きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の「瀧野川焼きそば」 | main | 3450 【お米料理356】熱狂の坊さん盆踊りと「大正丼」・・西巣鴨 >>
3449 【麺類色々365】区民の足!三田線走る高島平で「西台二郎」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

板橋区民の為の地下鉄と呼んでも過言じゃ無いのが、ブルーがラインカラーの都営三田線。もちろん地下を走る区間が殆どですが、志村坂上駅より先の五kmほど・・つまり高島平団地の中は高架を走ってます

 

十数年ぶりの梅雨寒の続く都内をテクテクと、療法として毎日歩き廻る私メです。基点は板橋区の南東端、旧中山道・平尾宿の拙宅。ソコから都心方面や城北各区、気が向けば城西や城南まで足を延ばしてます。

 

梅雨に入ってから寒くて体調が良く無いですし、重だる脚に成っちまったンで・・歩くのを諦めて自転車チャリチャリで誤魔化す時や、頑張って歩いたとしても草臥れ果て、帰りは電車で戻って来るコトが増えました。

 

尤も拙宅の在る辺りは、JR埼京線/板橋・都営三田線/新板橋・東武東上線/下板橋の三駅に囲まれた通称「板橋トライアングル」。特にJRと都営地下鉄の乗り換え路沿いに住んでるンで、ドッチの駅も僅か数分。

 

埼玉との都県境を流れる荒川の後背湿地「徳丸ヶ原」も、明治以降は東京最大の穀倉地帯に成ってたとか。ソコを巨大団地「高島平」にする工事が始まったのは昭和四十年(1965)、まず三田線の線路建設から

 

だもんで帰る用に乗る方向に応じて使い分けてますが、板橋駅を挟んで両方向に乗るコトの多い埼京線と違い、三田線は基本的に都心方面にしか乗らず、同じ区内でも奥の方・・高島平方面って滅多に乗らぬ。

 

ナゼと聞かれても・・ソチラにゃ余り行かぬからとしか答え様が有りませんが、横に長方形な板橋区を四つに割ると、一番都心寄りで南東の板橋町は中山道の首宿として栄えた、昔から街だった辺り・・拙宅はココ。

 

北東の志村は中山道(三田線)沿いの農村、南西の赤塚は川越街道(東上線)沿いの農村だった辺りで、戦前から住宅地化された筈。そして北西の高島平は、半世紀前に大団地化されるまで湿地・田圃だったトコ。

 

三田線が巣鴨〜高島平間で開業したのは昭和四十三年(1968)・・線路を最初に敷いたンで、廻りにナンにも無い!当時は四両編成でしたが、当然ながら乗る人なんて殆ど居らず・・今と違いガラガラだった様

 

宅地分譲の抽選に外れて無けりゃ、私ぁ高島平で育った筈らしいンですが、残念ながらご縁が無くて馴染みも無く、郊外の団地然としてるコッチ方面は・・どうも風景の変化に欠しく、正直趣に欠けるンで余り参らぬ。

 

但し住み易さなら、板橋町よりも高島平だろうと常々思ってますが。その代り、車が無いと不便なエリアですナ。志村と赤塚は有ったら便利、我が板橋町は無くても困らない地域で、同区内でもコレは随分違います

 

何れにしろ高島平の団地民を都心へ運ぶのが主目的、ソレ以外の板橋民を乗せるのはついでの感の有る三田線が、長年の懸案だった八両編成化を決定しただけじゃ無く、ナゼか新横浜駅まで走る様に成るとか。

 

終点「西高島平」は都内で一番寂しい地下鉄駅と呼ばれますが、ホントは東武の新線とココで乗り入れする筈だった・・線路ぶった切り状態なのは、今でも延ばせる様にしてるから。百m先は埼玉・和光市です

 

三田線の反対側で乗り入れてる東急目黒線が、新横浜まで延伸するとかで・・同じく新横浜までの新線を建設中の相模鉄道と、向こうで更に乗り入れするらしく、三年後に板橋から神奈川・海老名市まで繋がる様!

 

相模鉄道って余り御縁が無いですが、ドウも東京進出に燃えてるみたいで、今年十一月に湘南新宿ライン経由でJRに乗り入れて、コッチは埼京線と繋がる!つまり板橋駅にも、新板橋駅にも相模鉄道が走る!

 

そのドサクサに紛れて三田線は六両から八両に増やしますが、急に神奈川と繋がる様に成って便利な反面、余り遠くまで乗り入れると・・一旦ダイヤが乱れると、収拾が付かなく成るから不安ですヨ。エライ事です。

 

単一の団地としては今でも日本最大の高島平に、入居が始まったのは昭和四十七年(1972)のコト。三田線沿いに植えられた緑地帯の木々も、半世紀近く経って豊かな森と成りましたが・・住民の高齢化と外国人居住者率の増加は進行中で、イロイロ問題が多いみたいですネ。同じ板橋区ですが、拙宅の辺りとは全く違う雰囲気が漂ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区麻布十番」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP

★「高島平観光案内」高島平パソコン倶楽部HP
★「高島平団地ってどんなとこ?」NAVERまとめHP
★「公団高島平団地」公団ウォーカーHP
★「こうぶんしょ館電子展示室67号『高島平団地ができたころ』」板橋区役所HP
★「地下鉄三田線」東京都交通局HP

★「地上を行く地下鉄 (都営三田線)」きまぐれ鉄道日和ブログ

★「都営三田線『8両化』乗り入れ各社はどう動く?」東洋経済オンラインHP
★「都営三田線が8両編成に 車両が増えると通勤はどれだけ楽になる?」乗りものニュースHP
★「<都営三田線>相鉄・東急直通線の新横浜駅まで乗り入れへ『調整を進める』」新横浜新聞HP
★「日吉〜新綱島〜新横浜間は『東急新横浜線』、日吉が東横・目黒線との分岐駅に」横浜日吉新聞HP
★「初心者のための『ラーメン二郎 三田本店』完全攻略マニュアル」己【おれ】ブログ

★「【ラーメン二郎 西台駅前店@西台駅】デカすぎる豚!移転後のパワーもすんごいぞ!」俺たちのラーメン・ブログ
★「ラーメン二郎西台駅前店
(板橋区)【デカ盛り】最大のウリである西台の豚は豚マシで凄い量になる?」デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」

★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」

★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」

★「3016 【今川焼き83】新年は成増駅で『東武電車焼き』を」

★「3061 【粉なモン42】トップアスリートの街で『すき家のピザ食べ放題』を・・本蓮沼」

★「3154 【名物パン354】驚異の東京大仏と『たこ焼きベーグル』・・下赤塚」
★「3188 【野菜果物106】復活!板橋の伝統野菜『志村みの早生大根』」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(色んな会社の電車が走ってると、乗る方としては楽しいンですがネ)

高島平で一番賑やかなのは三田線の車庫の在る「西台」ですが、駅から歩いて二分ほどの線路の高架ガード下に、板橋区内唯一のラーメン二郎が在りますヨ。開店してから十年ほど経つと思いますが、去年まで暫く効果の耐震改修工事の為に一時移転を余儀なくされ、大通り沿いの明るいトコに仮店舗を構えてましたが、イザ工事が終わったら直ちに薄暗いガード下に戻ったのは、如何にも二郎らしいですナ。そんな西台店は煮豚の盛りが非常に宜しいトコで、フツーの小ラーメンを頼んだのにこんな具合。煮豚マシや煮豚マシWを頼んだらエライ事に成りソウですが、ソレはまた何れの楽しみとして・・三田の本店と同じ様に、隣りの席の兄チャン達が苦戦してるのを横目にサッと食し終えてあぁ楽しい。小ぐらいなら今でも余裕ですが・・ソレにしても店主の方の口煩いコト!ココほど騒々しい二郎も無かろうと思えますが、ソウでもしないと二郎好きと云う変な人種を捌ききれンのでしょうネ。次は大ラーメンにしたいですが・・豚マシは如何しましょうかネ。流石に無理かナ




| 2019.07.05 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS