きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と「サーモンの缶詰」 | main | 3455 【お米料理358】鎮魂のみたま祭りと「3分ジャジャン飯」・・九段上 >>
3454 【お米料理357】再開発の終らぬ大手町で「揚州炒飯」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!


皇居東御苑(旧江戸城本丸)の北端・平河門の東側に拡がるのは、徳川家康公が江戸を開府される前に流れていた平川の跡を開削した「大手濠」。その向こうに聳えてるのが、日本一のビジネス街・大手町です

 

二十六年ぶりの梅雨寒の続く都内をテクテクと、七月でも春向きのシャツを着て歩き廻る私メです。正直ソレじゃ涼しい位だったりしますが、梅雨が明ければ平年並みの暑さに戻るらしいンで、今暫しの我慢ですヨ。

 

日照不足は作物だけじゃ無く、私メの心神の安定をも確実に蝕んでますが、胸張り前見てリズム良く歩めば多少はスッキリする物で、重だる脚を懸命に引き摺りながら・・日頃より歩道の広い大きな道を真っ直ぐに。

 

JR板橋駅そばの拙宅前は旧中山道が通ってますが、新中山道(白山通り・国道17号線)を都心へドンドン進めば、ピッタリ八km先で皇居を囲む内堀通りに衝突し、コレ以上前に進めなく成っちまう。ソコが平河門。

 

大手町は平川門前から東京駅前までと結構広いですが、大企業の本社や各種機関・大手マスコミ等の入る高層ビルが目白押し!旺盛なオフィス需要に応えようと再開発が終わらず、もはやドレが何なんだか

 

御門前の東側へお濠沿いに拡がるのが、丸の内・日本橋と並ぶ国内最高のビジネスセンター大手町!ココまでは高層ビルの大して多くないトコを歩いて来ましたが、ココから先は高層ビルしか無い!摩天楼の街。

 

同じ平川門前を西側へ曲がれば、都心のオアシス「北の丸公園」。またお濠を渡って門のゲートを潜れば「東御苑」ですが、梅雨時に緑多いトコへ行っても木々が燻ンでるだけで、ドウせ燻ンだ色ならオフィス街。

 

同じ皇居前のビジネス街でも、三菱地所さんが街の大家として結構整った再開発をしてる丸の内に比べ、その北隣りの大手町はビル毎・街区毎に夫々が勝手に高層化してる感が否めず、正直バラバラな雰囲気。

 

三年前に出来た「大手町ファイナンシャルシティグランキューブ」のビルの谷間を貫く、並木の植えられた心地良い街路の名前を今回初めて知りました「大手町仲通り」。この真っ直ぐ先に、丸の内仲通りが!

 

・・と長らく思ってたンですが、ビル毎に建て替えてた丸の内と違い、もっと大きな思考で街全体を造り直してたらしい。ソレが「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」で、大手町北部の日本橋川沿い街区がその現場。

 

一号館から三号館までの合同庁舎に入ってた関東財務局等が、平成十二年(2000)にさいたま新都心へ移転して空いた跡地を原資に、周囲の老朽化したオフィスビルを玉突き式で移し替え、床面積を増やそう!

 

高層ビルを一つ建てると、ソコに既存のオフィスを移転して新たな空き地を造り、また高層ビルを建てて別のオフィスを移転させ、その空き地に次の高層ビル・・コレを繰り返し飛躍的に床面積を増やしたらしい。

 

大手町と丸の内の仲通りと繋がって無いのは、昭和三十三年に建てられた大手町ビルが邪魔してるから。高さは九階建てでも、東西に二百mとエラク長い・・このビルは建替えずに、リニューアル工事中です

 

成るほど道理で延々大工事をしてた訳だと納得しますが、同時にソコまでしてオフィスを増やさなければ成らない大手町の吸引力の強さ。流石に「日本のウォール街」は伊達じゃ無い!良く判らンけど、兎に角凄い。

 

そんな最新鋭のオフィスに上がったらもっと凄い筈ですが、寄席芸人風情にゃ関係ないし縁遠い世界。私ぁ外をテクテク歩き廻ってる方が楽しいですし、そんなトコに押し込められたら・・半日持たずにダウンしそう。

 

だもんで外から凄いナと、無責任に眺めてるのが私ぁ向いてますネ。一連の再開発で緑も一躍増えた大手町、晴れてたら楽しい筈ですが、コレばかりは都内ドコでも同じ条件。梅雨明けしたらまた参ると致しましょ。

 

大手町は来る度に景色が変わるンで、丸の内と違って迷うソウに成りますが、変わらないのは東京駅の赤レンガ駅舎。丸の内北口(手前のドーム)大手町側の出口で、奥の方に見えてる南口に負けず劣らずスゴく大勢の人が行き来してますヨ。ココ一帯が日本の国の中心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都北区十条」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP

★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・大手町、2020年に向けて大変貌 くつろぎの街へ」NIKKEI STYLE HP

★「エキマチ平成史 〜丸の内・大手町〜」東京エキマチHP
★「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」UR都市機構HP
★「大手町連鎖型都市再生 プロジェクトの現状」日本貿易会月報オンラインHP

★「世界有数の国際ビジネス拠点、大手町が華麗に進化中」日本ビジネスプレスHP

★「大手濠」東京とりっぷHP
★「大手町ファイナルシャルシティ グランキューブ」三菱地所HP
★「大手町仲通りは誕生間もない金融街通り」東京今昔物語ブログ
★「大手町仲通りの今後に期待したいという話」神田の住み心地ブログ
★「祝・大手町ビル竣工60周年」大手町ビル商店会HP

★「築60年の『大手町ビル』の大規模リノベーションに着手 建物内に貫通通路南北通路を新設『大手町仲通り』機能の延伸!」東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ
★「丸の内オアゾ」三菱地所HP

★「本物の味が気軽に味わえる 麻婆豆腐と炒飯の専門店。」ロンフーダイニングHP
★「大手町 ロンフービストロ 丸の内オアゾ店」チャーハンメドレーブログ


(関連する記事)
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」
★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と「かほく冷たい肉そば』」

★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」

★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」
★「3430 【呑みモン115】青葉の北の丸公園と『SORACHI1984』」
★「3445 【やきそば382】W杯を待つ丸の内で『OHSHOの白醤油焼きそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大手町ビルがブチ貫かれ、大手町と丸の内の仲通りが繋がるとか)

大手町のビジネスマンの胃袋を支える食堂街と云えば大手町ビルの地下ですが、建物全体の大リニューアル工事の真っ最中ナンで・・東京駅丸の内北口の目の前にある「丸の内オアゾ」のロンフービストロへ。名古屋が地盤の揚州炒飯と麻婆豆腐の店ですが、ファミレス風な気軽なトコで・・天下の大手町なのにお得だから助かります!さて揚州炒飯とは中国・長江の河口に位置する浙江省の名物で、いわゆる五目炒飯のコト。明の時代に現地で確立され、清の時代に揚州出身の料理人達が中国全土に広げたとされてますが、しっとり系じゃ無くてパラパラ系。こんなモンだろうと云う感も有りますが、暫く炒飯って食べて無かったンでエラク美味しく感じたのも事実。再開発が進めば進むほど高級店ばかりが増えて行く大手町ですが、こう云う手軽なトコにも頑張って欲しいと思うばかりですネ




| 2019.07.12 Friday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS