばまで、驚くコトに滝野川村だったらしい!

 

特に拙宅は区界ギリギリだから、同じ板橋区でも中心部に比べると・・生活圏が繋がってる北区の方が遥かに親しい。ずっとナゼかと考えてましたが、そうか拙宅辺りは滝野川から板橋に養子に出されたトコか!

 

音無もみじ緑地の対岸の桜並木が濃い辺りは、毎年梅雨時にアガパンサスが盛大に咲きますヨ。「梅雨=紫陽花」のイメージですが、ソレは前半が盛り。後半はやっぱりアガパンサス!紫君子蘭とも言います

 

道理で親近感が・・と納得行きますが、滝野川って考えてみると恐ろしい名前。今でこそコンクリ護岸ですが、度重なる洪水に覚悟を決めた東京都が徹底的な改修を加えるまで、クネクネ蛇行してたのが石神井川。

 

特に板橋・北区の境界辺りから飛鳥山の下まで川幅狭く・川底は深く大渓谷を成し、流れは急で轟々と音を立てながら、所々で滝を作ってたから「滝の川」改め滝野川。水っぽい地名は水害発生のハザードサイン。

 

その分だけ利便や風景が良かったンで、江戸の行楽地として栄えたと聞きますが、当時の面影なんて全く無い!前述の徹底改修で石神井川の流路がエラク変わっちゃってますし、大体が住宅地化が進み過ぎ!

 

滝野川の鎮守さまは五丁目の「滝野川八幡」で、鎌倉時代の建仁二年(1202)の創建とされてますヨ。コレは五月の中祭の時ですが、近いのも在って時折詣でてましたが・・昔は我が町会もココの氏子だったのか

 

ソレでも広い分だけ各丁ごとに風景が随分違い、今は違う区だからと云う逆身贔屓も有ってか?板橋よりは珍しいモン探しが出来る様な。また親しみを感じやすい老舗が二軒在り、ソコを時折見に行くのが楽しい。

 

一つは世界的大発明「亀の子束子」の西尾商店さん、もう一つが都内最古の地ソース屋「トキハソース」さん。両方とも今まで何度も記事にしてますが、大正十二年(1923)創業のトキハさんが面白いコトを始めた。

 

それは焼きそば屋。自社製品の直売は前からやってましたし、今は生ソースの自動販売機なんかも置いて有りますが、都内の飲食店に注文に合わせた特製ソースの製造と卸がメインの筈。ちょっとしたブランド。

 

板橋駅東口前はソメイヨシノの古木が沢山並ぶ通りですが、樹命の短い桜ナンで倒木の危険が有るからと、ジンダイアケボノへの植え替えが続いてますヨ。今年も先月まとめて伐られ、寂しい感じに成りました

 

余所との違いを表す為に、使用食材の出自を明示する飲食店が増えましたが、ソースは「都内最古のトキハ」と掲げてるトコが目に付きますヨ。けれど卸すだけじゃ飽き足らず、自分のトコでも使ってみたく成った様。

 

と云ってもお店を構える訳じゃ無く、新規購入した可愛いキッチンカーを使っての移動販売。トキハさんは「誰でも知ってる有名カップ焼きそば」の添付ソースを長らく作ってるらしく、ソコからの発想だったンでしょう。

 

勿論イベント対応だと思いますが、その練習も兼ねて先月から滝野川七丁目の本社前で、普段はソースを作ってる社員さんが水曜日の昼だけ焼いてますヨ。コレは確かに珍しい、近所ですが記事に出来ました。

 

板橋駅前から桜通りを歩いて行きますと、食欲を誘うソースの匂いがして来ますとトキハソースさん。昨日でまだ三回目ナンでぎこちない営業ですが、ソコが如何にも滝野川!この可愛いキッチンカーが壊れるまで、焼いて焼いて焼きまくって欲しいモノ、見掛けたら宜しく願います

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区高島平」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ
★「こんなに多い東京の"水害地名"」WEDGE Infinity HP
★「アガパンサス」365花撰HP
★「滝野川総鎮守 源頼朝公勧請」瀧野川八幡神社HP
★「瀧野川八幡神社」神社と御朱印ブログ
★「滝野川さくら通りの桜並木」傀儡廻軍曹侵略旅行記2.2ブログ

★「復活、滝野川桜通り」ありゃりゃゴルフ.espブログ
★「東京で一番古い、ソースの老舗」トキハソースHP
★「日本『ソース文化』を支える『トキハソース』・・・・カップやきそばと深い関係があった」エキサイトニュースHP
★「『瀧野川やきそば』販売のお知らせ」トキハソースHP
★「【トキハソース株式会社】工場直売の瀧野川やきそば、本日より発売開始!」池袋うまうま日記。ブログ


(関連する記事)
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(我が街・板橋平尾宿が昔は滝野川だったとは・・今回初めて知りました)

先月中旬にデビューしたばかりの「瀧野川焼きそば」は、滝野川から全国に普及した「滝野川牛蒡」「滝野川人参」を使ったキンピラが付け合わせに成ってる他、特製ソースを使ったローストビーフの乗った豪華版だったりしますが、正直申し上げてコレで五百円は高い!イベント会場ならソレで良いでしょうが、城北は都内でも屈指の物価安を誇る地域だから、近所の人は遠からず敬遠して来なく成っちまう様な気が。そりゃ新調したキッチンカーのローンも有りましょうが、是非ともご一考願います




| 2019.07.04 Thursday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS