きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3452 【スイーツ302】柳揺れる東銀座で「クロネコヤマトのどら焼き」を | main | 3454 【お米料理357】再開発の終らぬ大手町で「揚州炒飯」を >>
3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と「サーモンの缶詰」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

政界の闇将軍と言われた故・田中角栄首相の私邸「目白御殿」の一部が相続の際に物納され、隣接してた運動場と合わせて再生されたのが「目白台運動公園」。往時の物々しさは全く消え、長閑な雰囲気ですヨ

 

爽やかで晴天の多かった初夏から、梅雨入りは平年並みだったのに、前代未聞の梅雨寒と日照不足に成ってしまった都内をテクテクと、脳内物質セロトニンを少しでも多く分泌させる為に懸命に歩き廻る私メです。

 

七月半ばと云うのに春物のシャツを着なきゃ成らンのも困りますが、とにかくお天道様が出て呉れなけりゃ・・陽光を浴びないと気分が辛くなって行く一方で、昨夏に続いて今年も体調を崩すコトに成っちまいソウ。

 

コレじゃ何時までも寛解のままで、念願の完治に辿り着けソウも有りませんが、私メとしては為せるコトを精一杯やってますンで、後はお天道様次第。或いは梅雨明けした沖縄で、転地療養でもすべきかしらん?

 

流石にソレは無理ですが、今月上旬のしつこい雨降りが終わり、中旬に入ったら曇天続き・・雨の降らぬ分だけマシですし、ほんの一瞬だけでも青空が出て来る様に。そして昨日は「昼間だけ晴れる」と天気予報が。

 

運動公園から急な坂を下りると、熊本藩主だった細川侯爵家の本邸跡「肥後細川庭園」へ。画像奥の高台の上が運動公園ですが、実は両方とも元は細川家の屋敷内で、庭園部分だけが独立したのがコチラです

 

コレを聞いたら狂喜乱舞で、存分に芝生に寝っ転がって太陽を浴び、心行くまで日向ぼっこしようと皮算用。拙宅近くの大繁華街・池袋が誇る芝生広場「南池袋公園」の養生も、ソロソロ終わってる筈だから・・ソコで!

 

処がドッコイ少しも晴れぬ。また南池袋公園の芝生広場は日照不足で養生が捗らず、今暫く閉ざされたまま・・スッカリ当てが外れたドウしましょ?少し経てば雲が消えるかも、ならば緑の多い方へと雑司ヶ谷。

 

先週末は境内が夏市の屋台で埋まってた鬼子母神さまも、今度の週末の盆踊りの為の櫓作りに忙しく、ノンビリ寛げる雰囲気じゃ無い。安住の地を求めて都電の線路を渡って目白台、田中角栄首相のお屋敷跡へ。

 

厚い雲間から青空が少し見える様に成って来て、頑張れ風神!自慢の一息で雲を吹き飛ばしとれ。ソレが為すまで私ぁ池畔で休息しますからと、関口台のバッケ()を下って細川庭園・・結局毎度のコースですナ。

 

細川庭園から神田川沿いに二分も歩けば「椿山荘」。東京四大結婚式場の一つで、MCをしてた頃の私メの古巣。ココもバッケを活かした庭園づくりがされて居り、奥の建物との間に結構深い谷が在ったりします

 

どうせ毎度のコースを辿るのならば、椿山荘まで行ってしまえ!梅雨時の細川庭園は散策客が殆ど居らずで静かだけれど、お天道様が出ない分だけ半端に涼しくて、また風邪を引きそうだから建物の中の方が・・。

 

てな訳で、歩みを更に進めて昔馴染みの椿山荘。お庭を巡ってる間に晴れるかと思いきや、やっぱりダメですナ。館内ロビーのソファに座り、スマホで予報を見れば「陽が差すかも」・・表現が後退しとるやないか!

 

「病人をぬか喜びさせやがって、責任者出でこい!」と叫びたく成りますが、そんなコトして椿山荘のお偉いサンが出て来られると違う騒ぎに成りますンで、グッと堪えて暫し熟考。ドウにかして打開策を見付けねば。

 

他所はともかく都内がコレだけ晴れないのは、天照大御神さまが天岩戸にお隠れに成られて以来かも。てぇ事は・・天手力男に成って扉を開けなけりゃ、何時まで経っても晴れない・・講釈師は阿呆な発想をします。

 

平年並みならあと十日ほどで梅雨は空ける筈ですが、アジサイは盛りを過ぎた様で色合いが悪く成ったのが多いですナ。ですが椿山荘の池畔で咲くソレはまだまだ鮮やかで、ナンだか嬉しく成って名残りに一枚

 

都内で天照大御神さまを祀るトコと云えば、椿山荘の在る関口台から神楽坂を抜けた、飯田橋に在る東京大神宮サマ。晴れてれば気分爽快でその位歩くのは朝飯前ですが、ドウにも身体が重くてその気に成らぬ。

 

ならば椿山荘の真ん前に在る東京カテドラル。日本のカトリックの総本山で、聖マリア大聖堂と名付けられた礼拝堂には聖母様が祀られてる。宗教が違うしお国も違うけど、偉大な女神さま同士・・お知り合いかも。

 

例え異教徒の講釈師風情の願いでも、真摯に祈れば融通を効かして下さるかも知れず、駄目で元々やってみるべと、コレまた毎度のカテドラルへ。平日の大聖堂は誰も居らず、自己流の祈りで笑われるコトも無い。

 

寺社と一緒にしたら叱られますが、居心地が良いンですよココは。その他含めて懸命に祈れば、何だか気分がスッキリしますネ。果たして願いは叶いますか、予報では今週末また都内はお天気が崩れる様ですが。

 

何ゴトも「懸命に」は疲れるモノで、祈り草臥れて表に出て・・休憩しながら大聖堂と鐘塔を眺めてましたら・・真上に青空がぽっかりと。映画だとソコから何やら降りて来て啓示を与えて下さるンですが、流石にソレは有り得ないコトですナ。とにかく晴れた日を早くお与え下さいませ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区大手町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「文京区立目白台運動公園」公園財団HP
★「☆目白御殿☆の跡地・・」さや散歩ブログ
★「肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園
(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「この森には、日本の季節がすべてある。」ホテル椿山荘東京HP
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP

★「これが教会!? 丹下健三建築の代表作『東京カテドラル聖マリア大聖堂』」キナリノHP

★「天照大御神あまてらすおおみかみについて調べてみた【天岩戸隠れ】」草の実堂ブログ

★「キュウリ平年の2倍に…形も変化!?東京の記録的『日照不足』で生活に影響」FNNプライムHP
★「【動画解説】記録的な梅雨へ 関東・東北中心に日照不足と低温注意」ウェザーマップHP
★「おいしい笑顔。それが、たからもの。」宝幸HP
★「意外に知らない?サーモンの種類はこれだけある!」オリーブオイルをひとまわしHP


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」

★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3147 【保存食品76】初夏の花咲く庭園で『お殿様の辛子蓮根』を・・関口台」

★「3202 【保存食品77】盛夏のカテドラルと『セロリーの粕漬』・・関口台」
★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」

★「3268 【麺類色々322】さんまさんま・・悲嘆の文豪と『さんま出汁ラーメン』・・関口台

★「3302 【スイーツ283】ローマ教皇聖下と『音羽不二家のシュークリーム』・・関口台」
★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで『伝統のカツ丼』を・・関口台」

★「3416 【麺類色々356】菖蒲咲く細川庭園と『超極太な二郎系』・・関口台」

★「3434 【野菜果物111】紫陽花の細川庭園と『タマリンドの実』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(月に二回はこの辺りを歩いてる様な気がする・・良いトコですからネ)

天岩戸伝説は科学的に分析すると「日蝕」だとされてますナ。今の私メらは理屈として判りますが、太古の人々には大変な恐怖だったでしょうから、伝説・神話と云う形で残ったンだと思いますが、世界的に類似な伝承は多いらしく・・ケルト神話だったか北欧神話だったか、読んだ覚えが有りますネ。ソレはさて置き・・どのお宅でも缶詰置き場には隠れてしまったナゾの物が有るモノて、拙宅にゃこんなモンが有りましたヨ。北欧産アトランティックサーモンをオリーブ油に漬けた缶詰で、正直コレだけじゃ味が弱いですが・・お醤油を掛けたら立派なおかず!或いは白ワインのつまみに成りソウ・・ご家庭の天岩戸は缶詰置き場です




| 2019.07.11 Thursday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS